チアシードとヴァージンココナッツオイルのダイエット食品を比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
ココナッツオイルとチアシード

「チアシード」と「ヴァージンココナッツオイル」のダイエット食品を比較対決しました。

普段の食事にと入りれられる食品ですが、どちらがどのようなダイエットの味方をしてくれるのでしょうか。気になるカロリーやデトックス効果は?どのように摂取するとダイエット効果があるのかを比較対決しています。

人によって効果のちがいや食品アレルギーなどがありますので事前に下調べをして摂取することをおすすめします。

どちらがヘルシー?カロリー対決

◯WIN チアシード
100gあたり534kcal。1日の摂取量は10g程度が基準なので、1日あたり約50kcalとなります。

×LOSE ヴァージンココナッツオイル
100gあたり920kcal。1日の摂取量は大さじ2杯が目安となっており、大さじ1で約111kcalになるので、1日あたりのカロリーは約222kcalとなります。

副作用ってあるの?安全性対決

◯WIN チアシード
副作用はないと言われていますが、過剰摂取を行うとお腹がゆるくなったり逆に便秘になったりするので注意が必要です。食べ物なので人によってはアレルギー症状が出る事があります。過剰摂取を行わないように1日の摂取量を守って食べる事が大切です。

×LOSE ヴァージンココナッツオイル
天然オイルなので副作用はありませんが、過剰摂取を行うと食欲不振・頭痛・めまい・吐き気・お腹の調子が悪くなるといった症状が出ることがあるようです。アレルギー体質の人は摂取前にパッチテストを行って問題がないか確認して下さい。

手軽に出来るのはどっち?ダイエット方法対決

◯WIN ヴァージンココナッツオイル
食べ物や飲み物にヴァージンココナッツオイルを混ぜて摂取するだけなのでとても手軽です。朝から昼に摂取すると効果的だと言われていますが、特に食事制限などはなくいつもの食事にヴァージンココナッツオイルを混ぜるだけでOKです。

×LOSE チアシード
チアシードダイエットの方法は、1日のうち1食をチアシードに置き換える「置き換えダイエット」です。置き換えダイエットといってもチアシードだけを食べるのではなく、スムージーやヨーグルト等にチアシードを混ぜて食べるので、物足りなさを感じにくいダイエット方法ではないでしょうか。

どんな摂取方法が出来る?お手軽さ対決

◯WIN ヴァージンココナッツオイル
ヴァージンココナッツオイルは、独特の甘みがあるので直接摂取する事も可能です。また、コーヒーなどの飲み物に入れたりドレッシング代わりに野菜にかけたりする事も出来ます。熱にも強く200℃まで加熱しても成分が壊れないので、炒め物などに使っても問題ありません。何にでも使えるお手軽オイルです。

×LOSE チアシード
チアシードをそのまま食べただけではダイエット効果がありません。チアシードは水につけて膨張させる必要があります。10分程で膨らんできますが、冷蔵庫で2時間~3時間程つけておくと最大限に膨らみ、どろどろして満腹感を得ることが出来ます。また、チアシードは加熱すると美容成分が壊れてしまうので、暖かい飲み物や料理に利用するのは向いていません。水で戻さないと効果を得られず、すぐに食べる事が出来ないので少し面倒かもしれませんね。

ダイエット以外のデトックス効果対決

◯WIN ヴァージンココナッツオイル
糖尿病予防、心臓血管疾患の予防改善、消化吸収疾患の予防、便秘の予防改善、甲状腺機能低下の改善、アトピー改善、ニキビ対策、認知症・アルツハイマーの予防改善、冷え性改善、コレステロール値の正常化、免疫力アップ、活性酸素の除去、虫刺され・ヤケド・擦り傷のケア、ガンジタ菌の殺菌、口内トラブル対策、美肌効果、ヘアケア、頭皮ケア。ダイエット以外にも健康や美容など、幅広い症状に効果が期待出来るヴァージンココナッツオイル、本当に凄いです。

×LOSE チアシード
便秘解消、美肌、糖尿病の予防・改善、骨粗鬆症予防、免疫力アップ。美容や健康にも効果がありますが、やはりダイエット効果が一番大きいのがチアシードの特徴です。

どれくらいでダイエット効果を実感出来る?ダイエット効果対決

◯WIN  チアシード
個人差はありますが、「2週間程で便秘が解消された」「置き換えダイエットとカロリー制限で1ヶ月に1.5キロ痩せた」等、比較的早い段階からダイエット効果を実感する事が出来る様です。

×LOSE ヴァージンココナッツオイル
食事制限などを行わない限り、ダイエット効果を実感するまでに時間が掛かります。ヴァージンココナッツオイルは、代謝アップ、むくみや便秘の解消など、時間を掛けて少しずつ体質を改善していくイメージです。急激な減量を望む人には向いていません。

リーズナブルなのはどっち?価格対決

◯WIN チアシード
200g~300gで1,000円~2,000円です。1日あたりに換算すると、50円~67円になります。

×LOSE ヴァージンココナッツオイル
内容量400mlのものが多く、2,000円台~3,000円台で売られています。1日あたりに換算すると130円~195円になります。

結局どっちがいいのか?

対決項目 チアシード ヴァージンココナッツオイル
カロリー ×
副作用 ×
ダイエット方法 ×
お手軽さ ×
デトックス効果 ×
ダイエット効果 ×
価格 ×
合計ポイント WIN:4
LOSE:3
DRAW:0
WIN:3
LOSE:4
DRAW:0
総合結果 ◯WIN ×LOSE

世界的に有名なモデルのミランダ・カーが愛用している事で有名になったチアシードとヴァージンココナッツオイル。どちらもダイエットや美容などに効果的なスーパーフードですが、一体どちらの方がダイエット食品として良いのでしょうか。

どちらもダイエットに効果的な食品なのですが、その摂取方法やダイエット方法は異なります。チアシードが置き換えダイエットとして利用するのに対し、ヴァージンココナッツオイルは食品や飲み物にかけるだけ。ダイエット効果としては、チアシードの方が効果を早く実感する事が出来ます。

また、ヴァージンココナッツオイルと比較するとチアシードは副作用の症状が少なく、お腹の調子が悪くなる程度で済みます。しかし、ココナッツオイルは食欲不振や吐き気に頭痛など、複数の不快な症状が出る可能性があるので少し不安です。オイルが苦手な人や副作用が心配な人は、はじめは少量から始めた方が良いでしょう。

チアシードは、ヴァージンココナッツオイルより価格が安いので気軽に始める事が出来ますが、食べる前に数分~数時間水で戻す必要があり、急いでいる時などに手軽に食べる事が出来ない不便さがあります。また、熱に弱いので調理方法が限られてしまい、チアシードの摂取方法がワンパターンになりがちに。そうなるとダイエットの大敵、飽きが出てきてしまい途中でやめてしまうという事にもなりそうです。

一方のヴァージンココナッツオイルは、その他のダイエット方法を取り入れない限り、特に食事制限はありません。普段の食事や飲み物にオイルをかけるだけなので、ダイエットにありがちな我慢やストレスを感じなくて済みます。更に、ダイエットだけでなく美容・健康など様々な効果を多々得られるメリットもあります。これぞ正にスーパーフードではないでしょうか。

しかし、ダイエット効果の面では劇的な変化を期待出来る訳ではなく、スローペースで体質改善を行っていくのがヴァージンココナッツオイルの特徴です。他のダイエット方法を併用すると劇的なダイエットに成功するとも言われていますが、ヴァージンココナッツオイルを摂取するだけでは劇的なダイエット効果を実感する事は出来ません。

ダイエットという観点から見て、効果が早く実感出来るチアシードの方がダイエットに良いと判断します!

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。