ツタヤディスカスと楽天レンタルのDVD宅配レンタルサービスを比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
テレビ映像

家にいながらCD・DVDを借りることができる宅配レンタルサービスのツタヤディスカスと楽天レンタルを比較対決。

プランや金額、配送料などはもちろんのこと、旧作や新作の在庫数、クーポンやキャンペーン情報といった気になるサービスも徹底調査。無料で借りられることもありますので、チェックしてくださいね。

なるべく安く、自分の見たい映画を借りられるようにうまく利用しましょう。

ツタヤディスカスと楽天レンタルの比較表

ツタヤディスカス 楽天レンタル
サービス終了に関して ※2016年9月30日(金)12:00をもってサービス終了
代替サービス 楽天SHOWTIME
定額レンタルプラン ・定額レンタル4
月額933円(税抜)
・定額レンタル8
月額1,865円(税抜)
・定額レンタル16
月額3,670円(税抜)
・定額レンタル24
月額5,423円(税抜)
・スタートプラン
月額1,200円
・ベストプラン
月額2,400円
単品レンタル ・16枚までレンタル可能。
・旧作も新作も、全品 30泊31日。
・税抜220円(税込238円)
・レンタル可能枚数は無制限。
・10泊11日
最大新作レンタル可能枚数 4枚~24枚 4枚/8枚
一度に届く最大枚数 2枚~6枚 2枚
※スポットレンタルプランは最大20枚
繰り越し制度 定額プランの利用枚数を期間内(月内)に全てレンタルできなかった場合、翌月へ自動的に繰り越すことができる
繰り越しできる最大枚数 4枚~24枚
利用方法 1.借りたい作品を見つけたら、定額リストに登録
2.待てば、リストに登録したDVD/CDが自宅に届く
3.視聴後のDVD/CDはポストに返却
4.返却が確認されると、次のDVD/CDが発送される
1.ネットで予約
2.自宅にお届け
3.ポストに返却
4.メール連絡で返却処理
入会金 0円 0円
延滞金 0円
※単品レンタルは、1日あたり、1枚につき50円(税抜)
0円
送料 0円
※単品レンタルは、枚数により270円~820円(税抜)
0円
※スポットレンタルプランは200円~
返却方法 ポストに投函 ポストに投函
お届け方法 郵便 メール便/郵便
配送日数 最短で翌日
支払方法 キャリア決済(au/SoftBank)、クレジット決済 クレジットカード
お試しキャンペーン ・月額2,417円(税抜)の見放題&借り放題プランが入会から30日間0円
アプリ iOS、Android
公式サイト ツタヤディスカスの公式サイトはこちら 楽天レンタルの公式サイトはこちら

知名度・利用しやすさ対決

◯WIN ツタヤディスカス
日本どこにでもある、あのTSUTAYAのDVD・CDレンタルオンラインであるツタヤディスカス。スマートフォンアプリからも注文できて、最短で翌日に自宅までお届けしてくれるというステムです。DVDの種類の豊富さや在庫の数の多さたるや、さすがのツタヤです。

そんなツタヤはネットレンタルにも力を入れている様子で、30日間レンタル無料キャンペーンなども行っています。「レンタル最大手のツタヤである」という看板に対しても安心感があるため、やはりここはツタヤに軍配が上がります。

×LOSE 楽天レンタル
宅配CD・DVDレンタルの楽天レンタル。ネット通販代表の楽天です!こちらもスマートフォンやPCから注文可能でレンタルできます。キャンペーンも多く、レンタルクーポンや入会でポイント贈呈などのサービスも多数行っています。

ただ、ツタヤに比べると知名度が劣ってしまいます。また、楽天が運営となりますと、「楽天ってどういった会社なのだろう?」と年配の方からお声が聞こえることもありますのでいまいひとつピンとこない方も。そのため、知名度・利用のしやすさはLOSEという結果になってしまいました。

レンタル在庫・本数対決

◯WIN ツタヤディスカス
ここは圧倒的にツタヤディスカスの勝利です。レンタル本数・在庫はすべてのオンラインレンタルの中で最大級のツタヤディスカス。2016年3月時点で洋画は4,000本以上、国内テレビ8,000本以上、邦画3,500本以上、アニメ28,000本以上などなど・・・その他合わせて計32万本以上と、非常に豊富です。

なんとツタヤディスカスはTSUTAYAにあるDVDのほぼ全作品を自宅で楽しむことができます。そして、コミックにおいては21,000シリーズ、在庫は38万冊以上とこちらも豊富です。やはりツタヤディスカスのレンタルは安定の豊富さですね。

×LOSE 楽天レンタル
楽天レンタルも総タイトル数34万6,200本以上(調査当時)、DVDは25万タイトル以上、CDも9万タイトル以上となかなかの本数です。とはいえ、DVDでの本数はツタヤディスカスには追い付かず、ここではツタヤディスカスの勝利となりました。

料金対決

△DRAW ツタヤディスカス
登録は無料です。

プランがいくつかあるので紹介します。
《DVD/CD》
・定額レンタル4:月額1,008円(※1回2枚、月4枚)
・定額レンタル8:月額2,014円(※1回2枚、月8枚(旧作・まだまだ話題作借り放題))
・定額レンタル16:月額3,964円(※1回2枚、月16枚(旧作・まだまだ話題作借り放題))
・定額レンタル24:月額5,857円(※1回2枚、月24枚(旧作・まだまだ話題作借り放題))
・スポット(単品):1枚238円+送料(270円~)30泊31日 延滞料金50円/1日

《コミック》
・3~14冊  1冊あたり162円+送料(648円)(※10冊以上で送料無料)
・15~24冊 1冊あたり130円
・25~30冊 1冊あたり90円 

レンタル期間:20泊21日
延滞料金:50円/1日

Tポイントがたまる仕組みになっています。支払方法はクレジット決済とキャリア決済があるため、携帯電話で支払いができるのは学生さんやクレジットを使わない方にはメリットが高いですね。定額レンタルは他と比べても安く設定されており、スポットのレンタル期間も長いのがいいですね。

△DRAW 楽天レンタル
入会金は無料です。

・スタートプラン:月額1200円(※1回2枚、月4枚)
・ベストプラン:月額2400円(※1回2枚、月8枚)
・スポットプラン:月額無料(※借りるごとに料金発生)最大20枚までレンタル可能

旧作1枚50円
準新作1枚170円
新作1枚280円

《送料》
・2枚まで320円
・3~5枚520円
・6~9枚620円
・10枚以上1000円

レンタル期間:10日以内に返却 
延滞利息:100円/1日

楽天ポイントがたまります。レンタル料金にも使用可能です。定額はツタヤより高いものの、スポットプランの旧作・準新作は非常に安いのがポイントですね!レンタル期間は短いですが、旧作をまとめて一気に観たい!という方には圧倒的に楽天レンタルをおすすめします。また、継続利用で利用料金が割引されるという特典もあります。

入会後、継続期間が3~5か月目は2%、6~11か月目は3%、12か月目以降は4%オフとなります。長く続けたい方にはとてもうれしい割引サービスです!料金に関してはどちらも棲み分けをして安くしているため、ここではDRAWです。

システム対決

◯WIN ツタヤディスカス
リストに登録→自宅にお届け→ポストに返却(送料無料)→次の商品が配送というシステムです。DVDとCDをレンタルすることができます。また、コミックも可能です。コミックに関しては自宅回収となりますのでより楽チンですね。

ただし、ポスト返却の場合は返却期限日の午後に到着した場合は翌日扱いとなるので郵便日数や配達時間をしっかり確認してから利用しましょう。一番の大きなシステムの違いはスポットのレンタル期間の長さです。こちらは30泊31日と圧倒的にツタヤディスカスが長いため、システム対決はツタヤディスカスの勝利ですね。

×LOSE 楽天レンタル
予約受付(24時間)→自宅にお届け→ポストに返却(送料無料)→返却というシステムです。こちらもDVD、CDレンタルと基本的にはツタヤディスカスと同じですね。スタート・ベストプランなら返却日はありません。延滞料金の発生も起こりません。ただし、要注意なのはスポットでレンタルをした場合です。

料金にも記載してある通り、返却日は発送日の10日後朝6時半となっています。これには届くまでの1~2日間、ポストに返却後の楽天に届くまでの数日間も含まれています。そのため、郵便側に遅延が起きた場合や離島の方への配慮は特にないので、その場合も延滞料金を払わなければならないことです。そのため、システム対決はレンタル期間の長さなどから見てツタヤディスカスの勝利となりました。

サービス対決

△DRAW ツタヤディスカス
ツタヤディスカスの良いところは配送店舗が関東と関西にあることです。そのため、配達までの時間がかかりにくく、地域にはよりますが早く届く傾向にあります。そして、マイナーな作品やツタヤディスカス限定のタイトルなども多くあるため、DVDが趣味の方にはとても良いと評判です。また、ツタヤディスカスはコミックもレンタルできるところが最大の魅力ですね。

△DRAW 楽天レンタル
楽天レンタルは楽天レンタルのスタート・ベストプランに加入すると、国内最大級の動画配信サイト『楽天VIDEO』を、会費無料で利用することができます。15,000超の動画を無料視聴できるため、レンタル以外にも楽しめるコンテンツを用意しています。それぞれ違った良質なサービスがあるため、コミック派か動画派かでわかれるところかと思いますので、こちらの勝負は引き分けとなります。

結局どっちがいいのか?

対決項目 ツタヤディスカス 楽天レンタル
知名度・利用しやすさ ×
レンタル在庫・本数 ×
料金
システム ×
サービス
合計ポイント WIN:3
LOSE:0
DRAW:2
WIN:0
LOSE:3
DRAW:2
総合結果 ◯WIN ×LOSE

結果的にはツタヤディスカスの勝利だと思います。やはり知名度、在庫数、レンタル期間の長さ、配送店が二つあるので届くまでのスピーディさ、そしてレンタルにコミックがあるなど有利な条件が多かったと言わざるを得ません。ツタヤディスカスにおいては悪いところが見当たらないといっても過言ではありません。

しかしながら、大人買いでレンタルしたい!見たいものが何本か旧作・準新作であるから借りたい!という方には楽天レンタルを利用することをお勧めします。やはりなんといってもスポットレンタルが非常に安いのは魅力的です。作品次第ですが、まとめて借りるのであればツタヤディスカスよりも安くつく可能性があります。

そして、レンタル期間が短いということは回転が速いため、ツタヤよりも早く自分のもとにまわってくる可能性があるとも言えます。ここも作品次第ですが、ツタヤディスカスではまだ借りられない作品が楽天レンタルであれば手に入るという確率もあるのです。

また、会員登録するだけでもキャンペーンが利用できたり、動画を見ることができたりと楽天レンタルは楽しみも非常に多いと思います。そのため、ぜひ皆さんに楽天レンタルも活用してほしいと思います!ぜひあなたの借りたいものに合わせて安く利用できる方を使って、良い休日を過ごされてみてくださいね!

会社概要

商品名 ツタヤディスカス 楽天レンタル
販売事業者名 株式会社TSUTAYA 楽天株式会社
所在地 東京都渋谷区南平台町16番17号渋谷ガーデンタワー 東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス
ホームページ http://discas-tv.com/ http://rental.rakuten.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。