バイナリーオプションとFXのどっちがいいかを比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
goto119

バイナリーオプションとFXではどちらがいいかを比較対決しました。

ゼロかイチかという単純明快に見えるバイナリーオプション。予想が当たれば得をし、外れれば資金はゼロになるだけで、大きく負けることはありません。

一方FXは自分で相場を見ながら取引を行っていき、大きく儲け大きく損することもあります。

バイナリーオプションもFXの知識は必要ですし、それぞれメリットデメリットがありますので、自分に合ったものを選んでみましょう。

リスク対決

◯WIN FX
FXとは日本円と米ドルなど種類の通貨を売買することで損をしたり利益を得たりすることで、外国為替取引と呼ばれています。例えば1ドルが120円のときに12万円で1000ドル買ったとして、円安で1ドル130円になった時に売れば13万円になり1万円プラスとなりますし、円高で1ドルが110円の時に売れば11万円になり1万円マイナスとなります。

このようにレートの差で利益を生むように相場を読むのがFXとなります。短時間で激しく動きがあって自分が想定したもとは違う動きがあれば大きな損失になることもありますし、買いたいのに買えなかったり、売りたいのに売れなかったりすする状態になればスムーズなトレードができなくなることもあります。

こういったリスクは株式や投資には必ずありますからFXだって例外ではありません。しかし規定レートから上がるか下がるかを予測するFXは「相場観」が身につきますし、バイナリーオプションと比べると完売するという状況は通貨の取引であるFXにはあまりないことです。

×LOSE バイナリーオプション
バイナリーオプションとは権利を取引する投資で「30日後に1ドルを100円で買う」という権利を購入するということになります。

30日後に1ドルが110円円になっていれば、権利を差額の10円がプラスになります。もし1ドルが100円以下になってしまっていた場合は、権利を放棄し権利を購入した代金は損をする…といった流れになります。

シンプルでわかりやすいからこそ簡単に投資をしてしまい、勝つか負けるかの2つしかないという取引はギャンブル性が非常に高いのです。こういったものは依存性も高くなるので冷静な取引ができない人は手を出さない方がいいかもしれません。

そのほかにも業者の出金拒否、業者が倒産、稀ですが不正レート操作などもありリスクの高い取引と言えるかもしれません。

どちらが儲かるか対決

◯WIN FX
勝率30%程度でもそれなりに利益を得ることができると言われています。手数料も格安です。10回中7回損をしてしまっても、その損失を最小限に留めることができ、利益を大きく取れればプラスにできてしまうのですから比較的安全にプラスにできるのがFXです。

とはいえFXにもデメリットはあり「FXで大損した」という人もいます。こういう場合だいたいはレバレッジを数十倍にも上げすぎてしまったせいであることが多いです。

FXでは100万円でMAX2500万円の取引ができてしまうため取引量が多くなれば損益も大きいわけです。取引の単位は少なめに設定し、レバレッジは使わずプラスが出るようになるまで地道に練習しましょう。

×LOSE バイナリーオプション
バイナリーオプションは勝った倍率が2倍としても手数料などを業者に差し引かれ、実際に手元に来るのは1.8倍程度。そうなると50%の勝率でもマイナスが出てしまいます。

バイナリーオプションで稼ぐなら最低70%の勝率が必要といわれています。バイナリーオプションは業者が儲かるようなカラクリがあり、投資というよりは博打に近いものあります。上がるはずの相場でも一時的に下がるということはよくありますしそこをピンポイントで予測するとなると相場を読むというよりはパチンコやカジノのように運に任せるところが大きいのです。

こういった類のものは実際に儲かったどうかというよりは、たまに大勝ちすることで気持ちを一気に興奮状態に持っていって良い気分になるだけで儲かるとはいいにくいですね。投資ではなくギャンブルに限りなく近いものだと思います。

お手軽対決

◯WIN バイナリーオプション
バイナリーオプションは非常に気軽で初心者でもわかりやすい投資になります。10万購入して予想が外れてしまえば10万円損をする。

非常にシンプルな仕組みですのでFXの専門用語に挫折してしまった人がバイナリーオプションをはじめるケースが多くあるように、初心者にオススメなお気軽さはあるのですが何も考えずに始めるのは大変危険です。

パチンコに依存性があるのはご存知のことと思いますが、パチンコとバイナリーオプションには似た点があります。手軽に、24時間、少しの金額で遊べるということです。この気軽さがじつはのめりこむポイントなのです。

バイナリーオプションは自宅でできるので更にお手軽になっている分パチンコより危険かもしれません。お遊びのゲームと割り切れる人以外にはオススメできません。

×LOSE FX
FXは専門用語なども多く下準備として勉強しておかないと、誰でも簡単には始められません。成功と失敗を繰り返して、少しずつ場を読む力を身に着けていく必要があります。そんなFXを初心者でも簡単に楽しめるようにしたのがシステムトレードといい、専用ソフトを利用して、24時間監視システムで取引を行うことができます。

最初に設定してしまえば後は自動で取引してくれる画期的な取引方法になりますが手数料が高いというデメリットがあります。そして機械がすべて監視してくれるため取引に必要なスキルは身に付きません。つまりシステムトレードを使えば初心者でもお手軽にFXに挑戦はできるけれどいつまでたっても初心者ということです。

結局どっちがいいのか?

対決項目 バイナリーオプション FX
リスク ×
どちらが儲かるか ×
お手軽 ×
合計ポイント WIN:1
LOSE:2
DRAW:0
WIN:2
LOSE:1
DRAW:0
総合結果 ×LOSE ◯WIN

いかがでしたか?今回の対決はFXの勝利となりました。基本的にバイナリーオプションは投資というよりはギャンブル要素が強い為、ゲーム感覚でたまにやるには手軽でいいかもしれませんが投資として本格的にやるにはFXの方がおすすめですね。

続けていけば投資スキルもあがっていきますし、知識力はお金で買えないメリットでもあります。

初心者でも楽しめるシステムトレードからスタートし少しづつ学んでいくのがよさそうですね。いずれにしてもリスクのない投資は存在しませんから無理なき範囲で楽しみたいものですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。