ピーチエアラインとジェットスターの格安航空会社を比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
ID1460

最近は格安航空会社というものがでてきて、安く手軽に飛行機を利用することができるようになりました。

そこでその格安航空会社であるピーチエアラインとジェットスターを比較対決。路線ごとの料金やサービス、得意の路線など様々な角度から徹底調査しています。

飛行機も旅行の一部ですからあまりにも対応が悪いと、楽しみが半減してしまいます。そういった面からも良く選んで、一番お得な航空券を手に入れてくださいね。

ピーチエアライン
http://www.flypeach.com/jp/ja-jp/

ジェットスター
http://www.jetstar.com/jp/

航空会社対決

△DRAW ピーチエアライン
ピーチエアラインは2011年に設立された関西を中心としたリージョナルエアラインです。ANAが株主をしており、国内線・国際線どちらも運営していますが、日本とアジアの懸け橋になることを経営ビジョンとして保持している会社です。LCC(ローコストローキャリア)の名のもとに運営を行っています。飛行機はエアバス社を利用しており、安全性も抜群です。ローコストの理由は安全性を下げずにシンプルなサービスで実現されています。

△DRAW ジェットスター
ジェットスターグループはオーストラリアやニュージーランドをはじめとするアジア太平洋地域にネットワークを広げた格安航空会社です。その中のジェットスター・ジャパンは2012年から日本を拠点として空の旅を提供しています。こちらもLCC・エアバス社です。世界で最も安全なカンタス航空の設立とのことで、こちらの安全性はピカイチです。

グループ全体では60都市以上に州4,000便以上を運行、2,900万人以上のお客様をのせて運行しました。保有機数はグループ全体で約100機。ジャパンはその中の20機を保有しています。どちらも格安航空会社として素晴らしく、歴史もほぼ同じのため、ここではDRAWとなります。

HP・予約のしやすさ対決

◯WIN ピーチエアライン
HPは圧倒的にピーチの方が見やすく、予約しやすいと思います。その理由は、HPトップにある予約画面がANAやJALと同じ形式であることが挙げられます。HPの左端に出発地・目的地・日付と人数、その後席の配置と通常の予約方式と同じです。いつもどおりの手順で予約できますので、ここはピーチの勝利です。

×LOSE ジェットスター
HPがやや特殊で、航空会社のHPよりも旅行会社に近い形式なので、やや見にくさを感じました。予約は出発地・到着地を記入して日付に進み、人数を選択し・・・と一つ一つ進んでいかなければならないため、やや手間取るように思います。予約形式に使いづらさを感じるため、ここは負けてしまいました。

国内線対決

◯WIN ピーチエアライン
国内線は関西を中心に国内11か所をつないでいます。
関空・新千歳・仙台・成田・羽田・松山・福岡・長崎・宮崎・鹿児島となっています。国内線の多さはピーチの勝利ですね。

×LOSE ジェットスター
国内線は関空からの場合、成田・札幌・福岡・沖縄・大分の5か所をつなぎます。成田の場合はさらに高松・松山・鹿児島・熊本の9か所に増えるのですが、ピーチほどはありません。

国際線対決

×LOSE ピーチエアライン
関西・成田・福岡・仙台・那覇など国内11か所から搭乗でき、韓国・香港・台湾に降り立つことができます。国際線はこの3か国しか飛んでいないため、国際線はジェットスターの圧勝です。

◯WIN ジェットスター
成田・関西・名古屋・福岡・四国など国内11か所から搭乗可能、国際線はオーストラリア・香港・マカオ・マレーシア・アメリカ・ベトナムなど15か国以上にわたります。国際線の強さはさすがですね。

サービス対決

△DRAW ピーチエアライン
Web予約は無料で電話・空港予約は有料です。電話予約は1,050円・空港予約は2,100円の手数料がかかります。機内食や飲み物は有料です。

手荷物は10キロまで無料、超過した場合は1個につき1,050円です。ただし、注意してほしい点は手荷物を預ける決済がクレジットカードのみです。

そのほかサービスはレンタカーや宿泊先も一緒に選択すると安く利用することができます。HPからも予約ができる点が素晴らしいですね。ややサービスにややこしさもありますが、内容はほぼ同じなのでDRAWとなりました。

△DRAW ジェットスター
ピーチ同様、Web予約は無料で電話・空港予約は有料です。
機内食や飲み物は有料です。

手荷物は10キロまで無料、超過した場合は20キロまで1,000円、25キロまで1,500円、5個まで2,000円です。

ジェットスターも宿泊先ホテルも同時予約できます。また、国内・海外どちらもツアーとセットで予約できるので、安心して旅に出ることができるのがジェットスターのいいところです。ここはどちらも素晴らしいサービスを提供しているのでDRAWとなりました。

価格対決

同じ日付、時間帯で比較してみました。

×LOSE ピーチエアライン
関空から成田までが1時間25分の所要時間で4,490円となりました。とってもお安いですね!とはいえ、ジェットスターはさらに安いので、このお値段でもLOSEです。

◯WIN ジェットスター
関空から成田までが1時間25分の所要時間で3,990円となりました。価格はやはりジェットスターが安いですね。また、ジェットスターの強みは最低価格保証があること。ジェットスターは他社の同じクラスがジェットスターよりも高い場合、運賃をさらに10%値引きするというサービスがあります。

結局どっちがいいのか?

対決項目 ピーチエアライン ジェットスター
航空会社
HP・予約のしやすさ ×
国内線 ×
国際線 ×
サービス
価格 ×
合計ポイント WIN:2
LOSE:2
DRAW:2
WIN:2
LOSE:2
DRAW:2
総合結果 △DRAW △DRAW

国内線ならピーチ、国際線ならジェットスターが最適だと思います。

しかし、あえて全体的にどちらが良いか?と比べてみたところ、やはり差はなくドローという結果になりました。

ジェットスターは、やはり価格が圧倒的に安いこと!ですね。価格最低保証などのサービスは本当に安さを提供している自信があるからこそなせることだと思います。

他にもツアーとセットで飛行機に乗ることができるのもありがたいですね。特に海外旅行は不安も多いので、ツアーに申し込むだけで後は航空会社にお任せできるなんてとっても簡単で楽ちんです!

とはいえ、ピーチも負けてはいません。特に国内においては便も多いのでとてもおすすめのLCCですよ!ぜひどちらも上手く活用して、安くて楽しい空の旅をお過ごしくださいね!

会社概要

商品名 ピーチエアライン ジェットスター
販売事業者名 Peach Aviation 株式会社 ジェットスター・ジャパン株式会社
所在地 大阪府泉南郡田尻町泉州空港中1番地 千葉県成田市
ホームページ http://www.flypeach.com/ http://www.jetstar.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。