ツタヤディスカスとDMM.comのDVD宅配レンタルサービスを比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
レンタルDVD

映画を見たいけどいちいちDVDを借りに行くのも面倒だという人におすすめなのが、DVDの宅配レンタル。

自宅まで配送してくれ、返却もポストに入れるだけなんです。そこで大手ツタヤディスカスとDMM.comを比較対決でご紹介。

無料お試し期間、料金、プランなどの他、どんな作品を借りられるか、新作もOKかなどサービス面ももちろん調査済みですよ。たくさんDVDを見る人はぜひ利用してみてくださいね。

ツタヤディスカス
http://discas-tv.com/

DMM.com
http://www.dmm.com/

価格

◯WIN ツタヤディスカス
ツタヤディスカスのレンタル料金(月額)は、定額レンタル4が933円、定額レンタル8が1,865円、定額レンタル16が3,670円、定額レンタル24が5,423円となっています。またその他、DVD/CD借り放題で1,865円、動画見放題・DVD/CD借り放題で2,417円というプランもあります。一番定番の定額レンタル8はDMM.comの同様のプラン「ベーシック8」に比べると少し高い設定ですが、そのほかのプランの豊富さや安さではツタヤディスカスに軍配が上がりました。

×LOSE DMM.com
DMM.comのレンタル料金(こちらも月額)は、ベーシック4が980円、ベーシック8が1,680円、借り放題が1,980円となっています。月に8枚借りられるタイプではこちらが業界最安値となるようですが、プランの種類と他のプランでの値段ではツタヤディスカスよりも少し見劣りしてしまいました。

おためしレンタル

△DRAW ツタヤディスカス
定額レンタル8(月額1865円)のみ30日間の無料お試しレンタルを行っています。30日間の間に解約すれば費用はかかりません。またそのまま継続にすることも可能です。

△DRAW DMM.com
こちらもベーシック8(月額1,680円)のみ一か月間の無料お試しを行っています。同様に期間内に解約することで費用をかけずにお試しすることができます。どちらもほぼ同様の条件でしたので、引き分けにします。

到着までの日数

◯WIN ツタヤディスカス
配送拠点が複数あることで、ほとんどの地域に対して翌日到着が実現できています。

×LOSE DMM.com
こちらの配送拠点は東京のみの一か所です。そのため、翌日ではなく、二日後に到着ということも少なからずあり、配送についてはツタヤディスカスの勝利となりました。

品揃え

△DRAW :ツタヤディスカス
こちらはさすがの大手といった感じで、幅広い世代・性別の方に対して様々なジャンルの商品をそろえています。メジャーなものはもちろん、芸術的な作品なども十分にそろっているようです。在庫数ではDMM.comにかないませんが、種類の豊富さやジャンルの選定などはこちらのほうが強そうです。

△DRAW DMM.com
こちらは、メジャーな作品はもちろんですが、それ以外ではゲーム、漫画、アニメ、アダルト系でかなり多くの商品を持っており、そのため、男性客の比率が高くなっています。ファミリーで利用するには少し限られる部分もあるのかもしれませんが、在庫数ではDMM.comが強いということになりました。品ぞろえの面では、顧客層の求める物によってどちらも良いと思われるので引き分けとしました。

支払方法

×LOSE ツタヤディスカス
ツタヤディスカスの支払方法は、キャリア決済(、ドコモau、ソフトバンク)、クレジット決済のみとなっています。ケータイ決済の環境やクレジットをもっていない方だと不便と感じるかもしれません。

◯WIN DMM.com
こちらの決済方法は、キャリア決済(ドコモ、au、ソフトバンク)、クレジット決済、コンビニ入金、銀行振込、電子マネーなど様々です。お客様の希望にあった支払方法を選んでいただけることも大きなメリットになりますね。今回はこちらに軍配があがりました。

レンタル方法

×LOSE ツタヤディスカス
どちらの宅配レンタルも、ネットで注文して、自宅に届き、ポストに投函して返却となります。レンタル期間については、期限はなく、返した分だけ次の商品が届くことになります。送料・入会金・延滞金がすべて0円となります。引き分けに近いのですが、繰り越しのサービスがある分、DMMのほうが有利となりました。

◯WIN DMM.com
サービス内容はツタヤディスカスとほぼ同じです。こちらの強みとして、定額レンタルで余ったレンタル枚数を翌月に繰り越せるというサービスです。レンタル方法についてはかなり似通った部分があり、引き分けに近いところですが、この繰り越しというサービスがあることでこちらの勝ちとさせていただきました。

単品レンタル

◯WIN ツタヤディスカス
ツタヤディスカスの単品レンタルは、月額料金などがかからず、新作旧作ともに一律220円です。新作を借りた場合、DMM.comと比べてかなり安く借りることができます。レンタル期間は30泊31日、枚数に応じて送料が必要ですが、一便当たり3,050円を上限としており、それ以上の金額になっても支払う金額は上限である3,050円で済みます。

×LOSE DMM.com
こちらは料金が新作780円、準新作480円、旧作180円となっています。旧作ばかり借りるのであればよいのですが、新作については特に割高になっています。送料は現在無料キャンペーンをやっていますのでお得です。レンタル期間は8泊9日となっており、配送期間を考えるとゆっくり映画鑑賞というには少しあわただしいかもしれません。

コミックレンタル

×LOSE ツタヤディスカス
コミックレンタルも、単品レンタル同様、月額料金などは不要です、一冊当たりの料金は3~14冊が150円、15冊~24冊が120円、25冊~30冊が90円となっています。10冊以上で送料無料になり、2セットまで同時申し込みが可能です。レンタル期間は20泊21日で、延滞金は一冊一日当たり50円です。送料無料のハードルが低く、レンタル期間も長いので、ゆっくり満喫してもらえそうですが、全体的にDMMよりも割高な印象です。

◯WIN DMM.com
DMM.comのコミックレンタルも、月額不要で一冊当たりの料金は、新作が90円、旧作が45円となっています。送料は一律840円で、貸出期間は24冊までは14泊15日、25冊~は20泊21日です。一件につき50冊までで、何セットでも申し込みできます。旧作をまとまって借りる方にはこちらのほうがよいかもしれません。

結局どっちがいいのか?

対決項目 ツタヤディスカス DMM.com
価格 ×
おためしレンタル
到着までの日数 ×
品揃え
支払方法 ×
レンタル方法 ×
単品レンタル ×
コミックレンタル ×
合計ポイント WIN:3
LOSE:3
DRAW:2
WIN:3
LOSE:3
DRAW:2
総合結果 △DRAW △DRAW

ツタヤディスカスと、DMM.comの対決、かなりいい勝負で、引き分けとなりました。

DMM.comはマニア向けの商品や、アダルト関連の商品で定評があり、宅配を使うことで誰にも知られず借りることができるというメリットもあるようです。

しかし、客層を広げ、それぞれの方にあったプランを選べる体制が整っているのはツタヤディスカスだという印象をうけました。単品レンタルなども店頭よりも安くなることもあるので、うまく利用してもらればと思います。

宅配レンタルを利用することで、面白そうな映画を家でじっくり探すことができたり、店舗で借りたくてもいつもレンタル中ということがなくなったりと、映画や音楽をもっと楽しめる環境ができそうです。

定額プランなどにしておけば、見たい映画をリストアップするだけで、順番に送られてくるので、簡単で便利、そして送られてくる楽しみも増えますね。まずはお試し期間を利用して、どちらのほうが自分にあっているかを確認してみるもの悪くなさそうです。

会社概要

商品名 ツタヤディスカス DMM.com
販売事業者名 株式会社TSUTAYA 株式会社DMM.com
所在地 東京都渋谷区南平台町16番17号渋谷ガーデンタワー 東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号恵比寿ガーデンプレイスタワー14階
ホームページ http://discas-tv.com/ http://www.dmm.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。