サプリメントと栄養ドリンクどちらが効果的なのかを比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
ID2632

体がだるいとき、きついとき、健康になりたいとき、サプリメントと栄養ドリンクではどちらがよいかを比較対決。

サプリメントは日常的に食事では足りない栄養を補給する目的で摂取します。一方栄養ドリンクは風邪のひき始めなど疲労感があるときに飲むとよいでしょう。

その効果や金額、糖分や添加物などがどのくらい含まれているか、栄養素などをまとめています。ぜひ参考にしてください。

価格対決

◯WIN サプリメント
いろいろな種類のサプリメントがあり、価格も安いものから高いものまでありますが、1ヶ月3,000円以内で購入できるものが人気があります。1日計算にすると、かかるコストは100円以内なので、それほど負担にならずに続けられると思います。

×LOSE 栄養ドリンク
10本入りで500円くらいから購入できるものもありますが、人気のあるものは1本500円以内のものになります。栄養ドリンクは毎日飲むというよりも、疲れた時に飲む人が多いと思うので、1回分の値段はサプリメントよりも高くなります。

成分対決

◯WIN サプリメント
サプリメントは健康維持や美肌、ダイエットなど目的別に選ぶことができます。その目的によって成分は変わるので、選ぶ際は成分表示をよく見るようにしましょう。合成成分や添加物を使っているものもあるので、自然素材のものや無添加のものを選ぶことをお勧めします。

×LOSE 栄養ドリンク
カフェインやアルコール、糖分などが一般的な栄養ドリンクの主成分で、その他にビタミンやタウリン、生薬などが入っています。

1本100mlの中にカフェインは50mg入っていて、これはコーヒー1杯分と同じくらいの量になります。また糖分は20mg、スティックシュガー7本分くらいになります。
カフェインやアルコール、多量の糖分など、たくさん摂るのはお勧めできない成分だと言えると思います。

即効性対決

◯WIN 栄養ドリンク
成分に含まれているカフェインやアルコールは覚醒作用があるので、眠気がなくなり、多量の糖分がエネルギーになります。ドリンクタイプなので吸収も早く、飲んでしばらくしたら「なんか調子よくなったかも」と効果を実感できる人も多いと思います。

×LOSE サプリメント
サプリメントは飲み続けることで効果が出るので、飲んですぐに効き目を実感できることはないと思います。整腸作用のあるサプリメントなどは、早い人だと2~3日で効果を感じる人もいますが、だいたいは数か月続けて効果を感じる人が多いです。

カロリー対決

◯WIN サプリメント
初めてサプリメントを飲もうと思っている人にはお勧めのマルチビタミンなら1粒1~3kcalくらいで、1日分を飲んでも5kcalくらいです。他の種類のサプリメントでもそれほどカロリーが高いものはないので、気にすることなく飲むことが出来るでしょう。

×LOSE 栄養ドリンク
多量の糖分が入っているものが多いので、1本100mlでカロリーは50~70kcalくらいのものが多いです。コカ・コーラが100ml、45kcalなので、コーラよりもカロリーが高いことになります。カロリーを取ることも目的なのかもしれませんが、かなりの高カロリーと言えます。

飲みやすさ対決

◯WIN サプリメント
水で飲めるので、味やにおいを感じることはほとんどありません。噛んで食べるタブレットタイプのものや、粒の大きさなど、自分の飲みやすいものを選ぶといいと思います。

×LOSE 栄養ドリンク
栄養ドリンクならではの独特の味があります。糖分がたくさん入っているので、とても甘く、カフェインやビタミンの影響で苦みや酸味があります。栄養ドリンクの味が好きという人もいると思いますが、苦手な人も多く好き嫌いが分かれます。

副作用対決

◯WIN サプリメント
薬などの医薬品ではないので、大きな副作用はありませんが、飲み合わせが良くないものなどもあるので、薬を飲んでいる人はサプリメントを飲む前に医師に確認した方が良いでしょう。

ビタミンB群の摂り過ぎは、しびれやじんましんなどの過剰症を起こすことがあるので、決められた用法・容量は守って飲むようにしてください。

×LOSE 栄養ドリンク
栄養ドリンクにはカフェインやアルコールが含まれているので、依存症になる可能性があります。他の薬と一緒に飲むと飲み合わせが悪く障害を起こすことがあります。また糖分が多量に入っているので、飲み続けると糖尿病や脂肪肝になる可能性もあります。

結局どっちがいいのか?

対決項目 サプリメント 栄養ドリンク
価格 ×
成分 ×
即効性 ×
カロリー ×
飲みやすさ ×
副作用 ×
合計ポイント WIN:5
LOSE:1
DRAW:0
WIN:1
LOSE:5
DRAW:0
総合結果 ◯WIN ×LOSE

今では、サプリメントや栄養ドリンクは、いろんな種類のものが売っていて、ドラックストアなどで簡単に手に入れることができます。

健康食品をテーマにしたインターネットリサーチでは、サプリメントは7割以上の人が、栄養ドリンクは6割の人が摂取したことがあると回答し、とても身近なものになっています。

サプリメントはダイエット、美肌、目の疲れを取るなど目的別に飲むことができ、普段不足しがちな栄養素や食事では足りない栄養素を補ってくれます。

副作用もそれほど心配することなく、コスト面やカロリーなど栄養ドリンクと比べると飲みやすく続けやすいものでした。

一方、栄養ドリンクは、即効性はあるものの、毎日飲み続けてしまうといろいろな弊害がありました。健康のために飲むというよりは「今日1日頑張りたい」や「この仕事が終わるまで」など、ここ1番に飲むものだと思いました。

毎日飲んだり、1日に何本も飲むなどの飲み過ぎには注意が必要です。栄養ドリンクは、疲れた時や風邪の引き初めに、サプリメントは持続して飲むのが健康にはいいと思います。これらのことから、健康のためには栄養ドリンクより「サプリメント」をお勧めします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。