フェイスブックとツイッターどっちが好き?71人に調査し比較しました

このエントリーをはてなブックマークに追加
パソコンを使う爽やかな女性

フェイスブックとツイッターではあなたはどちらを利用してますか?71人の人にアンケートをとり比較しました。

それぞれどんなところが便利で利用しやすいのかを聞き情報をまとめたサイトになります。

年々パソコンが普及し、友達との情報交換や同じ趣味をもっている人同士の交流として利用している人が多くなりました。

有名人や知らない人同士でも間単に友達になれ情報交換ができるというメリットがありますが、利用方法を間違えるとトラブルに巻き込まれるといったこともあります。

使用用途や年齢層によってフェイスブック側とツイッター側が分かれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

フェイスブックとツイッターどちらが好き?71人にアンケートし比較した結果はこちらです

★アンケート結果

 ツイッター    フェイスブック 
 48人   23人 

安心感があるツイッターの方が好きです
両方ともアカウントは持っていますが、何となくフェイスブックは個人情報が心配でほとんど利用していません。その点、ツイッターは手軽に使える感じがするので良く利用しています。リアルタイムで何か知りたい時など覗いて見て、色んな情報を知るのに利用しています。最近ではドラマが始まると公式ツイッターが出来、ストーリーと一緒に楽しんでいます。そして、好きな芸能人も日常生活をUPしてくれたりするので、普段見られない素顔が見られたりするなどファンも楽しめるので、そんな場を提供してくれるツイッターが好きです。
SNSは苦手ですが
わたしはもともとSNSは苦手です。もちろん鵜マートフォンはずっと前から使ってはいますが。メール代わりにSNSを使ってのコミュニケーションはよく使っていますが。むかしから自分の状況をいろいろな人に知ってもらおうという思いが全くないので。ですがリアルタイムに世界の状況を知ることができる便利さはあると思います。前述のような状況から見て、ツイッターの方が自分にとってはあっているように感じています。もちろん、自分からツイートしませんが。
使いやすいフェイスブック
ツイッターは使い方がよくわかりませんが、フェイスブックは使い方が簡単ですし、みんなの近況を知れるので、楽しさの意味でも断然私はフェイスブック派です。
特にフェイスブックをもう10年以上使っているので、昔からの海外にいる友達と繋がっていられるのもフェイスブックのおかげだと思いますし、会っていないのに、会った気にさせてくれるので、使い勝手がいいなとも思っています。
写真をパソコンではなく、そこに保存しておけるのも便利です。
断然ツイッター
フェイスブックはかつての同級生、職場の同僚など、面識のある人々を中心につながることができ、それが面白みでもあり便利だとは思います。
しかし、絶縁した人なども候補にあがったり、友人を通して繋がりが増えたりなど、窮屈で疲れてしまいます。
それがツイッターでは複数アカウントを所持し、情報収集用やコミュニケーション用など使い分けができ、匿名性も上がり気兼ねなく利用できるので楽しめます。
匿名性があるからこそできる話や、地域の情報や社会情勢についてなど、友人とはし難い話で盛り上がることができるのも一つの魅力だと感じています。
ツイッターは眺めているだけで楽しい
フェイスブックは本名で登録しないといけないというイメージが強いため、あまり好きではありません。本名で活動するというのはなんだか怖いのです。
なので私はツイッターのほうが好きです。ツイッター上には様々なツイートが流れていて、見ているだけでもすごく楽しいのです。オチのある話や怖い話、実際にあった面白話など、多種多様なツイートがあります。
まるで大喜利のようなうまいツイートも存在し、140字という短い中で、人を笑わせられる文章を書けるのはすごいなといつも感心します。
私もツイッターを利用していますが、なかなか面白いツイートは呟けないです。
ツイッター派です
facebookとツイッターの両方とも登録をしていますが、よく使っているのはツイッターです。ツイッターは本名で登録しなくてもいいので、アカウント名を誰にも知らせずに使っています。好きな俳優や歌手をフォローして、その人達のつぶやきを見て楽しんでいます。自分自身もつぶやくことがありますが、どうでもいいようなことしかつぶやいていません。友人のfacebookも時々見ますが、自撮り写真や自慢するような投稿をしているので、そんなにしてまで「いいね」を押してほしいのかなと疑問に思います。
ツイッターの方が好きです。
フェイスブックとツイッターだとツイッターの方が好きです。
フェイスブックとツイッター両方利用していますが、フェイスブックだと実名での公開になるので本音はなかなか言えません。
友人や知人とのあたりさわりのない日常の近況報告がメインになってしまうのでおもしろくありません。
ツイッターだと匿名(ハンドルネーム)を使用して思ったことを自由に呟けるので本音を言いやすく気兼ねなく利用できています。
特にネガティブで批判的な内容はフェイスブックでは記事にできませんが、ツイッターだと匿名なので呟きやすいです。
ツイッターを活用しています
フェイスブックは基本実名で登録しなければなりません。なので私はフェイスブックはいまだに登録していません。やはり個人情報の漏洩が気になります。
それにツイッターのほうが気軽に情報を発信できると思うので、私はツイッターを活用しています。それにツイッターは人の発信したものを見るのも楽しいです。私がよくハッシュタグで自分の興味がある情報だけを見たり、情報を共有したりとしていますが、そんな風に自分の知りたいことをすぐ知る事ができるのもツイッターのいいところではないでしょうか。
ツイッターの気軽さ
ツイッターもフェイスブックもアカウントを持っていますが、ツイッターを愛用しています。
ツイッターは気軽に始めることが出来ますし、アカウントもハンドネームで良いので身元がばれることがないところも魅力です。
フェイスブックは本名で始めなければならないため、少し不便に感じるのでブログの更新などにしか使用してません。
ツイッターだと日常の呟きも気兼ねなく自由に出来ますし、趣味のことに関しても自由に出来ることがとても魅力です。
実名で登録しないで良い分、ツイッターの方が気楽です。
私は、フェイスブックよりツイッターの方が好きです。理由としては、フェイスブックは実名登録しないといけませんが、ツイッターはニックネームでの登録が可能だからです。実名登録だと、どこかで誰か知り合いに見られているんじゃないかと思い、気楽に使えません。その点ツイッターは、気軽に思った事を呟けるので重宝しています。また話題のツイートを空いた時間に読むのも好きです。暇つぶしには最適だと思います。ツイッターは私にはもはや生活の一部なので、なくてはならない存在です。
ツイッターは嫌いです
フェイスブックもツイッターも登録していますが、ツイッターは使用していません。
ツイッターを登録したと同時に変なフォロアーが2名。たぶん何かの販売だと思います。本当に登録した途端です。
気持ちが悪くなりました。それに、ツイッターは単語でバカみたいな投稿ばかり、なんだか見ていて腹立たしいです。
それにひきかえフェイスブックは本名で登録なので、責任のある投稿が多いです。たくさんの方と健全に友達になれてすごく楽しいです。ちょっとこの頃、変な外国人の友達希望が入ってくるのがちょっと不満ですけど。
ツイッターです
フェイスブックはフルネームで個人情報がバレバレなのが嫌なのであまり投稿などはしていないです、昔の知り合いと繋がったのはとても嬉しかったのですが繋がりたくなかった人とも繋がったりするのが嫌なのと、全然知らない人がいきなり友達になるのは厳しいです!ツイッターはアカウントでそこまで個人情報がでないので安心というか、気軽に載せられるのと、他の人のを見てこんなことがあったんだー!と知れるのも便利なのでよく利用しています!
プライベートをさらけだすのはNG
フェイスブックはプライベートを見せているような気がするので、あまり好きではないですね。
ツイッターの方がお手軽で楽しい気分になると思われます。
ツイッターを使う時に、自分の言いたいことを簡単に言うことが出来ますし、フェイスブックとちがい自分をさらけ出す必要がないので、扱いやすいです。
プライベートを秘密にする気持ちもないですが、さらけ出しても良いことはないと言えます。
自分の家族やまわりの人をさらけだしているのも、問題ありだと思いますね。
アルバムにも優れたフェイスブック
フェイスブックとツイッターにはそれぞれの良さがあります。
例えばツイッターは140文字という文字規制のもとで短文を手軽に投稿することができます。対してフェイスブックは文字規制がないので、短文はもちろんどんな長文でも投稿することができます。
私がフェイスブックの方が好きな理由はここにあります。文字規制なく、自分の思いの丈を好きなだけ書くことができるからです。また、アルバム機能もあるので、写真の保存にも最適です!
フェイスブックが好きです。
TwitterもFacebookも両方アカウントを所持しています。
使用目的は全く違います。Twitterはニュースや情報を得る目的として現在は使用しているので、投稿は一切していません。
Facebookは、友達申請や公開範囲も狭く設定している事もあって、時折更新します。
Twitterの方がリアルタイムで情報が入ってくる気がしますが、その分、本当に情報の制限がなされているのか?という部分に少し不安があるのと、実際「誰」の発言か?というのが解りにくい所があまり好きではない所です。
個人情報を投稿するには実名で「誰」とやりとりしているかが明確なFacebookの方が好きです。
ツイッター
ツイッターとフェイスブックの大きな違いは、知り合いとつながる必要性の有無だと私は思っています。ツイッターの場合、もし知り合いにアカウントをばれたくなければユーザー名を自由に設定し連絡帳との同期をしなければいいだけです。自分の思いを吐き出す、趣味を共有するという点において、知り合いのいない空間のほうが本音を言えて楽だと思います。フェイスブックの場合、基本は本名という暗黙のルールがあるので、知り合いにもすぐ自分がフェイスブックを使用していることがわかってしまいます。知り合いとつながりたい場合・つながりたくない場合の両方に応じられるのはツイッターだと思いますし、ツイッターのほうが気楽に投稿できる感じがするので私はツイッターのほうが好きです。
フェイスブックが好き
フェイスブックとツイッターの両方のアカウントを持っていますが、主に使うのはフェイスブックです。ツイッターは本当に稀に覗くくらいです。
もともとミクシィでSNSデビューをしたので、似たようなものだと思えるフェイズブックが使いやすいのだと思います。それから、自分でも考えていなかった昔の知り合いや同級生たちと繋がれたことが案外嬉しく、彼らの日記などを楽しみにするようになったことは、自分でも意外であり、嬉しいことでもあるのです。
リアルタイムに情報が閲覧できるツイッターが好き
私はフェイスブックもツイッターも登録せずに閲覧だけなのですが、好きなのはツイッターですね。
リアルタイムでいろんな情報が入ってくる便利さが気に入っていてよく閲覧しています。
それと、かなりのローカルネタ、マイナーネタなどを見つけた時はすごく嬉しいんですよね。
自分以外にもこんなにこの情報に興味を持っている人がいるんだなと。
フェイスブックは本名で登録しなければいけないとか、ある意味ネット社会において大切だと思うんですが、私には縁遠そうなシステムです。
フェイスブックとツイッター
フェイスブックとツイッターなら、私はツイッターの方が好きです。
ツイッターの場合、自分の好きな芸能人の近況を、その日に知ることが出来、匿名性というものが一番の理由です。また、知り合いではない人に、ツイートを見せないためにも、鍵付きのアカウントを作れるのも、好きな部分ではあります。
フェイスブックの場合は、最初に個人を特定できるものを登録するので、知り合いと繋がれるという部分では、いいのかもしれませんが、それが世界共通なので、新しく始めた人が、使い方を知らないで、使うという部分に危険性を感じるからです。
扱うという面では、どちらも投稿する人の自己責任になりますが、ツイッターの方が個人を簡単に特定出来ない分、ネットの中だけでも、同じ趣味を持っている人などが、すぐに繋がれるのはいいと思っています。
フェイスブックは怖い。
簡潔に言うと、ツイッターの方が好き。
フェイスブックはリア充の巣窟なのだ。
やれ、誰とご飯に行っただの、○○ちゃん大好き~!だの、旅行に行っただの…
いや、実際良いのだ。誰のことであれ楽しかった話や嬉しかったことを聞くのは楽しいし、幸せのおすそ分けのような気がしてとてもほっこりする。
しかし、フェイスブックの場合は幸せアピールを強制させられているような気がするのだ。
休みの日にだらだらと過ごしたことをそのまま素直に書き込むととがめられそうなほど、みんなアクティブだし幸せアピールが激しいのだ。
そして、誰かの反応を待っている。
いいね!やコメントを書かないと「え?あの子コメントを書いてくれないんだけど…?」とチクッと言われかねないのだ。
その反面ツイッターはたとえネガティブなことを書いても目立たない、みんな気にしないのだ。
所詮ツイッターは独り言。反応しようがしなかろうがお構いなし。
ログイン時間がわかるわけでもない。いいね!ボタンがあるわけでもない。
変な暗黙の了解もなく好き勝手できることがツイッターの魅力だと思う。
ツイッターのほうが好き
フェイスブックとツイッターどちらも利用していますがツイッターのほうが見やすくて素早くいろいろな情報を手に入れることができるので好きです。
フェイスブックはあまり見ていません。
利用者もツイッターのほうが多いような気がします。
フェイスブックに変わって欲しいところはもっとわかりやすくしてほしいということです。
見やすくわかりやすい画面になれば利用することが増えるのではないかなあと思います。
ツイッターに言いたいことはたまに訳のわからないフォローリクエストを送ってくるのはやめてほしいということです。
ツイッターが使いやすいです
私は気が付いたらツイッターをしていました。それはとても使いやすいし便利だからです。スマホを持って初めてしたのが、このツイッターだったのです。こんなにも楽しいもの、もっと早く知っていれば良かったです。スマホを買うまで全く知らなかったのです。スマホを持ち始めたから、私はツイッターの存在を知る事ができたのです。これで毎日暇さえあったら、楽しい時間を過ごす事もできるのです。私はツイッターの事を、今でも知らない人にしっかりと教えてあげたいのです。
断然Twitter派です
根本的な理由を示すと、私は匿名派だからですね。その時点で、実名登録のFacebookは敬遠してしまいます。Twitterは個人主義のSNSですのでコミュニティー機能がないのは寂しい時もありますが、それでも同じハッシュタグでの実況時などに一体感を得ることは十分可能です。
個人空間の快適さに似たものがあり、自分が読みたいツイートの取捨選択も可能ですし、ブロックすることにより関わりたくないアカウントの設定も可能です。そういった個人の裁量に委ねる機能が揃っているところで、Twitterを支持します。
フェイスブックが好き
ツイッターはほとんど利用していません。ですがフェイスブックはよく利用しています。いろんな人の情報がよくわかりますし、写真がたくさん載せられていて、そこからいろいろなことをイメージすることができています。友人の情報を共有したり、自分自身も配信したりしていますし、それ以外にも有名人や企業の情報など、最新の情報をいろいろ知ることができるのでついつい長い間見てしまいますので寝不足になってしまうことがあります。
ツイッターの方が好き
フェイスブックは一度だけやってみたいと思ったのですが、登録をしかけたところでなんとなくやる気が失せてしまいました。

フェイスブックを家族が楽しんでやっている姿を見ていると、わたしも同じように楽しめそうな気がしたのですが、わたしにはフェイスブックよりもツイッターの方がいいような気がしています。

ツイッター歴が長いのでかなりフォロワーもいますし、その中でのやり取りが楽しいのです。だからわたしはツイッターの方が好きなのです。

相棒
ツイッターの方が好きです。フェイスブックは知り合いというだけで好きではないひとにも投稿が見られてしまいます。フェイスブックは人付き合いや人間関係を構築する上でのツールという感じがしますが、ツイッターは匿名性があるのである程度好き勝手できるというところが魅力的です。いくつもアカウントを所持してキャラクターを変えられるのも楽しいところです!また投稿が気軽に出来るので、ツイッターはいつまでも見ていられます!
フェースブック
僕がフェースブックの方が好きな理由は簡単です。
フェースブックの方が友達とより深く交わる事ができるからです。
ツイッターだと250文字の文字制限もありますし、言葉を交わすだけの気がします。フェースブックだと写真を投稿した理由、その写真が撮影された時の細かい詳細やその時の気持ちなど細かな事まで載せる事が出来ます。写真や動画などもフェースブックの方がツイッターよりも見やすいです。なにより全体的に使いやすく、フェースブックの方がツイッターよりも信頼できます。
素性を隠せるtwitterが使いやすい
twitterとfacebook両方使っていますが、素性を隠して利用しているtwitterが利用頻度が高いです。素性をさらけだしているfacebookは昔の友達から連絡がきたりすることがありますが、あまり疎遠だった人からの連絡が疎ましく感じていますので素性を隠して思う存分言えるtwitterが好きです。それにtwitterではテレビや著書で有名な方と相互フォローさせて貰っているのですが、言いたいことを言えるtwitterだから相手に共感して貰いフォローしてくれるのではないかなと思います。
今はフェイスブック派
ツイッターが流行りだしたころ、知り合いや友達をフォローしあってツイートしてその返信を楽しんだりしていました。ツイッターはやめてはいませんが現在はフェイスブックを利用しています。画像を添付してブログっぽく投稿できるのと、いいねを押してもらえるのが見てもらっているという手応えになり、ますます近況をアップしたくなるので好きです。ツイッターはその時の気持ちを一方的につぶやくタイプのSNSだと考えているので、今は読むだけになっていますがまた変わった機能が付いたらまたやり始めるかもしれません。
断然Twitter派です
私はかなりのミーハーで、SNSはかなりの種類を使用しています。
その中でもやっぱりTwitterはリアルタイムで最新の情報を手に入れることができるのでかなり活用しています。
それにTwitterは匿名でも情報を手に入れることができる、というのが大きな利点だと思います。
反対にフェイスブックでは、簡単に本名を公開してしまうほか、見られたくない知り合いにまで見つかってしまうということがかなり頻繁に起きました。正直、フェイスブックは個人情報を自ら流出させにいっているようなものかと思います。
フェイスブック
ツイッターは過去に二度使用したことがありますがつぶやきがどうしても心の声で収まらず長い内容になってしまいました。ハッキングされたこともあります。フェイスブックは今も使用していますが世界中の友達といろんな情報をシェアすることができます。メッセンジャーや自分のページを作ることも出来、何人がそのページを訪れたか、もわかります。ツイッターは文字数の制限がないので自由に思ったことを書けると思います。私はフェイスブック派です。
利便性の高いツイッター
フェイスブックとツイッターどちらもアカウントを持っていますが、ツイッターの方を頻繁に利用しています。昔の同級生や会社の人と繋がる分にはフェイスブックは便利だけど、知られたくない趣味や適当な発言は実名では厳しいですよね…。その点ツイッターは匿名だしアカウントを幾つも持てるので便利。趣味や好きなアーティストで見知らぬ人と簡単に繋がれるし、リアルタイムで事件・事故・渋滞・地震情報が入ってくるから臨場感もあります。最近ではもっぱらツイッターばっかりで、フェイスブックの更新頻度はかなり少ないです。
10・0でTwitter派です。
フェイスブックは正装して臨まなければならない感覚があります。Twitterは私服どころか、寝起きの自分で参上できるので楽です。他人も同じくそういう等身大な感じなので有名な人にさえも親近感を覚えやすいです。
フェイスブックでは自分史の素晴らしいスポットばかり並べている人でさえ、Twitterではネガティブなことや将来への不安などをぼやいていたりして・・・なんというか。フェイスブックは見栄を張るのに必死で見ていてもあまり素性が伝わってきません。一方でTwitterでは、等身大の自分をみんな主張しているように思えるのです。
私はフェイスブックの方が好きかな…?
フェイスブックとツイッターだったら、私はフェイスブックの方が好きです。
フェイスブックだと、ツイッターよりもきっちりしているというか、自分が承認した人だけ、自分の友達だけとやりとりできるけど、ツイッターだったら誰のでも見られるし、フォローとかフォロワーとか、あんまりむちゃくちゃしてたらすぐ凍結してしまうみたいだからです。
そして、結構ツイッターって広告が多いというか、アフィリエイト?みたいなやつが多いからうっとうしい気がします。
それからツイッターはつぶやくだけだから、自分の思ったように文章を書けないからです。私は日記がてらにできるフェイスブックの方が好きです。
Twitterを好むワケ
私はFacebook、Twitterどちらとも利用させていただいてますが、Twitterのほうが好きで頻繁に利用しています。

おもな理由は三つあります。

一つはTwitterのほうが匿名性が優れている点。
Twitterでは名前も本名ではなくあだ名や自分で考えたお気に入りの名前にしている人が多い気がします。
アイコンも二次元画像や動物、などFacebookに比べると多彩です。
そのような点から全く知らない人同士が繋がりやすく、あらゆる人とやり取りができるので、自分の視野が広がります。

二つ目はFacebookより気軽に投稿できるところ。
Facebookは投稿内容と一緒に画像も添付しないといけないイメージを持っていますが、Twitterではちょっとした愚痴やくだらない日常を呟いて見ることができるので自由なイメージが大きいです。
Facebookは皆たのしそうな画像をあげることが多いので、自分が落ち込んでいる時や退屈な時に見ると、少し嫉妬し気疲れしてしまいます。

そして三つ目の理由。
これが私がTwitterを利用し続けている一番大きな理由です。
あらゆる情報が早く入手できるということです。
たとえば、地震やその他の災害がどこで起きたかなどリアルタイムで知ることができます。
情報がたくさん入ってくる分、その情報が真実かどうか見極めなければなりませんが、Twitterは多くの人が呟き、画像も添付され、トレンド機能もあるので真実性が増します。

私はTwitterを利用して以降、ありとあらゆる人と関わり、タイムリーな情報を入手し、広い観点から物事を見られるようなりました。

以上が私がTwitterを好んで利用している理由です。

実用性でFacebook
どちらが好きかという質問ですが、FacebookとTwitterでは全く性質が違うので難しいですね。私はFacebookをメインで利用していますので、Facebookの方が好きです。Facebookは知人・友人たちとの近況報告や連絡のためのツールとして使用しています。方向性としてはLINEに近いかもしれません。Twitterは匿名で好き勝手なことを書けるので、ほとんど掲示板などと変わらない気がします。それならば、話題別になっている2chの掲示板サイトが使いやすいです。
青い鳥
私が好きなのはツイッターです。というよりもフェイスブックは嫌いです。
今はどうなのかわかりませんが、私がフェイスブックに登録したときその当時関係を断ち切りたかった知り合いや元恋人、職場の先輩などがもしかしてあなたの知り合いではないですか?と出てきて嫌な思いをしました。
別にブロックしたり無視したりすればいいだけなのでしょうが、自分の意図しない人との繋がりはあまり気持ちのいいものではありませんでした。そういうものなのかもしれませんが。
ツイッターは有名人や友達はもちろん、同じ趣味を持っている人や同じ悩みを持っている人との繋がりを持てるとてもよいツールだと思います。
朝おはようと呟くとおはよう!今日も仕事頑張ってねなんて言われるとやる気でませんか?
とにかく私はツイッター派です!
お気軽なツイッター
私はツイッターを頻繁に利用しています。ドラマやバラエティーの感想を書いたり、友達と遊んでる途中経過を書いたり。その時に思った事を気軽に書いたりしています。匿名で出来るので本名では言えない恥ずかしい事や周りには言えない本音もつぶやけるのがいいですね。フェイスブックは本名なのであまりおかしな事は書けないです。また他の人たちもツイッターではすぐさまつぶやけるので事件や不具合があった時の情報が早いと思います。
ツイッター派です!
私は普段からツイッターをよく利用しています。ツイッターのいいところのひとつは、ワードを入れて検索すれば一度にいろいろなひとのツイート(意見や状況など)を知ることができることです。特に利用していたのは電車の遅延や天気の確認。ニュースなどでも確認できますが、ツイートだと「電車が止まってる」とか「この駅はすごい混んでる」などリアルタイムで情報が確認できてとても便利。フェイスブックはある程度考えた文章とかみんなに知らせたいことをアップすることが多いと思いますが、ツイートはひとりごとみたいなちょっとしたことも書けることも気軽でいいなと思います。
Facebook
Twitterも使っていましたが、最終的にFacebookに落ち着きました。まず、実名で承認した相手とのつながりができること。学生時代の友人など、疎遠になっていた人と再会するチャンスがあること。周りの人がやっていること。学校のつながり、地域のつながりで輪が広がること。Twitterの場合は会話が流れてしまうけれども、Facebookは比較的流れにくいこと。クローズルームを作ることができて、仲間内での連絡網に使えること。PTAや趣味の会で使うケースが多いこと。…たぶんTwitterよりも色々なことができる点が気に入っているのだと思います。
匿名性でツイッターが好き
ツイッターもフェイスブックもどちらも利用していますが、やはり気軽さの面で私はツイッターの方が好きです。
フェイスブックも長く利用しているのですが、どうしてもつながりを無視することができない難しさがしんどくなってしまい、開くのが億劫になってしまいました。ネット上ではなく、リアルな普段のコミュニケーションのみで十分かなと思ったのです。
一方でツイッターは匿名で利用しています。人に見て欲しいというつぶやきではなく、私は自分のはけ口としてつぶやくことが多く、悩みや愚痴、くだらない一言がほとんどです。本当にたいしたことのない一文だったりするのですが、とても気分転換になり私にとっては今はなくてはならないツールになっています。
ツイッター
私はネット上で本名をだして交流するというのが抵抗があります。
ましてや自身の写真を載せたりなどは恐ろしくてとても出来ません。
友人と会って写真を撮ったとしても、ネット上にアップする行為は絶対にしません。
そういう理由で友人がやってるのを横目に、自分ではフェイスブックはやっておりません。
しかしツイッターならば匿名で他の方と交流が出来ます。
自分の個人情報は一切出さずに人と接することが出来るため、とても安心できるのです。
そういう理由もあって、やはり私はツイッターのほうが性に合っているようです。
FBよりTwitterが使いやすいです
FacebookもTwitterも登録していますが、Facebookは全然ログインしていません。
顔本と言われるだけあって、Facebookはリアルの友人と繋がる事を目的としたツールだと思うのです。
実名や自分の顔、情報を何もかもネット上にさらすというのは、何だか落ち着きません。

でもTwitterは、匿名で色々呟ける所が気軽でいいなと思います。
タグも色々ありますしフォロワーから流れてくる情報をただ見るだけでも楽しいですし、自分で適当に独り言を書いていてもいいのです。

勿論Twitterも個人情報を出し過ぎないように気を付けなければなりませんが、その辺を調節しやすいという点ではTwitterの方が好きです。

Facebookに疲れてTwitterに
最初はFacebookのほうを多用していたのですが、いろいろあってTwitter専門になりました。一番問題なのは人間関係です。あまり仲の良くない人とか、トラブルがあった人とのつながりをどうするか、です。本人とのつながりを解消しても共通の友人同士のつながりが残っていたりで、相手に届けたくない情報まで届いてしまうのが嫌で、あまり使わなくなりました。
Twitterももちろん似た様なところはありますが、Facebookほどねずみ算式に広がって行くほどでもなく、個人での利用ではこちらのほうがいいかなと思っています。
とにかく情報が多すぎで、あとは結局本音を書ききれない、よくないものまで「いいね」とか、誕生日のお祝いを贈る/送らないとかで、余計に頭を使うのに疲れてしまいました。なので今はTwitter派です。
比べるとしたら・・・。
まず、フェイスブックとツイッターの使う用途が違うと思っています。が、より現実の友人、知人とつながっているのはフェイスブックだと思います。なので、好きなのはフェイスブックです。好きなポイントは、長らく連絡を取っていなかった友人と連絡を取れるところ。これで昔の学生時代の友だちと10数年ぶりに再会することができました。再会してからは、フェイスブック上でいつでも連絡が取れるし、お互いのちょっとした生活が垣間見えたりして、何となく以前と変わらない繋がりが戻ったような(学生気分)気にもなります。
フェイスブックが好き
つぶやき簡単ツイッター!正直、使い方が分からなかったです。スマホに変えて何年かしてしだしたのがフェイスブックです。
初めは使い方が分からず、知らない人に友人申請したりもしました。使い慣れてしまえば、友人を探すのも楽、近状報告するのも簡単です。いいね!やコメントで友人とのやり取りもスムーズにできるのも気に入っています。
そんなに交流がない知人ともフェイスブックを通じて子育て中ということを知り、連絡し合うようになったというのも大きいです。
何より、見易い!それが良いです。
フェイスブック
私の場合、ツイッターの方はあまり使いこなせていないということもあるのですが、フェイスブックの方が断然好きです。友人たちの近況をリアルタイムで知ることができますし、コメントまでは書かないような関係性でも「いいね」でシンプルに自分の気持ちを伝えることができるからです。また、その人の中での最近のトピックス記事なども知ることができるので、実際に合ったときに簡単に話題をつなぐことができます。コミュニケーションツールとしても優れていると思います。
ツイッター
ツイッターが好きです。
FaceBookもやってますけど、あれは書くことがある時の不定期更新。
年賀状プラスアルファの近況報告用の位置づけ。
それに比べてツイッターは常にログインして一日平均100ツイートしています。
140字って少ないようでその時思ってる事を表現するには十分な文字数です。
友達もいつも誰かしらTLにいるし、日常プラス趣味の繋がりって感じでしょうか。
アカウントも仲良い子用、そうでもない子用と使い分けています。
フェイスブックです
自分はフェイスブックです。ツイッターは会員登録どころか今まで一度も使ったことはありません。なぜならばツイッターはつぶやきで人気があるかもしれません。しかし、ツイッターの売りとなるのはそれしかなく、それ以外はミクシイやフェイスブックなどの二番煎じだと思います。あとはシステムがよくわかりません。フェイスブックは基本的にわかりやく、そして利用者も多いので、友人とのつながりにもなります。ですので自分はフェイスブックです。
Twitter派です。
FacebookとTwitterどちらにも登録していますが、個人的にはTwitterの方が好きです。Facebookはいらない情報がかなり入ってくるのが好きではないです。友達の友達の情報や、企業のポスト、様々なまとめサイトの情報などが流れてくるので必要な情報を読み取るのに時間がかかってしまいます。知りたくない事もたまに目に入るので、その点あまり不必要な情報が入ってこないTwitterの方が便利です。趣味のアカウントだけをフォローする事もできるのでFacebookの現実とは違ってTwitterは趣味の情報を手にいれる、と言った違いがあると思います。
twitter派
私はtwitterのみを利用しています。
なぜfacebookを利用しないのかというと、本名でのSNSのやりとりをしたくないからです。twitterでも本名ではなく、ニックネームで利用していて、リア友、情報系、気になった人などをフォローしています。そもそもtwitterを利用したキッカケはtwitter上やオフでの友達を増やしたくて始めました。ただ本名を利用するのは、どこか抵抗があり、facebookは本名や自分の住む地域を正確に設定する人が多いと聞いたので、twitterのみの使用にしています。
気楽なツイッターに一票
フェイスブックって現実の友人たちとの繋がりという時点でちょっとうっとうしく感じちゃいます。
友人の投稿にいちいちいいね!しなきゃいけないとか、変な事呟けないなとか気にしなきゃいけないですよね。
私はツイッターは頻繁に利用しているんですが、こっちはネットの中の繋がりだけと限定してやっています。
主に好きなバンドとか漫画とかの共通項で知り合った顔も知らない人達ですね。
こっちのほうが思ったことを何も気にしないで即投稿できるし、今起こっている出来事なんかもすぐ検索できて、情報収集のツールとしても役に立っています。
気軽に繋がれるツイッター
気軽に呟けるという点で私はツイッターを推します。ツイッターだと同じ趣味の人と繋がりやすく、コミュニケーションがとりやすいです。フェイスブックは身内とのやり取りという印象が強く、気軽に呟けなさそうです。それに、アカウントの作成もツイッターの方が楽で、私は今までにいくつかのアカウントを作ってきました。フェイスブックだとそういった気軽さがないので、もし同じ趣味の人を見つけたいならツイッターがいいと思いました。
twitterです
私は今精神科に通っています。
Facebookが開けません。あまりにも輝きすぎています。
昔の友人や前の職場の人が、こんなことをしたあんなことをしたと写真付きで報告してきます。
それをみるだけでしんどいんです。
私はみんなからどう思われてるんだろう。
更新したらどうなるだろう。
そう考えると見られないんです。
twitterだと、実名じゃなくても大丈夫なんです。
自分の思ったことをつぶやけます。
同じ苦しみを抱えた仲間がいます。
時に嫌なことを言ってくる人もいるけど、ブロックできます。
好きな情報を調べられます。
いつ更新しても大丈夫です。
DMが怖い時があるけど、それでもtwitterが好きです。
ツイッターです。
私はツイッター派です。フェイスブックは登録時の時点で合わないと思ってしませんでした。実際使用している人のも見せてもらったりはしましたが、ツイッターよりも内輪的というか、個人を特定しやすいものだと感じました。写真が多くのっているのが特徴だからかもしれません。ツイッターは私自身やっているのですが、フェイスブック程相手の生活が近すぎないような気がします。というのもツイッターでは写真を頻繁に載せてどこに行ったなどの報告のようなものよりも、その名の通り「独り言」のようなものを多く見るからです。フェイスブックは他人に見せることを意識した内容が多いと感じたのに対し、ツイッターは他人は見てるものの内容は個人的であまり外部の目を気にしてないような気がしました。好きなものを存分に語っているといった感じです。日頃の愚痴のような部分もツイッターの方が多く感じ、フェイスブックはポジティブすぎるような気がします。
フェイスブックは性格上、私好みです。
私はフェイブックやツイッターなどのソーシャルネットワークを毎日利用しているのですが、
自分の使用するスマートフォンにアプリで入れているのはフェイスブックのみです。
ツイッターに関してはパソコンのみで使用していて、
気が向いたときに観覧したりしています。
フェイスブックのみアプリを使用している理由ですが、
何だかマイペースに観覧したり、書き込んだり出来ることが私の性格に合っていて好きだからです。
それに比べ、ツイッターはどことなく忙しいような、慌ただしいような感じがしてしまい落ち着かないのでアプリは入れていません。ですので、基本的にどちらも利用しますが、好きなのはフェイスブックです。以上、フェイスブックとツイッターだと、のんびり屋の私にはフェイスブックが性格上合っていて好きというお話でした。
twitter
フェイスブックとツイッターならば断然にツイッターです。
まず第一に情報を集めるに当たっての選択の時点で楽しめます。
140字という制限文字数の中からいかに自分の好みと合った文章を書かれる方を探すか楽しめます。そして何よりもフェイスブックは一度顔を合わせている以上発言内容を意識してしまいますがツイッターは見知らぬけれど全く知らぬわけではないというネット特有の人間付き合いの上でやりとりが出来ますからその点精神的に非常に楽です。以上の点でツイッターが好きです。
ツイッター
私はツイッターが好きで、いつもつぶやいています。

Facebookでは、つぶやくというよりも日常を切り取って投稿するような形だと思うので、私には使いにくいです。

ガラケーを持っているということもあるのですが、写真も投稿できないのでFacebookは見る専門になっています。

ツイッターはそういうことがなく、なにげないことをポツリと言える手軽な感じが好きで、いつも使っています。

「いいね」がなくても共感してくれる友達と話すことができるので、特に不満は感じません。

フェイスブックはみんなが実名で安心感があるので好きです
みんなが実名なので安心して楽しむことが出来るのでフェイスブックが好きです。匿名だとマナーの悪い人がすごく目立ちますが、フェイスブックだと嫌がらせを受けることがないのでストレスが溜まりません。だんだんと交友関係が広がっていきますし、実名なのでネット外でも繋がることが出来るのがフェイスブックの素晴らしさです。相手がどんな人かちゃんとわかるので変なことに巻き込まれる心配もないですしフェイスブックは利用しやすくて好きです。
ツイッターは疲れます
ツイッターは読むのが疲れるので、フェイスブックの方が好きですね。
即時性があるのはツイッターですが、流れが速いし情報の質が様々なので、追いかけるのに疲れます。
ツイッターを利用していると時間の無駄だな、と感じることが多くあるので、あまり利用しなくなりました。
災害時にはツイッターをチェックする方が多いですが、それ以外の時はフェイスブックの方を好んで使っています。
内容を理解するには、ある程度文字数が使えることが必要なのかなと思います。
Twitterの方が好きです
FacebookとTwitter、どちらも登録していますが使うのは圧倒的にTwitterです。Facebookは実名を強制してくるところが非常に嫌で、しかも繋がりをどんどん増やす方向に促そうとしてくるのでうっとうしいです。
基本的にネットはネット、リアルはリアルですし、できれば自分のプライベートな情報は公開したくないので、匿名で好きなときにやり取りして好きなときにチェック、見ても見なくてもいい、という緩やかな流れのTwitterが好きです。
本当の自分を出せるのは・・・
私は断然ツイッターの方が好きです!
フェイスブックは本名で登録しているため、自分が好きなことを思い切り書けないので(苦笑)。
好きなことと言ってもアニメや映画など変なことではないんですが、仕事関係の人と友達になっているため、なんか猫を被らなきゃならないというか、本当の自分を晒すのは恥ずかしいと思ってしまいます。
その点ツイッターは本名ではないので、脱力して好きなことを好き勝手に書けるので、ストレス発散にもなり楽しいです。
自分と好みが似ている人と出会えることも出来るし。
フェイスブックは良い人間に見られたい見られなきゃと思って、肩肘を張ってしまい疲れます。
ツイッター
私個人としては、ツイッターの方を好みます。
時数制限のある中で、表現するという点が気に入っています。
自分の考えや、やったことを、ただただ綴るだけで済むフェイスブックよりも、シェアする前に投稿するために必要なこと、不必要なことを整理していく作業が好きです。
もちろん、こまめに文字通りつぶやくことをしてもいいのですが、内容を精査せずにどんどん投稿していくのは好きではないので、ひと手間かけています。

同じように、ツイッターでフォローしている方の多くが、投稿内容について精査している方が多く、文章の質が高く、読んでいて刺激を受けられるのも気に入っている要因です。

ツイッターが好きです
ツイッターのほうが好きです。というか正直、フェイスブックもやっていません。最初周りの人たちがアカウントを作り出したときに実名で登録って聞いて、「一般の個人がネット上に実名なんかでアカウントを作っても意味あるの?」って思い、興味がわきませんでした。でそのままアカウントを作るタイミングを逃し今に至ります。SNSもほどほどにしておかないと、時間がもったいないし、いろんなトラブルになってしまったケースもちらほら聞きますので、むやみに作らずに必要な範囲で利用するくらいの付き合いかたがいいといまでも思います。
フェイスブックが好き
ツイッターのように一人呟くのになれていないため、フェイスブックの方が好きです。フェイスブックは写真を掲載し、説明を長めに載せられます。またフェイスブックを使っている友達の方がツイッターを使っている友達より多いため、閲覧するだけでも楽しめるところが好きです。いろんな友達の体験や遠く離れて疎遠になりがちの友達などが現在何をしているのかといった情報が見られるので、いつもフェイスブックを見るのが楽しみです。大体1日に5度は見ます。
フェイスブックが好き
フェイスブックを先に使いはじめたせいか、フェイスブックが好きです。
ツイッターは登録はしていますが全く使っていない状態です。友人から話を聞くと、便利そうだなぁ、とは思うのですが使いそびれて使っていません。
もしかしたら現在スマートフォンを使っていないことも原因かもしれません。インターネットは主にパソコンで使っているので外出先で頻繁に何かをチェックするということもありません。完全に時代に乗り遅れているのかもしれません。
おっとりな自分にはフェイスブック
自分は絶えずメールやインターネットデバイスをチェックするようなまめな人間ではありません。そのため一日に数回、そのようなものをチェックする程度のおっとり人間です。そのためフェイスブックのほうが自分には適しており、ツイッターは行っていません。
またフェイスブックはメールで新たな情報がアップされたことが知らされるために、自分で開きたいと思う情報が掲載されたときだけ見ることができるというメリットも魅力的です。
余計なことをしないツイッターがいい
ツイッターもフェースブックもどちらも人とつながるためのツールとしてのSNSですが、ツイッターは特にツイッター側から余計なことをしないのでこちらのほうがいいと思います。フェースブックは知らないうちに自分の情報が公開されていたり、後で気づいてよく規約などを読むと一文が書いてあったりして、情報公開になっていたことは登録者がよく読んでいなかったことにされている嫌な思いをしたことがあります。誕生日だからといって勝手におめでとうメールを送り付けたりしておめでたいことだからいいだろうと勝手なことを平気でするフェースブックよりかはツイッターのほうがいいと思いました。
言葉の他者への配信方法
断然ツイッターを推します。短い文章で良い手軽さと、軽いノリで使えることが、自分にはあっていると思います。
しかもフェイスブックはこのご時勢に逆行するように、重要な個人情報である実名を強要させ、インターネット上にばらまきます。
会社や芸能人など、名前と信頼を売りたいところなら良いですが、一般の個人個人で使うとなると、危険以外の何物でもありません。
ネットをある程度齧った人間なら分かると思いますが、これは大変危険です。
そういった理由から、軽い感じに使えるツイッターが良いと思います。
フェイスブックです。
ツイッターは情報収集やその時々で盛り上がっている話題に参加したりといったことに向いていますが、そのつながりは見たこともない赤の他人のものでありネットだけのそれも一瞬のつながりで終わってしまいます。どちらかというとネットの掲示板にちかいように思います。対して人と人のつながりが密になるのがフェイスブックです。多くの人はリアルで会ったことのある人同士でのつながりがメインになりますから、誕生日でお知らせがきてお祝いの言葉を贈って近況を報告しあうというのは昔の年賀状やお手紙の現代版と言えます。これらは生活を豊かにするのにつながりますし、後々いい思い出になるでしょう。ツイッターがなくなっても寂しい思いはしないでしょうけどフェイスブックはなくなると寂しいですね。
ツイッターは匿名なのでいいです
フェイスブックとツイッター、どちらが好きかと問われれば
私はツイッターを推します。

なぜならツイッターは匿名で投稿ができますから。
この匿名で投稿できる点が私にとっては何よりも重要なのです。
実名でネットに発言するなど私には耐えられません。
ですので、実名が原則のフェイスブックは私には不適格となります。

その点ツイッターは匿名で面白おかしく発言が出来ますし、
皆が匿名ゆえの自由さをもってつぶやけるので
私はツイッターを選ぶのです。

まとめ

フェイスブックとツイッターどちらが好きなのかを聞いた結果「ツイッター」の利用者が多かったです。両方のアカウントをもっている人がほとんどでしたが利用しているのはツイッターの人が多いです。

ツイッターを利用している人の意見で多かったのが、匿名なので気楽に使えるでした。自分だということが人に知れにくいので本音がいえるということがメリットのようですね。中にはツイッターをメール代わりに利用している人もいました。

フェイスブック側の人は、実名なので情報のやりとりも相手が明確なので安心して利用できるという人が多かったです。

フェイスブックは本名で登録をします。それが「安心できる」という意見と「個人情報が心配」という両極端の意見にわかれました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。