メンズ脱毛専門店リンクスと脱毛ラボメンズのヒゲ脱毛対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
メンズエステ

最近では男性でも毛の濃さを気にして脱毛する人が増えています。今回は特にヒゲ脱毛に絞り、メンズ脱毛専門店の「リンクス」と「脱毛ラボメンズ」のサロンについて、脱毛効果、施術の痛みや価格などを比較してみました。

脱毛の効果を得るためにはある程度の回数通わなければならないので、最初のサロン選びは重要です。無理なく通えて、支払いも無理なくでき、なおかつ脱毛効果の高い脱毛サロンを選びたいですね。

ヒゲ脱毛をお考えの男性に役立つ記事となっています。

リンクスと脱毛ラボメンズの比較表

リンクス 脱毛ラボメンズ
店舗数 25店舗 2店舗
入会金・年会費 なし なし
料金 ・各部位
初回限定・・・1,800円~7,900円(税込)
1回都度払い・・・3,150円~15,800円(税込)
5回保証パス・・・10,500円~46,000円(税込)
10回保証パス・・・21,000円~92,000円(税込)
・半身
1回都度払い・・・68,000円(税込)
4回保証パス・・・198,000円(税込)
8回保証パス・・・396,000円(税込)
・全身
1回都度払い・・・98,000円(税込)
4回保証パス・・・315,000円(税込)
8回保証パス・・・630,000円(税込)
・月額制全身脱毛プラン
5,980円/月(税別)
・月額制選べる部分脱毛 24ヶ所プラン
4,980円/月(税別)
・月額制選べる部分脱毛 14ヶ所プラン
3,980円/月(税別)
・月額制ヒゲ脱毛7ヶ所
2,980円/月(税別)
・選べる全身脱毛14ヶ所6回
119,760円
支払方法 ・来店毎の都度支払い
・各種クレジットカード
・月々の「月定額」システム
・クレジットカード(visa , MasterCard , JCB)
・デビットカード
脱毛部位 <顔・ひげ>
両ほほ、鼻下、あご、眉・おでこ、両もみあげ、口下、あご下・首
<ボディ>
両手の指、両ひじ、両わき、背中、乳輪のみ、へそのみ、両足の指、両ひざ上、両手の甲、両ひじ下、両肩、うなじ、胸元全体、腹部全体、両足の甲、両ひざ下
<陰部>
Vライン、Iライン、Oライン、おしり
44ヶ所
<Sパーツ>
両脇〔右脇+左脇〕、鼻下、口下、両頬〔右頬+左頬〕、左右乳輪周り〔乳輪周り右+乳輪周り左〕、へそ周り〔へそ上+へそ下〕、両足の甲と指〔右足指+右足甲+左足指+左足甲〕、両手の甲と指〔右手指+右手甲+左手指+左手甲〕
<Mパーツ>
顎下の首、両頬下の首〔右頬下の首+左頬下の首〕、左右うなじ〔うなじ右+うなじ左〕、両肩を含む両肘上〔右肘下+左肘上+右肩+左肩〕、膝小僧を含む(両膝下)の裏表〔右膝下の表+右膝下の裏+右膝小僧+左膝下の表+左膝下の裏+左膝小僧〕
<Lパーツ>
背中下、背中下、お腹、両胸〔右胸+左胸〕、両肘下〔右肘下+左肘下〕、両膝上の裏表〔右膝上の表+右膝上の裏+左膝上の表+左膝上の裏〕
脱毛方法 光を照射 ジェルの美容成分を浸透させる方法
痛み 輪ゴムを弾く感覚。
大きな本体に内蔵された特大給水タンクとペルチェ素子を使用した冷却装置により、施術時の冷却システムを極限まで高めることに成功。
冷却装置がクリスタルを瞬間冷却して痛みを抑制。
一瞬温かみを感じる程度。
お肌に優しい美容の制毛トリートメントを実現。さらに、痛がりの方には専用の鎮静クリームでほぼ無痛を実現。
※顔部分(ヒゲ脱毛)に関しては若干の痛みを伴う場合がある。
機材 「INNOVATION」
男性専用オリジナル脱毛機。RINXのメンズ脱毛実績と純国産脱毛機メーカーの高度な技術が可能にした、新開発のメンズ専用脱毛機プランド。
「M.S.F.T.クリプトン」&「P.S.クリプトン」
・イタリア・DEKA社が日本市場に向けて新たに開発した、従来のキセノンランプを搭載した脱毛機による、光脱毛とは全く異なる画期的なマシン。
・「スムーススキンコントロールメソッド」という理論に基づき安定したエネルギー供給が可能なクリプトンライトと、美白成分&抑毛成分の含まれたビーンズジェルの相乗効果で、刺激がなく満足度の高いオフへア(美白制毛)を提供。
施術製品 ・オリジナル脱毛施術ジェル
優れた浸透力で肌細胞を活性化する海洋深層水を100%使用した脱毛施術ジェル。6つの美容成分配合。
・オリジナル施術アフターケアジェル
10種類の美容成分・エキスを配合し、保温と鎮静を極限まで高めたアフターケアジェル。
自社開発のジェル。
ジェルの上から光を照射すると、ジェルのフィリニーブ美容成分が肌に浸透。
期間 約半年〜1年 半年~1年
施術時間 全身脱毛1回60分~90分
保証制度 各部位の回数保証パス満了後は、無期限で何回でも1回価格の80%OFFにて脱毛施術を受けることができる。 <ドクターサポート全額保証>
肌トラブルが万が一起こった際、社員同行のもと診療時にかかった料金を全額負担する。
返金制度 <効果がなければ返金>
特定商取引に関する法律に定める中途解約を適用。返金額については、中途解約時に、解約損金として 特定商取引法に定める金額を控除の上、返金。
キャンセル料 キャンセル料、回数消化なし。 ・前日キャンセル
1,000円(回数消化なし)
・当日キャンセル/無断キャンセル
キャンセル料なし(1回分消化)
紹介キャンペーン <お客様紹介キャンペーン>
紹介者へキャッシュバック
無料カウンセリング 可能 可能
問合せ先 各店舗へ問合せ 新規カウンセリング予約
0120-2626-17
受付時間:10:00~21:30
※年末年始は除く
公式サイト リンクスの公式サイトはこちら 脱毛ラボメンズの公式サイトはこちら

低価格対決

○WIN:リンクス
顔の部位脱毛の価格は3150円~5250円と安めであり、5回、10回分を申し込むことによってさらに安くなります。

ヒゲ脱毛の低価格は業界トップレベルと言えます。初回利用時には最大66%の割引があります。現在キャンペーン中にてヒゲ全体脱毛5回分が38000円となっており、1回分7600円となっています。

10回分を申し込んだ場合、1回分は5980円となります。初めて脱毛を行おうと考えている方にはローリスクで、かなり魅力的な料金設定だと思います。

×LOSE:脱毛ラボメンズ
顔の部位脱毛の価格は4298円~6458円となっています。今現在、キャンペーン中にて月額8379円の顔全体の脱毛が初月100円となっています。

ただし、初回に来月分の月額を合わせて支払う必要があります。HPには記載されていませんので注意して頂きたいのですが、月額制と言っても通うのは月2回と決められており、2ヵ月(計4回)で顔全体を一通り脱毛します。

つまり顔全体の脱毛は1回分が2ヵ月分の月額料金となります。初回は100円ですから初回の顔全体の脱毛は8479円、次回からは16758円となります。こう見るとかなり高いですね。

使い勝手対決

○WIN:リンクス
リンクスは5回、10回とまとめて申し込むことによってかなりお得になるので、通うことになれば複数回の申込になると思います。

その際に、申し込んだ5回、10回についてはいつまでに行かないとダメというような期限はありません。ですから肌やヒゲの状態、予定などを考慮して無理なく自分のペースで通うことができます。

×LOSE:脱毛ラボメンズ
脱毛ラボメンズに通う場合には、部位脱毛より安い月額の顔全体の脱毛に通うことになると思いますが上記に記載したように月2回と決められています。

さらに月に2回行くことができなかった場合、その分を翌月に繰り越すことができず、無駄にお金を払うことになってしまいます。少し融通が利かないと感じますね。

脱毛効果対決

△DRAW:リンクス
リンクスでは提携メーカーと開発した日本初の男性専用オリジナル脱毛機が使用されており、男性特有の剛毛にとても効果的です。さらに脱毛技能士が、その人のヒゲや肌などに最適な設定を選択するので大きな脱毛効果が期待できます。複数回通うことで効果を肌で感じることができると思います。

△DRAW:脱毛ラボメンズ
医療メーカーとして有名なイタリアDEKA社が開発した、最高級の脱毛器PSクリプトンを使用しています。さらに毛根に抑毛成分を浸透させる独自の脱毛方法を行っています。この2つの相乗効果により脱毛効果は高く、その評価も高くなっています。

痛みが少ない対決

○WIN:脱毛ラボメンズ
上記に記載した独自の脱毛法、そして医療メーカーの最高級脱毛器により無理なく施術するため、当然痛みもほとんどありません。さらに痛みが気になる、又は苦手な方には事前に鎮痛成分を浸透させるため痛みに関しては万全です。

×LOSE:リンクス
施術時の冷却システムにより痛みを緩和しさらに、光脱毛の照射熱が正確にヒゲに伝えることで肌へのダメージも少なくなっています。

多くの人は少し温かいと感じる程度で、痛みは感じないと思います。ただし脱毛した部分をすぐに冷やすため、その冷たさの方が気になる方はいるかもしれませんね。

結局どっちがいいのか?

対決項目 リンクス 脱毛ラボメンズ
低価格 ×
使い勝手 ×
脱毛効果
痛み ×
合計ポイント WIN:2
LOSE:1
DRAW:1
WIN:1
LOSE:2
DRAW:1
総合結果 ◯WIN ×LOSE

これは間違いなくリンクスの方が良いと思います。そもそも価格設定の金額が違いすぎます。脱毛は複数回通うことで初めて効果が実感できるものです。この価格の差は通うごとにどんどん大きくなるわけですから、判断材料として重きを置くのは当然だと思います。さらに使い勝手もリンクスの方が格段に良いです。

唯一リンクスが負けた痛み対決ですが、限りなくDRAWに近い負けです。ほとんどの人は痛みを感じないと思って下さい。ここまで見ていくと悩む必要は全くありませんね。今回の対決は圧倒的にリンクスの勝利でした。

会社概要

商品名 メンズ脱毛専門店リンクス 脱毛ラボメンズ
販売事業者名 株式会社リンクス 株式会社 セドナエンタープライズ
所在地 大阪市中央区西心斎橋1-13-5 心斎橋ニューきよみビル8F 東京都港区港南2-16-1品川イーストワンタワー16階
ホームページ https://www.mens-rinx.com/ http://www.mens-labo.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。