ママニック葉酸サプリとオーガニックレーベルの葉酸サプリを比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
taro578

ママニック葉酸とオーガニックレーベル葉酸の2つのサプリメントを比較対決。

妊娠中や妊活中にぜひ摂取してほしい葉酸。女性にとても大切な成分ですが、なかなか日々の生活では満足に取ることができません。

そこで上手くサプリメントを利用しましょう。ビタミン、カルシウム、鉄分など葉酸以外にも様々な栄養素が含まれています。

それぞれの成分配合や添加物、安全性、利用者の声などを徹底比較していますので、ぜひ参考にしてください。

ママニック葉酸とオーガニックレーベル葉酸の比較表

商品名 ママニック葉酸 オーガニックレーベル葉酸
酵母葉酸
葉酸 400μg 400μg
鉄分 10mg
野菜 8種類
無添加
ビタミン・ミネラル 26種類
カルシウム 250mg
美容成分 8種類
特徴 ・厚生労働省推奨モノグルタミン酸型葉酸を配合
・食事だけでは不足しがちな栄養分&サポート成分がたっぷり
・必要な栄養を必要な分だけ配合
・天然原料100% & 完全無添加処方
・400μg、40種以上の栄養素、103種の天然原料、100%無添加
大きさ 9mm 8mm
摂取目安量 1日4粒 1日2粒
内容量 120粒(42g) 60粒
価格 5,000円(税抜) 4,400円(税込)
セット価格 <3個>
12,000円(税抜)
<6個>
22,500円(税抜)
<3個>
11,240円(税込)
<6個>
21,200円(税込)
定期購入 3,500円(税抜)、送料無料 1回目送料500円(税込)のみ
2回目以降 3,960円、送料無料
支払方法 代金引換
クレジットカード
クレジットカード
コンビニ振込
時間指定
公式HP ママニック葉酸の公式サイトはこちら オーガニックレーベル葉酸の公式サイトはこちら

価格が安いのはどっち?

◯WIN オーガニックレーベル葉酸
オーガニックレーベル葉酸の1袋の通常価格は「4400円(税込)」で、別途送料(最大630円)がかかります。3袋パックの場合は「11240円(税込)」、6袋パックの場合は「21200円(税込)」となっています。1回の注文金額が5000円以上の場合は、送料は無料となっています。

お得な定期購入(注:但し6か月間の継続が条件で、7回目以降は連絡1つで休止・再開が可能です。)の場合は、先着100名限定で初回購入価格無料、送料相当の500円(税込)のみとなっています。2回目以降は10%OFFの「3960円(税込)」と割安になる上に送料も無料となる為、大変購入しやすくなります。定期購入の3袋セットは「10116円(税込)」、6袋セットは「19080円(税込)」でいづれも送料無料で更にお安くなっています。

×LOSE ママニック葉酸
ママニック葉酸の単品1個の通常価格は「5000円(税抜)」で、別途送料(全国一律650円)、代引き決済の場合のみ300円の手数料がかかります。

1番お得な定期購入(注:但し6か月間の継続が条件で、7回目以降は連絡のみで解約が可能です。)の場合は、30%OFFで1500円もお得な「3500円(税抜)」となっています。

3個セットの購入の場合は、20%OFFで3000円もお得な「12000円(税抜)」、お得な6個セットの場合は、25%OFFで7500円もお得な「22500円(税抜)」となっています。定期購入・3個セット・6個セットの場合はいづれも送料無料、代引き決済の場合のみ定期購入で300円、3個セットおよび6個セットでは400円の手数料がかかります。

金額では若干高めとなりますが、ママニック葉酸では初回の注文のお客様に限り(一家族一回まで)「15日返金保証」が付属されているので安心です。

葉酸がしっかり摂れるのはどっち?

◯WIN ママニック葉酸
ママニック葉酸では、厚生労働省が推奨する「モノグルタミン酸型の葉酸」400㎍が配合されているため、葉酸の必要摂取量がしっかり摂れます。

×LOSE オーガニックレーベル葉酸
オーガニックレーベル葉酸では、管理栄養士による説明によると厚生労働省が推奨する葉酸400㎍が含まれているとあります。しかしながら完全なる天然由来の「キヌアスプラウト」からの天然葉酸であると強調している点、きちんとした成分量・名称の記載がない点から判断し、葉酸の種類までは判別出来ないと言えるでしょう。

葉酸には天然葉酸と言われる「ポリグルタミン酸型葉酸」と、合成葉酸と言われる「モノグルタミン酸型葉酸」との2種類がありますが、しっかりと身体に吸収し必要摂取量が摂れるのは「モノグルタミン酸型葉酸」です。ですから葉酸の種類によっては、その摂取量の吸収率がわからないと言えます。

メディアでの紹介、どちらが多い?

△DRAW ママニック葉酸
ママニック葉酸は、発売以降様々な有名雑誌等で数多く紹介されています。

△DRAW オーガニックレーベル葉酸
オーガニックレーベル葉酸も、多くの記事がメディア等で紹介されています。

葉酸以外の栄養成分を多く含んでいるのはどっち?

◯WIN オーガニックレーベル葉酸
オーガニックレーベル葉酸には、天然葉酸を多く含む100%オーガニック原料の「キヌアスプラウト」が使われています。これはビタミンB群を多く含んでいる穀物で、非常に栄養価が高いとされています。また103種類もの野菜・果物、更に40種以上の栄養素が天然の原料から含まれています。

中でも注目の成分とされているのが、身体の調子を整える「たんぽぽ」、ホルモンバランスを整える「ざくろ」、身体を温めて栄養の巡りを良くする「生姜」、元気の元とされる「マカ」、栄養の巡りを促す「高麗人参」、活性酸素を抑制する「ルイボス」、栄養の宝庫とされる「ローヤルゼリー」です。

しかしながら、ざくろやマカは妊娠時の女性にはホルモンバランスを乱す可能性がある事、それ以外の天然素材にもアレルギーや体の状態によってはリスクが出る可能性があるなど、様々な見解もある為、全ての人に良い効果が期待できるかどうかの判断は難しいところです。

×LOSE ママニック葉酸
ママニック葉酸には、葉酸以外にも多くの嬉しい栄養がたっぷりと含まれています。代表的な物に鉄分10㎎、カルシウム250㎎を配合している点があげられます。

妊娠中に特に失われやすい鉄分と、骨や歯の形成に通常より多く必要とされるカルシウムが多く含まれる点は、妊婦さんにとって非常に有り難い成分と言えるでしょう。

更にビタミン・ミネラル・アミノ酸を29種類も配合している点や、乳酸菌美容成分を8週類も配合している点、安心の国際野菜を8種類も厳選して配合している点も注目したい成分です。

製造過程が信頼できるのはどっち?

△DRAW ママニック葉酸
ママニック葉酸サプリは、原材料の受入れ・出荷・製造の全過程において、安全で一定の品質を保てるようにする為に、製造工程管理基準を満たしている「GMP準拠工場」で製造しています。

また、厳しい放射線試験と残留農薬試験を実施クリアーし、徹底した安心・安全管理に努めています。更に、粒の大きさや香り、外出の際にも持ち運びやすい容器の形状など、実際に摂取する人の立場に立った優しさにもこだわっている事が伺えます。

△DRAW オーガニックレーベル葉酸
オーガニックレーベル葉酸では、国内最高レベルのGMPを取得した工場で、国際基準の品質・安全管理を求めて製造しています。

また、商品の残濃検査、放射能検査を実施クリアーする事で、厳選した素材と共に自信をもってお薦めできる商品製造にこだわっていると言えます。その他、酸素や水蒸気・紫外線を通しにくく、新鮮さを保てるようにと改良されたクラフトアルミパッケージの採用、飲みやすい形状など、こちらも摂取する人への配慮が伺えます。

その他商品へのこだわりで評価できるのはどっち?

◯WIN ママニック葉酸
ママニック葉酸は、開発にあたり200人の女性からのアンケートを基に、必要な栄養素がしっかり摂れる理想の「葉酸サプリ」として製造されました。中でも特にこだわった点が、栄養素のバランスを考えた配合です。葉酸の吸収率を効果的に上げる為には、一緒に摂取する栄養素が、互いに助け合って働くように相乗効果を促すバランス配合が必要となります。

ママニック葉酸は、国が定めた上・下限値の規格基準値に適合した「栄養機能食品」として、この点で非常に高い効果が期待されるサプリメントと言えるでしょう。また無添加としてテストにも合格している点は、身体への優しさが伺えます。

×LOSE オーガニックレーベル葉酸
オーガニックレーベル葉酸は、とにかく全ての成分において100%の無添加にこだわって製法されています。特に妊娠中や授乳中など、大切な時期だからこそ余計な物は一切口にしたくないという開発者の理念により、安全性・自然成分・栄養価のバランスにこだわり、余計な添加物は一切排除しています。

しかし、一部賛否両論の意見もあり、天然だから必ずしも良質で安全とは限らず、その配合するバランスや成分によるアレルギー反応、また妊娠中・授乳中などの体質の変化による影響など様々な不安を解消しきれない点については、購入者もよく理解した上で摂取するべきと言えるでしょう。

結局どっちがいいのか?

対決項目 ママニック葉酸サプリ オーガニックレーベル
価格 ×
葉酸がしっかり摂れる ×
メディアでの紹介
葉酸以外の栄養成分 ×
製造過程が信頼できる
商品へのこだわり ×
合計ポイント WIN:2
LOSE:2
DRAW:2
WIN:2
LOSE:2
DRAW:2
総合結果 △DRAW △DRAW

今回ママニック葉酸とオーガニックレーベル葉酸について、様々な角度から比較してきました。葉酸については、現在妊娠前から妊娠初期にかけて摂取する事で、胎児に先天性異常が発症するリスクを低減させてくれる効果がある事が提唱されています。

しかし葉酸は水や熱に弱く栄養素が壊れやすい為、必要な量を日々の食事から摂る事は非常に難しいと言われています。

その為厚生労働省では栄養補助食品等のサプリメントからの400㎍の摂取を推奨しています。またこの時摂取したいのが、吸収率の高い「モノグルタミン酸型の葉酸」になります。

この葉酸の種類に対して、はっきりと明言しているのがママニック葉酸というわけです。オーガニックレーベル葉酸の方には、厚生労働省が推奨する葉酸とのうたいはあるものの、残念ながらはっきりとした成分表記がない為に、その点で確かな葉酸が摂取出来ているのかがわからない点で非常に残念と言わざるを得ません。

個々の商品は、価格の面、サプリメントとしての飲みやすさ、製造過程の安全面の重視、一緒に摂取できる栄養成分など、それぞれに大きな工夫をしている事がわかります。

どの商品においてもメリット・デメリットがある為、どれを選ぶかは購入する人の判断に委ねられますが、やはり最もしっかり摂りたい葉酸がより安全に確実に摂取できる点は非常に大事な事であると言えます。

総合的にみても僅差がなく比較対決の結果はドローとなりました。

会社概要

商品名 ママニック葉酸サプリ オーガニックレーベル
販売事業者名 レバンテ株式会社 株式会社ミーロード
所在地 愛知県名古屋市東区泉1-13-35 東京都江東区亀戸1-4-2
ホームページ http://mamanic.jp/ https://organic-label.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。