トリアVSケノン家庭用脱毛器のどっちがいいか比較

このエントリーをはてなブックマークに追加
家庭用脱毛機で脱毛

家庭用脱毛器トリアとケノンどちらを購入した方が長くお得に使えるのかを比較してみました。エステサロンへ行く勇気がないという人でも家庭用脱毛器なら簡単に自宅で脱毛をすることができます。

家庭用脱毛器といっても決してお安くはないので失敗したくないですよね。「数回使用しただけで壊れた」とか「脱毛効果が全然ない」なんてことになったら数万円もする脱毛器がムダになってしまいます。

どちらも無料保障期間はありますが脱毛器トリアは2年間保障、脱毛器ケノン1年間の保障となっています。

ケノンとトリアの比較表

機種名 ケノン トリア
本体価格 メーカー希望小売価格:98,000円(税込)

今だけキャンペーン価格:69,990円(税込)
54,800円(税込)
支払い方法 代金引換払い(手数料無料)
クレジットカード払い(月々3,000円~分割OK)
銀行振込(手数料負担)
代金引換(手数料648円)
クレジットカード(一括・3~24回分割・リボ払い可)
送料 日本全国無料 無料
お届け日数 ご注文確認メール後または決算確認後、平日16時までのご注文は本日出荷。最短翌日到着。 翌営業日に出荷作業を行い、2~3営業日程で発送
脱毛方式 フラッシュ式 レーザー式
脱毛可能部位 全身(IラインとOラインのデリケートソーン、目の付近を避けた)に使用可能
※まゆ毛脱毛可能
全身(口周りから膝下)
セット内容 本体、カートリッジ(脱毛ラージ)、サングラス、電源コード、クーリングパック×2、取扱説明書、保証書(メーカー1年保証) トリア・レーザー4X
充電専用ACアダプター
取扱説明書
無料プレゼント エクストラカートリッジ(200,000発分)
+
まゆ毛用の脱毛器
+
美顔スキンケアカートリッジ
+
★レビューを書いてもらえるプレゼント!
新型ストロングカートリッジ(約85,000発)
+
ケノン付属品オリジナルバック(非売品)
★11,000円相当の特典付き
ビーチバック
ビーチタオル
スージングジェル
お得キャンペーン ★本体同時購入限定価格
エクストララージ:5,800円(税込)→お1人2個まで
ラージ:3,900円(税込)→お1人1個まで
スキンケア(美顔):3,700円(税込)→お1人1個まで
キャンペーンコードを入力するとプレゼントが適用されます。キャンペーンコードは都度変更があるため、公式サイトでチェックしてください。
カートリッジ寿命 ラージ:新型-50000発/旧型-38000発
スリム:新型-50000発/旧型-19000発
美顔用:40000発(レベル1の場合)
カードリッジ必要なし
カートリッジ代金(通常価格) エクストララージ:9,800円(税込)
ラージ:7,700円(税込)
スキンケア(美顔):6,800円(税込)
不要
照射面積 ラ-ジカ-トリッジ:3.5cm×2.0cm
世界最大級のビックフラッシュ
スリムカ-トリッジ:3.0×1.5cm
スキンカ-トリッジ:3.0×1.5cm
10mm×10mm
連射機能 シングルショット(単発)
トリプルショット(3連射)
セクタブルショット(6連射)
単発のみ
照射間隔 約3秒 約1~2秒
フル充電時の照射回数 最低レベル1で1,700回
最高レベル5で500回
※電池の寿命まで約10,000ショット使用可能
コストパフォーマンス 最大50000発
1ショットあたり0.15円
1ショット0.137円
レベル調整 10段階 5段階
美顔器機能 あり なし
カラー シャインピンク
パールホワイト
シャンパンゴールド
ブラックつや消し
グリーン
ラベンダー
ピンク
フューシャピンク
本体サイズ 幅215mm×奥行290mm×高さ90mm W 8.0cm / D 12.0cm / H23.0cm
重量 約120g 584g
充電時間 不要(コンセント式) Li-ion(リチウムイオン電池)を内蔵。最大で500回充電可能。
無償修理保証 1年間 2年間
返金保証 なし どんな理由でも30日間返金OK
製造国 日本製 中国
公式サイト ケノン公式サイトはこちら トリア公式サイトはこちら

機能対決

◯WIN ケノン
家庭用脱毛器で多いのは充電して使うタイプのレーザー脱毛器ですが、ケノンは充電の必要のないカートリッジタイプ。そしてケノン独自で開発された光システムを利用したフラッシュ脱毛です。

これは高出力で効果が高いだけでなく、お肌にも優しい安全な光照射を先端技術によって実現させています。更にケノンには、光を数回に分けて照射し光の強さを分散させてよりお肌へのダメージを少なくする連射機能や、光を肌にあてお肌のターンオーバーを促進させるフォトフェイシャル機能もついていて、脱毛と美顔のWケア!まるでエステに通っているような贅沢な気分にしてくれる機能がついてるんです!

×LOSE トリア
クリニックのみで可能だったダイオードレーザーによる脱毛を応用し家庭で実現させたのがトリアです。家庭用とはいえクリニック並の本格ケアができちゃいます。レーザーは黒色のメラニン色素だけを狙うのでお肌には大変優しいうえに毛に吸収されて熱を発し毛根にアプローチ。

毛が抜け落ちることでつるつるの肌に近づきます。レーザーなんて聞くと刺激強そうなイメージがありますが、トリアで使われているレーザーはCDなどの家庭用製品でも使われているレベルのものです。そのうえレンズを使い光を拡散するなどし、目にも直撃しません。

痛み対決

◯WIN ケノン
個人差の大きい脱毛時の痛みですがケノンはあまり痛みを感じない人が多いようです。
そもそもレーザーと比べて光脱毛は痛みが少ないのですが、特にケノンは0.0004秒という短い時間での照射なので何も感じない人もいるようです。レベル8~10にするとさすがに少し痛いという人もいるようですが、保冷剤などでクーリングしながら照射することでだいぶ軽減されます。

×LOSE トリア
毛根にダイレクトに届くだけあって、結構な鋭い痛みを感じる人が多いようです。
冷やしながら脱毛することで痛みが軽減することが多いムダ毛のケアですが、トリアは冷やしても結構痛いみたいです。お手入れを重ねるごとに痛みは減っていくのですが、その域に達するまで痛みに耐えて続けられるかな・・・

効果の即効性対決

◯WIN ケノン
ケノンの脱毛効果には定評がありますが、照射の範囲が広いこともケノン人気の秘密です。
A社の脱毛器は照射面積3.9㎡ B社は6.5㎡をウリにしていますが、ケノンのエクストララージカートリッジはなんと9.25㎡!照射面積が広いフラッシュ脱毛だからピンポイント照射のレーザーと比べてもかなりの短時間でケアを進められます。

例えば片脇ならばたったの10秒でOK!照射効果自体はレーザーには劣りますがケア自体の時間が短縮されサクサク進められるのであれば、結局はフラッシュの方が早く脱毛完了♪となりそうですね。

×LOSE トリア
即効性と言っても毛の周期があるので2~3か月かかるのはどの脱毛器にも言えることと思います。脱毛力が高いトリアは比較的早い段階で効果を実感できますが、照射範囲が狭いので1本1本照射していくことに時間がかかり、全身脱毛となると気が遠くなるくらい根気のいる作業になると思います。

デザイン対決

△DRAW トリア
グラファイト、ラベンダー、グリーン、ローズと4色のカラーバリエーションがあり片手でもちやすく、余計なものがないおしゃれでシンプルなデザインです。

便利機能が色々ついていたものの、使い方に馴染めず結局ひとつも使わずタンスの肥やしになっているグッズってありますよね?シンプルデザインのトリアならボタンひとつ押すだけで操作も簡単。スタイリッシュなコードレスデザインだから好きな場所にもっていって気が向いたときにさっと使えます。

△DRAW ケノン
ころんと丸みを帯びたデザインはそのままお部屋に置いておいても脱毛器とはわかりません。待望の新カラーが登場し、シャインピンク、シャンパンゴールド、パールホワイト、艶消しブラックの4色。簡単に持ち運びができるコンパクトなボックス入りで、好きな場所でレッツ脱毛!開くと鏡になっているからフォトフェイシャルの時やワキ脱毛の時にとっても便利ですね。

保障対決

△DRAW トリア
製品に欠陥などがあれば無償修理、交換してもらえる保障が2年間ついています。1年保障が主流のなかでこれは良心的ですね。そして効果に満足しなかった場合30日間以内であれば返送するだけでOKの返金保証があります。

本当に効果があるのか不安がつきものの美容機器。安い買い物ではないですし、実際に使ってみてお試しできるこの手の保障は助かります!でも返品された使用済みのものってどうなるんでしょうね。

△DRAW ケノン
初期不良があった場合は7日間以内であれば交換受付しています。また、ほかの家電製品と同じように1年間の無償修理保証がありますので期間内に故障した場合はメーカーにて修理、交換してもらえます。

しかし美容機器関係によくある「効果がなければ返品OK」といったようなお試し期間的な保証はケノンにはついていません。返品された商品を新品同様にキレイにして再利用しても、雑菌などは取り除けていないかもしれません。肌に直接使うものですし、使いまわしたくないという理由から使用後の返品はNOだそうです。確かにこれには納得ですし返品OKにしていないことがむしろ誠実に思えます。

受賞対決

◯WIN ケノン
デリケートな日本人の肌に合わせて作られた日本製の脱毛器ケノンは楽天で1番売れてる脱毛器です。年間家電ランキングで3年連続1位、週間脱毛器ランキングでは174週も連続1位をとり現在も継続中です。日本国内の愛用者は30万人を突破しています。厳しい薬事法の基準を持つ日本国内で認められ、長期間売れているというだけでその脱毛効果の安全性がよくわかりますね。

×LOSE トリア
レーザーを専門としているロナウド・G・ウィーランド医学博士もこの効果を認め
2回の使用で70%のムダ毛が少なくなると立証されsteadyベストコスメ大賞を受賞しています。アメリカFDA(米国食品医薬局)認可を受けたただ一つの家庭用レーザー脱毛器です

結局どっちがいいのか?

対決項目 トリア ケノン
機能 ×
痛み ×
効果の即効性 ×
デザイン
保障
受賞 ×
合計ポイント WIN:0
LOSE:4
DRAW:2
WIN:4
LOSE:0
DRAW:2
総合結果 ×LOSE ◯WIN

以上、今人気の脱毛器、トリアとケノンの比較対決でした。どんなに高性能な脱毛器を使っても効果を感じるまでに2~3か月はかかるといわれているムダ毛のお手入れ。

それぞれにメリットデメリットはあるとは思うのですが継続していく必要がある脱毛において痛みが少ないケノンは大きく評価したいところ。

どんなに効果のある脱毛器でもそのたびに痛みとの戦いであったらケアは続けられませんよね。

そして脱毛のあとはそのまま美顔お手入れもできるなんて女子にとってこんなにうれしい機能はありません。と、いうわけで今回の対決はムダ毛もお肌もキレイにしたい女子心をぐっと掴んだケノンの勝ちとなりました。

トリアとケノンを比較対決したみんなの口コミ

脱毛力が高いケノン
家庭用脱毛器として有名なトリアとケノンですがどちらがおすすめかというとそれは断然ケノンです。
その理由は簡単で確かに値段的にはトリアに軍配が上がりますがケノンの脱毛力を考えるといくら高くてもケノンの方が購入する価値があるからです。

また照射範囲が広い点でもトリアよりもケノンの方がずっと使う価値があります。

販売実績ナンバーワンのケノンをおススメします
どの商品を買おうか迷った時に頼りにするのは販売の実績です。それだけ多くの人が使っているならば悪いモノではないなと購入する際のポイントにしています。
効果の面、安全面含めて安心して購入できると感じさせてくれますね。そして長く多くの人から使われていることは、それだけ商品への継続される信頼を保障させると思うので
皆さまにおススメしたい商品です。
ケノンは脱毛範囲が広い
私はケノンを使っていますが、脱毛できる範囲が広く気に入っています。かなりの剛毛、しかも毛が多いのでムダ毛の処理には時間がかかるのですが、ケノンを使い始めてからは、少しずつ毛が薄くなってきたように思えます。
まだ使って間もないのですが、腕や足など、広範囲の脱毛にはちょうどよさそうです。
わき毛もかなり多いのですが、スピーディーに脱毛処理ができるのでありがたいです。

会社概要

商品名 トリア・パーソナルレーザー脱毛器 ケノン
販売事業者名 トリア・ビューティ・ジャパン株式会社 アローエイト株式会社
所在地 〒 107-0062 東京都港区南青山5-12-6英ビル8F 東京都新宿区西新宿3-20-2東京オペラシティタワー13F
ホームページ http://www.TRIABeauty.co.jp/ http://xn--rckyc9e.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。