ホームセキュリティ対決!アルソックとセコムはどっちがいいのか比較 

このエントリーをはてなブックマークに追加
ホームセキュリティ

残念なことですが近頃は鍵をかけているだけでは十分な防犯ができているとは言えません。自宅用の警備、「ホームセキュリティー」を導入している家庭も増えてきているようです。警備費用は気になりますが防犯のために契約を考えている方もいるのではないでしょうか。

初期費用や月々にかかる費用、自宅用だけでなく子供用の防犯端末はあるか?どんなプランがあるか?など警備業界でも有名なセコムとアルソックを比較してみました。どちらもよく聞く警備会社で安心感がありますが、より信頼あるところにホームセキュリティをお願いしたいものですね。

ALSOKとSECOMを比較

商品名 ALSOK SECOM
名称 ホームセキュリティBasic ホームセキュリティ
対象 マンション・戸建て マンション・戸建て
警備時間 24時間365日 24時間365日
待機拠点 全国 約2,400ヶ所 全国 約2,830ヶ所
基本サービス 防犯・侵入の感知
非常時通報
火災発生の感知
ガス漏れ
→通報・駆けつけ
防犯監視
非常時通報
火災監視
→通報・駆けつけ
オプショナルサービス 救急通報
インターネット回線対応(断線検知)
停電監視
遠隔制御
外周警戒
警報画像配信
戸締り確認機能
ライフリズム監視(高齢者)
ガス漏れ監視
救急通報
ライフ監視サービス
回線二重化
屋外画像監視サービス
ライフ監視サービス(高齢者)
緊急地震速報サービス
ホームモニター機能
操作方法 IDキー(Felica)
暗証番号
スマホアプリ
ライフカード(専用の鍵)
指紋認証システム(有償)
WEBサービス 警備開始・解除
操作履歴確認(メール)
警備開始・解除
操作状態(メール)
通信 3G回線内臓
ADSL/光/CATV回線
独自の無線通信システム
ADSL/光回線/CATV回線
コントローラーサイズ 250mm×180mm 230mm×180mm×19mm※グランデ標準タイプ
カラー アイボリー・ライトグレー・モカ・ブラウン・ブラック
警備エリア エリア別に設定可能
在宅時 最大10ヶ所
エリア別に設定可能
契約件数 約114万4,000件 (2016年3月時点)
料金
備考 防犯・非常・火災
プラン( 機器数等により異なる)
機器の補償:10年間無料
防犯・非常・火災
プラン( 機器数等により異なる)
お買い上げ 月額3,500円(税別) 月額4,500円(税別)
工事費53,000円(税別) 358,100円(税別)
機器194,600円(税別)
レンタル 月額6,870円(税別) 月額6,200円(税別)
工事費53,000円(税別) 52,000円(税別)
機器0円 20,000円(保証金・非課税)
0円スタート 月額7,760円(税別)
工事費0円
機器0円
付帯サービス
保険(付帯) 盗難保険
見舞金 建物損害修復費用見舞金
100万円未満:損害額の範囲内で10万円単位
100万円以上:100万円
その他 放射線量測定サービス(有料・地域限定) 電話健康相談
セコム各種防犯商品の割引
・セコム安心マイホーム保険
(ホームセキュリティ割引適応)
導入方法・流れ
問い合わせ・資料請求 アルソック資料請求はこちら セコム資料請求はこちら
訪問 無料セキュリティアドバイス
見積もり
コントローラーデモンストレーション体験
プラン作成・見積もり
検討 検討・確認・質問→プラン完成 検討・確認・質問→プラン完成
契約 契約必要書類一式(契約書・緊急連絡者名簿・口座振替依頼書等)鍵 1本
設置工事 既築住宅:1~2日
新築住宅:2~4回
既築住宅:1日~2日
公式サイト アルソック公式サイトはこちら セコム公式サイトはこちら

サービス内容対決

△DARW:アルソック
外出・在宅・就寝中問わず365日24時間住まいを見守り、万が一の時にはガードマンが駆けつけてくれます。自宅に設置したセンサーが異常を感知し警告音が鳴り通報されますが、通報先は住人の携帯電話やガードセンターなどシーンによって選ぶことも出来ます。必要に応じて警察や消防などにも連絡してくれます。

△DRAW:セコム
住まいの安全を24時間365日見守り、異常を感知した場合は状況に応じて警察や消防に連絡を入れ、セコムが急行します。外出時だけでなく、就寝時・帰宅時・在宅時にもお客様を見守っています。外出先からでも自宅のセキュリティ確認を携帯電話やスマートフォンで確認することも出来ます。

拠点数対決

○WIN:セコム
業界最大数の全国2,830カ所に緊急発進拠点が設置されています。体制が万全で安心感が違います。

×LOSE:アルソック
全国約2,400カ所に待機場所があります。非常時は待機場所よりスピード駆けつけが可能です。

ここが違う!対決

○WIN:セコム
拠点数・契約件数・サービス提供年数において業界ナンバーワンを誇るセコム。安心の体制が整っており、経験も豊富で信頼度も抜群!言うことないですね!

×LOSE:アルソック
料金がリーズナブルで高品質なプランが沢山揃っています。お客様それぞれに合ったきめ細やかなサービスと、安心安全のためのセキュリティサービスを提供しています。

プランの種類対決

○WIN:セコム
一戸建て向け・マンション向け・二世帯住宅向け・住宅兼オフィス、店舗、医院向け・新築一戸建て向け・ファミリー向け・シニア向け・一人暮らし女性向け・高齢の親と離れて暮らす方向けのプランなど、住居タイプや家族構成から選べるプランがたくさんあります。

×LOSE:アルソック
ご家庭向け・お子様向け・ご高齢者向け・女性向け・賃貸オーナー向けに、ゼロスタートプラン、レンタルプラン、お買い上げプランとお客様に安心価格のプランが用意されています。

料金対決

○WIN:アルソック
マンションや一般的な戸建て住宅向きの「ホームセキュリティーBasic 」なら、お買い上げプランで月額3,500円、レンタルプランで月額6,870円、ゼロスタートプランなら7,760円。

×LOSE:セコム
戸建てのプラン例として、レンタルで月額5,900円、買取で4,500円。マンションプラン例としてレンタルで月額4,600円、買取で月額3,000円。住宅兼オフィス・店舗・医院プラン例として、レンタル月額8,300円、買取で4,500円。以上の料金プラン例があります。

工事費など初期費用対決

○WIN:アルソック
ホームセキュリティーBasicのお買い上げプランなら工事費用53,000円、機器費用194,600円。レンタルプランなら工事費用53,000円。セキュリティ機器10年間無料保証。

×LOSE:セコム
戸建てプラン例としてレンタルプランの場合、工事料49,000円、保証金20,000円(非課税・契約満了時返却)。買取プランの場合、買取システム料金294,600円(機器は10年間無料保証)。

その他のセキュリティ対策対決

○WIN:セコム
不審者対策として、非常ボタンを押すだけでセコムに通報することが出来るサービスや、不審な人を感知した時に自動的に撮影・記録を行ってくれるサービスがあります。また、セキュリティに自信があるから、盗難保険や修繕費用見舞金で補償があります。

携帯出来るペンダントタイプ救急通報ボタンや、一定時間動きがない時にセコムが確認してくれる高齢者向けのサービス、子どもが学校から帰ってきたらメールでお知らせしてくれる等、子どもの見守りセキュリティサービスも行っています。

×LOSE:アルソック
窓の内側に付ける補助錠やガラス面を強化するフィルムの取り扱い、女性や子供向けの防犯グッズの販売、防犯センサー内蔵の金庫、家の外でも守ってくれるモバイルみまもりセキュリティ端末なども取り扱っています。

結局どっちがいいのか?

対決項目 アルソック セコム
サービス内容
拠点数 ×
ここが違う! ×
プランの種類 ×
料金 ×
工事費など初期費用 ×
セキュリティ対策 ×
合計ポイント WIN:2
LOSE:4
DRAW:1
WIN:4
LOSE:2
DRAW:1
総合結果 ×LOSE ◯WIN

物騒なニュースを耳にすることが増えてきており、ホームセキュリティーに加入するご家庭が増えています。ホームセキュリティーといえば、アルソックとセコムが大変有名ですが一体どちらが良いのでしょうか。

サービス内容に関しては、どちらも同じ様なサービス提供をしており遜色なさそうです。費用面ではアルソックの方が安いのですが総合的に見ると、拠点数の多さや幅広いプラン、業界ナンバーワンである信頼感など、セコムの方がセキュリティサービスとして安心感が大きい印象を受けます。

拠点数が多いことで各拠点が受け持つ範囲が狭くなるので、緊急時にも迅速に対応可能なのはとても安心出来るポイントです。

また、住居タイプや家族構成によってきめ細かなプランがあるので、各家庭に合ったセキュリティを導入できることも安全に繋がるのでポイントが高いです。

料金が割高ではありますが、万が一被害にあった場合でも補償があるのは大変ありがたいですし、日本で初めてホームセキュリティサービスの提供を行った会社なだけに、経験に裏打ちされた対応が期待出来ます。

アルソックもホームセキュリティーとして信頼出来る会社であることは間違いありません。サービス内容はセコムと同等の内容ですし、何より料金が安いことは魅力的です。月額料、初期費用ともにセコムより割安です。

ただ、プランの種類などシンプル過ぎる印象があり、ホームセキュリティー以外のセキュリティ対策に物足りなさがあります。

各家庭に合った安心出来るホームセキュリティーを導入するのであれば、やはりセコムの方が良いと判断します。

アルソックとセコムを比較対決したみんなの口コミ

拠点数の多さ
やはり大手警備会社の草分け的な存在で歴史があるので、たとえ主要な都市でなくても営業所や支店などがしっかり配置されていて、いざという時にちゃんと来てもらえるという安心感と信頼感が大きいです。
実際、都内でも少し駅から遠いような辺鄙な場所にあるオフィスビルで働いていた際、社員が操作を誤って警報を鳴らしてしまった時にも、一体どこから飛んできたのだろうという勢いで駆けつけてくれたことがありました。その時は申し訳なかったですが、何かあった時にはこんなにスピーディーに対応してもらえるんだと感心した記憶がありめす。
緊急発進拠点数が多いところ
緊急発進拠点数が多いセコムの方が良いと思います。
セコムの緊急発進拠点数は約2,800カ所で、一方、アルソックは約2,400カ所ということで、セコムは約400カ所も多くなっており体制が万全であることがうかがえます。緊急発進拠点数が多いと、その分問題が発生した場合にすぐに警備員に駆け付けてもらえると思います。一秒でも速く駆けつけてもらうことがホームセキュリティを利用する目的の根幹ですので、アルソックよりセコムの方が安心して利用できるのではないかと感じました。
全国各地に拠点地があるため緊急時の対応が早い
オススメなのはセコムです。
理由として一番大きいのは、全国各地に拠点地があるため緊急時の対応が素早いということです。
拠点が多いため1つの拠点地が対応する対応エリアが狭く、連絡を受けてから広範囲の移動をして時間がかかるということがありません。
ホームセキュリティーというのは9割が緊急時の対応を求められるものだと思うので、対応が迅速であるというのは、やはりそれだけ企業への信頼にもつながり安心して任せることが出来ます。
通報してから到着までの時間が短いこと
セコムは業界ではトップのホームセキュリティの会社で、その契約数は日本一です。また、緊急の発信拠点も全国で3000カ所近くもあります。
拠点が多いということは、ひとつの拠点に対して対応するエリアが狭いということなので、通報してからスタッフが到着するまでの時間が短いのです。
緊急事態が発生した場合などに、すぐ来てくれるというのはありがたいことですし、とても安心感があります。特に一人暮らしのお年寄りにとっては心強いです。
センサーの最先端の技術があるのでセコムを選びます
私は以前、防犯の会社に勤めていました。セコムは総合的にどの防犯の会社よりも優れています。もちろん弱点も存在するのですが、特筆すべき優れた点は一般の防犯センサーに関し、他の会社よりも一歩も二歩も前をいっている点です。その分、料金が高めになっています。セコムの普通使用している防犯センサーは他の会社ではオプションをつけたようなセンサー、もしくは取り扱っていないようなセンサーを使用しています。一部の防犯会社ではオプション料金を高く払えば、性能の良い防犯センサーを用意できる所もありますが、セコムの場合はオプションではなく通常使用のセンサーがかなり性能の良いものを使用しています。私が防犯会社に勤務していた頃は、確かにセコムの提示する料金は高いですが性能に関しては全く歯が立たないものでした。この最先端の技術の点でセコムが他よりも勝っていると私は考えます。
料金が安い点
ホームセキュリティ会社で有名なアルソックとセコムですが、私がどちらがどちらが良いか聞かれたら
確実にアルソックを選びます。確かにセコムの方が利用者数は多いですが、アルソックも2番目に多く利用されているセキュリティ会社で
安心して任せる事ができるのでアルソックでも良いと思う上に料金がセコムよりも安くてリーズナブルな点でここが良いと思うからです。

ですから、これからアルソックかセコムを選ぼうと思っているならぜひアルソックをおすすめしたいです。

確認事項を声を出してひとつずつ丁寧にしてくれます
金融機関に勤めているのでセコムさんにお世話になっているのですが現金を輸送する場合の確認事項を声を出しながら丁寧に確認してくれます。現金袋の施錠の仕方が不十分だった時など丁寧に教えてくれます。輸送車を駐車する時なども助手席の方が声を出しながら不審な人物などがいないか確認してから車から現金をおろします。しっかりと丁寧な仕事をしてくれます。私は声掛けや挨拶はとても大事なことだと思うのでセコムさんのいつもはきはきとした声掛けは素晴らしいと思います。
料金が多少安いのでアルソックが良いと思います
警備会社が駆けつけるのに掛かる時間というのは色々意見がありますが、結局その日の道の込み具合や巡回している車が何処にいるかに左右される為、地域によっても違いますし比較できません。であるならば初期費用や維持費が比較的安いアルソックがお勧めだと思います。レンタル契約の場合セコムの方が月額料金が百円ちょっと安いですが初期費用や保証金が高いですし、買取契約であれば初期費用も月額料金もアルソックの方が安いので。

会社概要

商品名 アルソック セコム
販売事業者名 綜合警備保障株式会社 セコム株式会社
所在地 東京都港区元赤坂1-6-6 東京都渋谷区神宮前1丁目5番1号
ホームページ http://www.alsok.co.jp/ http://www.secom.co.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。