センスエピVSケノンの家庭用脱毛器を比較!どっちがいい?

このエントリーをはてなブックマークに追加
脱毛

センスエピとケノンではどちらの家庭用脱毛器がいいのか?比較対決しました。

脱毛力はどちらのが効果あるか?どちらも安いものではないので失敗しない商品選びをしたいものですね。

値段が安いセンスエピを選ぶのか?値段は高いけど美顔機能も付いたケノンを選ぶのか?家庭用脱毛器の購入するときの選択の目安になればと思います。

センスエピとケノンを比較

機種名 センスエピ ケノン
本体価格 21,384円(税込) メーカー希望小売価格:98,000円(税込)

今だけキャンペーン価格:69,990円(税込)
支払い方法 代金引換(手数料無料)
クレジットカード払い(月々1,650円税別×12回)
コンビニ決済
銀行振込(ご注文日を含め7日以内に指定口座までお支払い)
代金引換払い(手数料無料)
クレジットカード払い(月々3,000円~分割OK)
銀行振込(手数料負担)
送料 無料 日本全国無料
お届け日数 決算後、3営業日以内に発送(土、日、祝日を除く) ご注文確認メール後または決算確認後、平日16時までのご注文は本日出荷。最短翌日到着。
脱毛方式 フラッシュ フラッシュ式
脱毛可能部位 全身 全身(IラインとOラインのデリケートソーン、目の付近を避けた)に使用可能
※まゆ毛脱毛可能
セット内容 本体、ハンドピース、電源コード、ランプカートリッジ、取扱説明書、保証規定書、DVDマニュアル 本体、カートリッジ(脱毛ラージ)、サングラス、電源コード、クーリングパック×2、取扱説明書、保証書(メーカー1年保証)
無料プレゼント なし エクストラカートリッジ(200,000発分)
+
まゆ毛用の脱毛器
+
美顔スキンケアカートリッジ
+
★レビューを書いてもらえるプレゼント!
新型ストロングカートリッジ(約85,000発)
+
ケノン付属品オリジナルバック(非売品)
お得キャンペーン 抽選で毎月10名様に当たる!全国共通百貨店カード1万円分プレゼント! ★本体同時購入限定価格
エクストララージ:5,800円(税込)→お1人2個まで
ラージ:3,900円(税込)→お1人1個まで
スキンケア(美顔):3,700円(税込)→お1人1個まで
カートリッジ寿命 750発 ラージ:新型-50000発/旧型-38000発
スリム:新型-50000発/旧型-19000発
美顔用:40000発(レベル1の場合)
カートリッジ代金(通常価格) 5,400円 エクストララージ:9,800円(税込)
ラージ:7,700円(税込)
スキンケア(美顔):6,800円(税込)
照射面積 0.9cm X 3cm (2.7㎠ ) ラ-ジカ-トリッジ:3.5cm×2.0cm
世界最大級のビックフラッシュ
スリムカ-トリッジ:3.0×1.5cm
スキンカ-トリッジ:3.0×1.5cm
連射機能 単発のみ シングルショット(単発)
トリプルショット(3連射)
セクタブルショット(6連射)
照射間隔 約4秒 約3秒
フル充電時の照射回数
コストパフォーマンス 1ショット7円 最大50000発
1ショットあたり0.15円
レベル調整 5段階 10段階
美顔器機能 なし あり
カラー グリーン シャインピンク
パールホワイト
シャンパンゴールド
ブラックつや消し
本体サイズ 縦110mm X横 650mm X奥行 40mm 幅215mm×奥行290mm×高さ90mm
重量 220g 約120g
充電時間 不要(コンセント式) 不要(コンセント式)
無償修理保証 1年間 1年間
返金保証 なし なし
製造国 イスラエル 日本製
公式サイト センスエピ公式サイトはこちら ケノン公式サイトはこちら

どっちがお得?脱毛器本体の価格対決

◯WIN センスエピ
センスエピのお値段は、39,800円前後なので、脱毛器の価格としては平均的なお値段。1年間の保証付きで、専用のカートリッジは、5,250円となっており、比較的に買いやすいお値段です。

×LOSE ケノン
ケノンの定価は98,000円と高めですが、割引価格の74,000円程で販売されています。価格の面だけを見れば、センスエピよりも倍近くになるお値段となり、手が届きにくい価格です。1年間の保証付きは同様で、専用カートリッジは、種類によって5,000円~9,800円まであります。

どっちが多く脱毛できる?照射面積対決

◯WIN ケノン
ケノンの照射面積は、3.7㎝×2.5㎝で、面積にすると9・25㎠になり、他の脱毛機器と比べても広い面積を誇ります。太めの絆創膏ぐらいのイメージで使いやすく、効果を感じる事の照射面積です。

×LOSE センスエピ
センスエピの照射面積は、3㎝×2㎝となっているので面積にすると、6㎠となりケノンより、やや小さい面積になります。使い勝手はいいかも知れませんが、脱毛する回数は、やはり少し大きなケノンの方がいいようです。

美顔機能

◯WIN ケノン
ケノンには美顔機能がついています。光脱毛と呼ばれるものにはお肌の新陳代謝をよくされる効力があるので、美顔機能があった方がお得です。
たるみやシワなどのアンチエンジング効果や、お化粧のノリが良くなり、ツルツルでハリのあるお肌への期待が持てます。

×LOSE センスエピ
センスエピには、残念ながら美顔機能は備わっていません。脱毛だけに特化していますので、美顔機能を使わないと決めている方には、おすすめです。

カートリッジ寿命対決

◯WIN ケノン
ケノンのカートリッジは、脱毛のカートリッジと美顔のカートリッジにわかれています。さらにカートリッジのサイズによって、3種類に分けられます。

脱毛カートリッジのエクストララージなら、ショット数は約13000発、ラージなら10000発、スリムなら約8900発ものショット数があります。

価格は、エクストララージが9,800円、ラージが7,700円、スリムが5,000円です。

美顔のカートリッジは、スリムと同額の5,000円となっています。
価格は高いですが、ショット数が多くコストを抑えられるのでお得ですね。

×LOSE センスエピ
センスエピのカートリッジのお値段は、5250円、ショット回数は750発となり、ケノンとくらべると、かなり割高になります。

使いやすさ機能対決

◯WIN ケノン
照射レベルは、10段階に分かれているので、自分の好みにあった微調節もできる。チャージ時間は、レベル1だと約2秒、レベル10だと5秒かかる。連射機能も備えており、3連射と6連射が選択できる。また、音も静かなので、夜間にも使えます。

×LOSE センスエピ
照射のレベルは5段階にわかれています。ケノンと比べると調整はおおざっぱな印象を受けます。チャージ時間は、約3.5秒、連射機能はありません。また、音はうるさいので、夜の使用は、検討してください。

わかりやすさと安全対決

◯WIN センスエピ
取扱説明書だけではなく、使い方DVDも付いているので、さらにわかりやすくなっています。セーフティ機能が付いて、肌色の識別を識別し、使用できない肌色の場合には、照射されないようになっています。

×LOSE ケノン
DVDなどのマニュアルはなく、取扱説明書のみの説明です。安全装置は、静電気タッチセンサーが搭載されているので、金属アレルギーの方でも問題なく使用できます。

本体とハンドピースの重さ対決

◯WIN ケノン
本体のサイズは、タテ21.5cm、ヨコ29cm、高さ9cm、重量約1.6Kgと本体は大きめですが、収納には困らない大きさです。ただし、電源コードは一緒に収納しにくくなっています。長く使うハンドピースの重さは120gと軽量なので、長時間の脱毛でも疲れません。

×LOSE センスエピ
本体のサイズは、タテ17cm、ヨコ15cm、高さ10.8cm、重量約1.2kgと小さめの大きさ、専用のパッケージに全てを収納できるので、コンパクトに片づけられます。
長時間使うハンドピースは、240gとケノンの倍以上もあるので、長く使っていると疲れる可能性が出てきます。

脱毛時の痛さ対決

◯WIN ケノン
ケノンのレベルは10段階あり、低レベルであればほとんど痛みを感じません。一番大きなレベル10を使用する時の痛みは、輪ゴムではじかれた時のように、バチッとする痛みです。
自分のお好みで、痛みをセーブする事ができるので、便利で安心。同封されているクーリングパックを使えば、痛みを軽減する事ができます。

×LOSE センスエピ
レベル1では痛みはあまりないが、最大レベルにすると痛みはおおきくなる。肌を冷やしながら当てれば、痛みを軽減できます。ただし、センスエピの中にはクーリングパックが入っていないので、ご自分で用意しなければなりません。

結局どっちがいいのか?

対決項目 センスエピ ケノン
価格 ×
照射面積 ×
美顔機能 ×
カートリッジ寿命 ×
使いやすさ機能 ×
わかりやすさと安全 ×
本体とハンドピースの重さ ×
脱毛時の痛さ ×
合計ポイント WIN:2
LOSE:6
DRAW:0
WIN:6
LOSE:2
DRAW:0
総合結果 ×LOSE ◯WIN

以上、家庭用脱毛器のセンスエピとケノンを比べてみました。

価格のみを比べるとセンスエピの方が、お求めやすく手に入りやすい価格なのですが、さまざまな面を、比較するとケノンの良さが実感できます。

まずは、照射面積ですがセンスエピよりも広い面積を、照射してくれます。さらに脱毛する時に使用するハンドピースの重量を比べると、ケノンはセンスエピの2分の1という軽さなのです。

意外と知られていませんが、脱毛する時には、ハンドピースを浮かさなければならないので、軽いことは脱毛を長続きさせる条件の一つといえるでしょう。

また、ケノンにはセンスエピには、備わっていない美顔機能もありますし、使用時の音が小さく、10段階のレベル調整と連射機能が備わっているのも、選択するときの目安になるのではないでしょうか?

お値段は、少しお高めになりますが、カートリッジの安さを入れれば、ケノンの方が良いという結果になります。

ただし、美顔機能はいらない、シンプルでとにかく安い値段で脱毛を考えているのなら、手軽に買えるセンスエピの方がおすすめですね。

センスエピとケノンを比較対決したみんなの口コミ

光美顔機能のついたケノンの方が使えます
はっきり言ってセンスエピよりケノンの方がずっと高値です。
だからこそ多機能で、色々なことに使用できます。
特にお勧めなのが美顔機能。
ケノンを一つ買えば、美顔器と脱毛器を両方用意する必要がありません。
そう考えると費用的にもお得に感じられます。
脱毛したいから購入したとしても、肌が綺麗になる機能がついていたら誰でもうれしいはず。
せっかく家庭で脱毛するのなら、他の用途でも役立つケノンをお勧めします。
毛穴やシミ、しわ等に効果がありますよ。

会社概要

商品名 センスエピ ケノン
販売事業者名 ホーム・スキノベーションズ・ジャパン株式会社 アローエイト 株式会社
所在地 東京都渋谷区上原1-33-14 MKビル4F 東京都新宿区西新宿3-20-2東京オペラシティタワー13F
ホームページ http://www.sensepil.jp/ http://xn--rckyc9e.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。