ダンディハウス VS メンズTBCどっちがいい?メンズエステを比較

このエントリーをはてなブックマークに追加
メンズエステ

ダンディハウスVSメンズTBCのメンズエステ対決!あなたならどっちを選びますか?

今は女性だけでなく男性もエステに行く時代です。自分で脱毛処理して肌を傷めていませんか?

メンズエステには脱毛、フェイシャル、痩身さまざまなメンズコースが用意されています。

髭や胸毛の毛が濃くて気になる人は是非メンズエステで脱毛体験してみてはいかがでしょうか?

ダンディハウスとメンズTBCの比較表

ダンディハウス メンズTBC
運営会社 株式会社シェイプアップハウス TBCグループ株式会社
店舗数 61店舗 / 全国対応 43店舗 / 全国対応
ダイエット トリプルバーン痩身法
22,000円(税抜)
ビジター価格 18,600円/回~
メンバー価格 15,450円/回~
スキン(フェイス)ケア ツボリンパ純金美容 10,000円(税抜)
ディープクレンジング 14,000円(税抜)
フェイスコントーリング 15,000円(税抜)
フェイシャルトーニング 20,000円(税抜)
リジュベネーションフェイシャル 22,000円(税抜)
フェイスアップ 25,000円(税抜)
保湿ケア、美白ケア、エイジングケア、小顔ケア、プレミアムトリートメント
ビジター価格 12,960円/回~
メンバー価格 10,800円/回~
スターートトリートメント
ビジター価格 7,770円/回
メンバー価格 6,480円/回

脱毛 ブレンド法
30分7,500円(税抜)
・MEN’S TBCスーパー脱毛(美容電気脱毛)
ビジター価格 130円/本~
メンバー価格 108円/本~
・エピラッシュ(美容ライト脱毛)
ボディLパーツ 9,300円(税込)
ボディSパーツ 4,650円(税込)
脱毛箇所 ひげ、胸・お腹、腕、足 ムネ(乳首まわり除く)、太もも、ヒザ下、ヒジ下、ヒジ上、お腹(へそ除く)、背中、ワキ、手の甲と指、足の甲と指
ニキビケア ビジター価格 12,960円/回~
メンバー価格 10,800円/回~
引き締め 20,000円~
ブライダル 10回のスペシャルコース
(2016年挙式予定の方限定)
通常価格333,000円が250,000円(税抜)
【ブライダルダイエット】
減量、全身やせ 145,000円→100,000円(税抜)
上半身集中引き締め 142,000円→100,000円(税抜)
【ブライダルフェイシャル】
エイジングケア 132,000円→100,000円(税抜)
ニキビ・くすみ 119,700円→100,000円(税抜)
【ブライダル脱毛】
ひげ・ボディ脱毛 131,500円→100,000円(税抜)
ビューティ脱毛 128,500円→100,000円(税抜)
フェイシャル
ビジター価格 12,960円/回~
メンバー価格 10,800円/回~
リラックス アロマリフレクソロジー 4,000円(税抜)
フィトテラピー 15,000円(税抜)
アロマヒーリングテラピー 18,000円(税抜)
塩マッサージ 18,000円(税抜)
ビジター価格 2,480円/回~
メンバー価格 2,060円/回~
初回体験価格 5,000円 脱毛コース 1,000円
痩身コース 5,000円
フェイシャルコース 5,000円
返金保証 ○(有効期限内の未使用分が対象) 契約期間の範囲内であれば、残額分を返金。所定の解約手数料が必要。
支払方法 クレジット可 現金払い
クレジットカード払い
Jデビットカード払い
TBCリボクレジット払い
キャンペーン 2016年10月31日まで
モニター参加でエステチケット10万円分をもれなくプレゼント
TBC40周年記念キャンペーン
ヒゲ脱毛コース1,000円
公式HP ダンディハウスの公式サイトはこちら メンズTBCの公式サイトはこちら

会社の大きさと歴史対決

◯WIN ダンディハウス
ダンディハウスは海外展開も積極的に行っていて、全国61店舗、海外を含めると67店舗のサロンを運営しています。会社の歴史もダンディハウスの方が長く1986年で、約30年の歴史があります。

×LOSE メンズTBC
メンズTBCの店舗数は、ダンディハウスに劣る43店舗となっています。メンズTBCは1999年の創業で、この業界ではダンディハウスと並んで老舗と言えますね。ただ、この勝負の勝者はダンディハウスです。

サービスの種類対決

◯WIN ダンディハウス
ダンディハウスでは大きく分けて、7つのコースを提供しており、1)男のダイエット、2)男の脱毛、3)男のフェイシャル、4)男の引き締め、5)男のブライダル、6)男のリラックス、7)ジェントルマンロイヤルコンビネーション、といったサービスを受けることができます。

×LOSE メンズTBC
一方メンズTBCでは、1)脱毛、2)フェイシャル、3)ボディシェイプ、4)ブライダル、の大きく分けて4つのコースを提供しています。ダンディハウスよりはコース数が少ないので、この勝負はダンディハウスに軍配。

脱毛料金対決

△DRAW ダンディハウス、メンズTBC
どちらもまずは無料カウンセリングを受けて、お試しをやってから、それぞれに合ったコース提案をされるので、事前にどちらが安いかという判断は難しいところです。

また、ダンディハウスは30分ごとで料金を設定しているのに対して、メンズTBCは1本ごとに料金計算されるシステムです。そのため、この2社間で比較するのは難しいと言えます。

脱毛法対決

△DRAW ダンディハウス、メンズTBC
脱毛法はダンディハウスもメンズTBCも美容電気脱毛を採用しています。ヒゲ脱毛の場合は、間引いて自然に薄くしたり、自分の好きなデザインをキープしたり、自身の希望に合わせることもできます。

ムダ毛を1本1本処理していくので、確実に脱毛することができるのも美容電気脱毛のメリットですね。また、レーザー脱毛や光脱毛とは違い、肌にダメージを与えず、脱毛の持続性もあり、日焼けした肌や太く密集している毛でも脱毛効果が見られると言われています。

ダイエット対決

◯WIN ダンディハウス
ダンディハウスの全身やせでは、トリプルバーン痩身法という方法を採用しており、セルライトをほぐし、脂肪を柔らかくした後に、全身のツボを刺激しながらエネルギーを消費していきます。この痩身法は1時間の有酸素運動を行ったのと同じ効果があると言われ、ダイエット効果が期待できます。

×LOSE メンズTBC
メンズTBCのダイエットメソッドはボディシェープコースは基より、オリジナル体幹エクササイズや食事コントロール、老廃物を出すためのアドバイスなど、総合的にダイエットのバックアップを行っています。とは言え、ラクちんなのはダンディハウスの痩身法なので、ダンディハウスの方がいいのでは・・?

フェイシャル対決

△DRAW ダンディハウス、メンズTBC
2社ともフェイスアップやエイジングケア、ニキビ対策、 ホワイトケアなどのフェイシャルエステを提供しています。
価格も10000〜15000円の間で、こちらも甲乙を付けるのが難しいですね。
ただ、 ダンディハウスは 顔の引き締めのフェイスコントーリングというエステもあるので、エステに小顔効果を求める場合はダンディハウスに行くのがオススメです。

入会金対決

◯WIN メンズTBC
まず1年間有効の会員登録は12960円で、事務手数料3240円とを合わせると16200円となります。2年契約となると29160円となり、ダンディハウスとの差はほとんどなくなります。ただ、1年ごとに更新できるのは便利だと思います。

×LOSE ダンディハウス
ダンディハウスは2年有効の会員登録で30000円となります。よって、この対決はメンズTBCに軍配です。

結局どっちがいいのか?

対決項目 ダンディハウス メンズTBC
会社の大きさと歴史 ×
サービスの種類 ×
脱毛料金
脱毛
ダイエット ×
フェイシャル
入会金 ×
合計ポイント WIN:3
LOSE:1
DRAW:3
WIN:1
LOSE:3
DRAW:3
総合結果 ◯WIN ×LOSE

ドローが多かった今回の対決は、コースの豊富さ、会社の歴史の2点においてダンディハウスの方がリードしていますので、わずかな差でダンディハウスの勝ちだと言えると思います。

料金は2社ともほぼ同じですが、エステのバリエーションを楽しめるという意味でもダンディハウスはオススメです。ただ、美肌やヒゲ脱毛にも定評があるメンズTBCも忘れてはいけません。

ダンディハウスとメンズTBCを比較対決したみんなの口コミ

多種類のコースから選べるダンディハウス
どちらも評判はいいようですが、あえてお勧めするならダンディハウスです。
なぜならメンズTBCより多種類のコースから希望したものを選べるからです。
受けたい施術に合わせてサロンを変えると、その都度入会金が発生してしまいます。
だから最初から色々な施術が受けられる環境のあるサロンが良いでしょう。
一つのコースを受けている途中でも、他のコースについて気になることがあれば質問できるのがいいと思います。
またサロン側が広い分野において知識があることは安心できる要素の一つだと言えます。
メンズTBCの方が入会金が安い
入会金で見るならば、メンズTBCの方がお得でおすすめできます。
まず、ダンディハウスは入会金として、2年分の3万円の入会金が必要となります。
一方のメンズTBCは、なんと1年間で12,960円の入会金で済むのです。
ただ、メンズTBCの場合は事務手数料として、3240円が加わる点に注意が必要です。
しかし、手数料を加えた額で計算してみても、メンズTBCの方が安いことには変わりません。
特に、1年間だけ利用したいという人にとっては、メンズTBCの入会金の安さは魅力的だと思います。

会社概要

商品名 ダンディハウス メンズTBC
販売事業者名 株式会社シェイプアップハウス TBC グループ株式会社
所在地 東京都中央区銀座5-10-2 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル43F
ホームページ http://www.dandy-house.co.jp/ https://www.tbc.co.jp/mens/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。