ミュゼプラチナムと銀座カラーはどっちがいいのか比較対決!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ツルスベの女性イメージ

ワキ脱毛や全身脱毛を受けるのにおすすめの脱毛サロンとして口コミ人気も高いミュゼプラチナムと銀座カラーを徹底比較しています。

脱毛の施術方法をはじめ、料金の支払い方法や新規予約キャンペーンなど、これからミュゼに行くのか銀座カラーに行くのかで悩んでいる方にとって参考になれば嬉しいです。

ミュゼプラチナム
http://musee-pla.com/

銀座カラー
銀座カラーのコース詳細ページはこちら

ミュゼプラチナムと銀座カラーの比較表

サロン名 ミュゼ 銀座カラー
脱毛方法 SSC(Smooth Skin Control)方式
ジェルの上から光を当てる脱毛方式
毛が生えた状態で施術
一瞬痛みを感じる程度(個人差アリ)
1秒で約200本
IPL(インテンス パルス ライト)方式 IPLという光を用い、痛みが少なく肌への負担も少ない 施術を受ける箇所は前日までに自己処理 (手が届かない箇所は、フェイス用電気シェーバーを持参すると処理してもらえる)痛みはほとんどなく温かい光を当てているような感覚(個人差アリ)
施術頻度 2~3ヵ月に1回 1~2ヵ月に1回
1年間に8回
保湿ケア プラセンタエキス配合ミルクローション 美肌ミストマシン
鎮静ローション
店舗数 日本国内:185店舗 海外:20店舗 40店舗→2016年内には50店舗展開予定
予約方法 ・会員サイト(24時間)
・電話(10:00 – 19:00)
・店舗
・会員サイト(24時間)
・電話(平日 12:00 - 21:00 休日10:00 – 19:00)
・店舗
店舗変更 手続き・手数料なしでいつでも店舗変更可能 1回目の施術は契約店舗のみ
2回目以降は手続きの上、店舗変更可能
予約のキャンセル料 なし 施術前日の19:00まで無料でキャンセル可
無料カウンセリング カウンセリングのみ施術不可 60~90分 カウンセリングのみ施術不可 60~90分
コース詳細 ミュゼのコース詳細ページはこちら 銀座カラーのコース詳細ページはこちら
年会費 無料 無料
支払方法 固定料金:現金またはクレジットカード(分割可) 月定額制:口座引き落とし 固定料金: 現金 クレジットカード契約金額に応じて最大10回まで金利手数料無料 最大36分割払いまで可能
キャンペーン 【はじめてコースW】 ワキV完了+全身から選べる2カ所セット 90%OFF 1,280円(税抜)※2016年7月31日まで【両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース】100円(税抜) 新規WEB予約限定 【脱毛学割】
Student Price設定
最大10% OFF
レギュラーコース2カ所以上契約→10,000円OFF
【紹介キャンペーン】
紹介者・紹介された方それぞれ
商品券15,000円分プレゼント
実績 美容脱毛サロン 店舗数・売上 No.1(4年連続) 顧客満足度 No.1(2年連続)※2015年7月東京商工リサーチ調査JEMエステティシャン認定試験合格率 98.3% 信頼できるサロン No.1 他5部門No.1(予約のとりやすさ・リーズナブル・脱毛効果実感・お客様満足度・エステティシャンの技術力)※大手脱毛サロン5社に関する調査 楽天リサーチ
公式サイト ミュゼの公式サイトはこちら 銀座カラーの公式サイトはこちら

どっちの脱毛方法がいい?脱毛の仕方対決

○WIN:ミュゼプラチナム
肌に優しいとされるS・S・C方式の美容脱毛を使用、肌にジェルを塗り光をあてていきます。その後2週間ほどで毛が抜け落ちる脱毛方法。

こちらの脱毛方法は、痛みの心配がなく行え、短時間ですむ施術。特に時間が短縮されており、1秒で約200本、両ワキで3分という画期的な早さです。

×LOSE:銀座カラー
直接ムダ毛に作用するIPL方法を使用、光のエネルギーがムダ毛に作用します。肌のダメージを少なくするため冷却ジェルを塗った後、脱毛部位に数回光を当てていきます。

痛みは、輪ゴムではじかれた程度の痛み、1回の照射範囲が広く、短時間に処理が可能。両ワキだと10分程の時間が必要。

どっちが安いの?料金対決

○WIN:ミュゼプラチナム
料金の支払い方法は、3つの種類に分けられています。セットコース、美容脱毛完了コース、フリーセレクト美容脱毛コースの3種類。

セットコースは、美容脱毛コースは、1回ごとの支払うシステム。両ワキなら3600円、Vラインなら4800円、両ワキ&Vラインなら4800円とお得になっています。

フリーセレクト美容脱毛コースなら、箇所と回数をご自分で選んでセレクトします。両ヒジ上2回&両ヒジ下2回の場合は、16,800円、3回ずつ行うと23,940円と割引になります。

×LOSE:銀座カラー
料金は、3つの種類に分けられます。全身脱毛コース、パーツ脱毛コース、部位セットコースから選べます。
パーツ脱毛コースの場合は、1部位について6回行う事ができ、デリケートチョイスが13,000円、スタンダードチョイスだと26,000円となっている。

部位セットコースは、両手の甲、指&両ヒジ上&両ヒジ下を各6回で65,000円です。

どっちが行きやすい?店舗数対決

○WIN:ミュゼプラチナム
北海道エリアの店舗数は11店舗、中部エリアの店舗数は23店舗、中国エリアの店舗数は7店舗、九州・沖縄エリアの店舗数は16店舗、四国エリアの店舗と東北エリアの店舗数は合わせて20店舗、近畿エリアの店舗数は24店舗、となっています。

店舗数が集中している関東エリアでは、東京都が40店舗、神奈川県は18店舗、千葉県では8店舗、埼玉県が12店舗、茨城県、栃木県、群馬県で合わせて10店舗と日本各地に約180店舗と非常に多くの店舗を構えています。

×LOSE:銀座カラー
北海道エリアには店舗がなく、東北エリアには2店舗、北陸エリアには石川県に1店舗、東海エリアに2店舗、近畿エリアには3店舗と、ミュゼプラチナムに比べるとかなり店舗数は少なくなっています。

店舗が集中している東京には14店舗、埼玉県には2店舗、千葉県には、4店舗、神奈川県が4店舗と、店舗数があまりありません。

どっちがきれい?店内きれい度対決

○WIN:ミュゼプラチナム
店内は、白を基調としたシンプルで高級感のある作り、観葉植物がおかれリラックスなムードが漂う。照明はモダンな明るさを演出して、居心地の良さを演出しています。

×LOSE:銀座カラー
ミュゼプラチナムと比べると、にぎやかさと温かさが感じられる店内。受付の模様や、壁、床などに統一感がないので、高級感にやや欠ける。しかし、明るさと清潔感はあります。

全身脱毛ではどっちがお得?全身脱毛対決

○WIN:銀座カラー
全身VIP脱毛の場合は、22部位を6回利用できて、99,000円。顔を含めた24部位の場合は、6回利用して138,000円と、ミュゼプラチナムよりも、お得な料金です。

×LOSE:ミュゼプラチナム
全身脱毛場合は、顔を含まない全身を脱毛するコース。6回で167,580円と銀座カラーと比べると、かなり料金が高くなる。

支払方法対決

○WIN:銀座カラー
お支払プランには、さまざまな支払方法が用意されています。現金&カード1回払いキャンペーンでは、現金の場合ならば10%、カード1回払いの場合では5%のクーポンがもらえます。

金利手数料0%プランでは、10回までの金利手数料を銀座カラーが負担してくれますので、安心して支払う事ができます。現金、カード、分割においてお得な支払方法を提供しています。

×LOSE:ミュゼプラチナム
現金による支払方法と、クレジットカードによるお支払い方法のみです。分割払いは行っていないので、注意してください。カードでの分割払いはできますが、金利が高くなります。現金かカードでの一括払い、2回払いまでなら、金利が安くすみます。

初回キャンペーン対決

○WIN:ミュゼプラチナム
初めての方で、WEB予約限定のキャンペーン。両ワキ&Vラインの美容脱毛完了コースが100円で行えます。満足するまで何度でも美容脱毛でき、通過料金0円、勧誘もなく、返金保証もついています。

×LOSE::銀座カラー
初めての方限定、月々定額制による全身VIP脱毛コースの初月が0円となっています。2カ月以降は9900円となっていますので、ご注意ください。
お試しキャンペーンでは、初めての方で全身VIP脱毛22部位を、1回300円で試す事ができます。

結局どっちがいいのか?

対決項目 ミュゼプラチナム 銀座カラー
脱毛の仕方 ×
料金 ×
店舗数 ×
店内きれい度 ×
全身脱毛 ×
支払方法 ×
初回キャンペーン ×
合計ポイント WIN:5
LOSE:2
DRAW:0
WIN:2
LOSE:5
DRAW:0
総合結果 ◯WIN ×LOSE

二つの脱毛サロン、似ているようでも細かい面で違いが出てきました。総合的に、判断するとミュゼプラチナムの方が良いと言えますね。

店舗数の面からみても、ミュゼプラチナムは全国各地に点在し、銀座カラーと比べても規模の大きな脱毛サロンと言えます。

また、脱毛する時間は、ミュゼプラチナムが短くて痛さが少ない施術を行っているのも、優れている要因と言えるでしょう。

初回のキャンペーンでは、両ワキ&Vラインの美容脱毛完了コースが100円で行えるのがなんとも魅力的です。また、ミュゼプラチナムの店内もシンプルで高級感がありますね。

ただし、銀座カラーがミュゼプラチナムよりも勝っている所として、全身脱毛と支払方法です。全身脱毛の料金は、銀座カラーの方が50,000円ほどお得、支払方法も分割払いやお得な支払方法を用意してあるので、まとまった金額を支払うのに抵抗がある方は、こちらのサロンがいいかも知れません。

ミュゼプラチナムと銀座カラーを比較対決したみんなの口コミ

ミュゼプラチナムの接客のよさ
店舗や担当の方にもよるとは思うのですが、私が行ったことのある銀座カラーのとある店舗では、説明を聞くだけでかなり疲れてしまいました。

というのも、カウンセリング時点で、時間が惜しかったのかもしれませんが、まくしたてられるような話し方で、少し怖いほどでした。

その点、ミュゼプラチナムは、年齢が関係なく比較的落ち着いた雰囲気の方が多く、安心して任せられるなと思える方が多く感じました。

やはり、自分の身体のことをお願いするわけですし、信頼できる雰囲気というのはとても大事だと思います。

お手入れ時間が半分のミュゼプラチナムがおすすめ
忙しく働く自分としては処理にかかる時間も含めてお店を選んでいます。何度も通うならなおさら重要なポイントです。

その点最新の高速マシン「ミュゼエクスプレス」が導入されたミュゼプラチナムであれば今までならば3時間かかるコースも90分で処理完了するのでこの差は大きいです。長い処理だと疲れますし翌日に疲れを持ちこさない短い処理時間は魅力です。


会社概要

商品名 ミュゼプラチナム 銀座カラー
販売事業者名 株式会社ミュゼプラチナム 株式会社エム・シーネットワークスジャパン
所在地 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエア19F 東京都豊島区南池袋 1-19-4 幸伸ビル 8F
ホームページ http://musee-pla.com/ http://ginza-calla.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。