マイナビバイトVSショットワークスの短期アルバイト比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
カフェで働く女の子

マイナビバイトVSショットワークスを比較対決。短期アルバイト求人サイトを調査してまとめたサイトです。

明日1日だけとか、単発でのアルバイトや短期バイトを探している人に便利なアルバイト検索サイトです。

WワークOKなので空いた時間を有効にお金を稼ぐことができるのではないでしょうか。

求人検索の仕方も1日からとかカレンダーからとかさまざまですの見比べてみてください。

マイナビバイトとショットワークスの比較表

求人サイト名 マイナビバイト ショットワークス
掲載件数 101,894件
更新時間
求人情報閲覧期間
ブランド認知度
アプリDL数
検索サイトでの1位出現率
雇用形態 アルバイト・バイト 短期バイト・単発アルバイト
キープリスト 最大30件 保存期間90日
動画応募 × ×
応募方法 WEB、TEL WEB
応募時写真投稿機能 × ×
特典
会員サービス 会員登録無料
・ワンクリックで検索
・楽ピタ!メール
・ラクラクWeb応募
・スピードくじ
・会員ポイントプレゼントキャンペーン
会員登録無料
お知らせメール
メールマガジン
急募メール
履歴書サービス PDFで履歴書のフォーマットをダウンロード可能
アプリ 無料
コンテスト
読者プレゼント
コンテンツ
ノウハウ系コンテンツ お仕事インタビュー
常識集
お仕事辞典
心理テスト
など
短期バイトのはじめ方
マイナンバー基礎知識
派遣法改正口座
CMキャラクター
運営 株式会社 マイナビ 株式会社インディバル
公式HP マイナビバイトの公式サイトはこちら ショットワークスの公式サイトはこちら

アルバイト数対決

◯WIN マイナビバイト
約12万件のアルバイトが登録されている人気のアルバイトサイトです。全国かつ多種類のアルバイトを検索できるため、短期以外も検索できるようになっています。そのうち短期バイトだけで見てみても、2万件近くもあります。アルバイト数はマイナビバイトが圧倒的です。

×LOSE ショットワークス
「今週土日の日払いバイト」が見つかる求人サイトという名目で人気のショットワークスは短期・単発のアルバイトを専門に載せています。関東圏は2500件以上、関西圏約300件以上となかなかの数はありますが、マイナビバイトほどの件数はありません。

アルバイト内容対決

△DRAW マイナビバイト
大手の募集をはじめ、登録制・大量採用・オープニングスタッフとさまざまな形態で募集しています。ただ、大きなアルバイトサイトのため、記載されている募集のほとんどが他サイトにも載っているので選考倍率が高い可能性があります。しかし、サイト内の情報量が多いため気に入る求人も見つかるでしょうし、大手ゆえに安心できる企業の募集が多いとも言えますね。

△DRAW ショットワークス
大手もたくさん記載されていますが、他サイトには載っていない募集も目立つサイトになっています。内職系や夜勤バイトなど豊富に載せているので、特殊な仕事を探すならショットワークスは持って来いだと思います。内容に関しては希望する職種や仕事形態によりますので、どちらのサイトも住み分けができており、良いと思います。

会員対決

◯WIN マイナビバイト
マイナビバイトは会員登録不要のサイトです。そのため、会員登録をしなくても閲覧だけでなく応募もできるようになっています。何度も使わない方には非常に楽に使えて便利ですね。

しかし、登録した場合のメリットもきちんとあります。マイナビは登録をするとログインボーナスや紹介などを通じてポイントがたまるシステムになっています。また、条件に合ったものを自動で見つけてくれる楽ピタ!サーチも利用できます。とはいえ、何よりも会員不要というところがとても良心的なので、ここはマイナビバイトに1票です。

×LOSE ショットワークス
ショットワークスは登録制です。登録をしないと応募ができないシステムのため、煩わしいという方もいるかもしれませんね。そして、登録にはYahoo!JAPAN IDが必要です。Yahoo!JAPAN IDを持っている方はそのまま利用が可能ではありますが、無料とはいえIDを介して登録というのはやや面倒かもしれません。

検索のしやすさ対決

×LOSE マイナビバイト
短期・単発バイトの検索方法は1日のみ、1週間以内、1か月以内、3カ月以内とあります。その他、周辺のアルバイトを全国の大学からの検索や、定期圏内のアルバイト、路線から検索なども設定できます。

大型サイトで膨大な件数がある中で、きちんと検索しやすくしてくれていると思います。しかし時間帯や日程、地域などはショットワークスほど細かく調べ上げることは難しくなっています。そのため、検索に関してはショットワークスが優位です。

◯WIN ショットワークス
専門サイトなので、どの情報も短期アルバイトという点が分かりやすくていいですね。
特集では学生歓迎や日払い短期、面接なしのバイトや明日1日だけの短期バイトなどが常時組まれています。

そして、このサイトの最も良い点はカレンダー検索や勤務時間帯を選択することもできるなど、アルバイトに入りたいタイミングから調べられるように工夫されているところです。短期バイトはアルバイトに入る日程と時間が合うことが一番大切です。

そのため、「明日1日入りたい」「ちょうどこの空いた時間に入りたい」という調べ方ができると便利ですよね。きちんと短期バイトを調べる側のニーズを把握しているサイトのため、使いやすさは圧倒的にショットワークスだと思います。

地方・リゾート情報対決

◯WIN マイナビバイト
関東圏以外にも地方の短期バイトもたくさん登録されています。また、人気スポットのアルバイトやリゾートでの短期バイトも掲載されているため、憧れの土地でのアルバイトを探すこともできます。

エリアやスポット単位で募集が見られるので便利です。全国の短期アルバイトやリゾートバイトが多く掲載されているため、地方の方やリゾートアルバイトにチャレンジしたい!という方にはマイナビバイトで短期アルバイトを探すのをおすすめします。

×LOSE ショットワークス
ショットワークスは主に都心部や一部地域のアルバイト情報のみとなっており、地方はまだまだ検索できるほどの数が掲載されていません。募集場所は関東・関西・愛知・福岡がほとんどとなっています。

地方によっては求人が0件のところも少なくありません。リゾートアルバイトも掲載されていますが、マイナビバイトほど数も多くないため、都会アルバイト向けのサイトとなってしまっている点が惜しいところです。

結局どっちがいいのか?

対決項目 マイナビバイト ショットワークス
アルバイト数 ×
アルバイト内容
会員 ×
検索のしやすさ ×
地方・リゾート情報 ×
合計ポイント WIN:3
LOSE:1
DRAW:1
WIN:1
LOSE:3
DRAW:1
総合結果 ◯WIN ×LOSE

マイナビバイトは求人数が圧倒的です。そして全国のどの地域の求人もカバーできており、誰もが使えるアルバイトサイトという点が魅力的ですね。

一方、ショットワークスは夜勤などのニッチなアルバイトも記載されていることや、検索が非常にしやすくなっているなど、短期アルバイト専門サイトとして一見の価値があります。

私個人の意見で申し上げると、やはりどの地方にも対応できているマイナビバイトに分があるかとは思います。全国どの地域も対応されており、求人の数は他のサイトと比べても膨大です。

ショットワークスは関東圏などの都会の短期アルバイト専門に近いので、他の地域の求人情報が少なすぎるところが大きな欠点となってしまいました。

しかし短期アルバイトの求人は数も重要ですが、日程や時間や条件が合うかどうかが最も大事です。そのため、どちらのサイトも短期アルバイトの求人情報サイトとして必要なものと感じます。一番良いのは両サイトを使い分けしていくことだと思います。

会社概要

商品名 マイナビバイト ショットワークス
販売事業者名 株式会社 マイナビ 株式会社インディバル
所在地 東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 東京都港区芝2-7-17 住友芝公園ビル
ホームページ http://baito.mynavi.jp/ http://shotworks.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。