サカイ引越センターと赤帽の引っ越し業者対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
女性とダンボール

引っ越し業者のサカイ引越センターと赤帽を比較対決しました。

見積もり時の対応や料金設定、単身パックの有無と料金など基本的な情報はもちろんのこと、無料サービスや有料オプションなどの細かいところまで徹底比較しています。

実際の引っ越しのときに何人の作業員が来るかによって、自分たちの作業量も変わりますし、対応が悪いと困りますよね。それぞれの特色を理解し、自分に合った業者を選びましょう。

サカイ引越センターと赤帽の比較表

サカイ引越センター 赤帽
社 名 株式会社サカイ引越センター 全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会
創 業 昭和46年11月 昭和53年8月
引越事業者優良認定
モットー 「まごころこめておつきあい」 「荷主さんの心を運ぶ赤帽車」
見積もり 無料
ホームページでは、単身用・家族用・事務所用の3種類の様式を用意
荷物量を正確に把握→適正なトラックが分かる→正確な引越料金がご提示。だから訪問見積が基本。訪問見積もりをさせていただきますとお客様には、『岩手県産のひとめぼれ(700円相当)』をプレゼント中
無料
ホームページでは単身用と家族用の2種類。
地域によっては単身用のみ。
引越し基本プラン らくらくコースプレミアム
らくらくAコース
らくらくBコース(小物は食器を含む全て)
らくらくCコース(小物は食器のみ)
距離制運賃料金
(引越業務と同等の作業を要する配達については、引越運賃料金を適用)
時間制運賃料金
(基礎走行キロを超える場合に適用)
引越運賃料金
単身引越しプラン せつやくコース
ご一緒便コース
対応
海外引越しプラン 船便コース
航空便コース
法人引越しプラン マンション入居まとめて引越サービス
オフィス移転
転勤引越おまとめサービス
対応
その他プラン 建て替えコース
小口引越し便コース
大型家具の配送
定期配達
法人のお客様から承った宅配業務
緊急輸送
引越しプラン共通無料サービス プラス無料サービス 10分間サービス(引越作業完了後、10分程度できるサービス)
オプションサービス(有料あり) エアコンの取外・取付(有料)
消毒・殺虫サービス(有料)
ピアノの輸送(有料)
新聞の手配
ごあいさつ品(有料)
盗聴器発見(有料)
防震グッズの施工(有料)
引越荷物運送保険(有料)
クレジットカード対応
引越完了後の資材回収(有料)
インターネット回線取次サービス
不用品引取り
ハウスクリーニング
マイカー陸送
ポイントカード対応 Pontaポイント、WAONポイント、楽天ポイント
公式サイト サカイ引越センターの公式サイトはこちら 赤帽の公式サイトはこちら

会社概要対決

◯WIN サカイ引越センター
言わずと知れた引越業者代表の「引越のサカイ」ですね。昭和46年から続く歴史の長い企業で全国に多くの店舗を構えています。本部も全国5つに分かれており47都道府県すべてに支社が存在します。

全国共通のフリーダイヤル(8時~19時、年末年始以外は無休)は近くの支社につながるなど、何か起きたときには安心して連絡しやすい会社体制になっています。引越大手なので、安心してお願いできるのはとてもいいですね!

×LOSE 赤帽
赤帽は昭和53年から続く軽自動車での運送業者として有名な協同組合です。車両台数は合計1万2千台と非常に規模の多く、長年貨物事業を行っています。そのため、引越業者というよりは貨物業者、そして荷物を運搬するといった意識の下で引越をお願いする形になります。

しかし、きちんとサービスの一つとして引越サービスが運営されていますのでご安心くださいね。全国どちらからも引っ越しが可能ですし、「単身引越なら赤帽」と言われる腕前です。とはいえ、引越専門業者ではないという点でここはサカイに軍配が上がるところでしょうか。

引越コース対決

◯WIN サカイ引越センター
7コースが用意されています。
・らくらくコースプレミアム:荷造りから荷解き、資材回収、新居掃除までフルサポート

・らくらくAコース:プレミアムから掃除を差し引いたコース
・らくらくBコース:新居での小物の荷解きは自分で行うコース
・らくらくCコース:食器梱包・荷解きを手伝ってもらうコース
・せつやくコース:大型家具のみ梱包・食器や小物は自分で梱包・開包
・ご一緒便コース:期日を指定せずコストを安く済ませるコース
・建て替えコース:住まいの建て替えで家具などを長期保存してもらうコース

以上の7コースがあり、そのほか条件があれば見積もりなどによってケースバイケースで対応してくれます。コースの多さから選択肢が多いのでご自分に合った引越のパターンで利用できますね。

×LOSE 赤帽
赤帽は貸切便で引越するといったスタイルです。そのため、コースなどはなくトラックのレンタルといった形で引越をしていきます。単身引越は全国で対応していますが、家族引越は東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県・愛知県など特定の都道府県では行っておりません。

コースの選択肢などがないので、軽トラックをレンタルして引越をするだけという内容は簡単なのですが、家族での引越が対応していないなど不便なところがあるため、ここでは堺の勝利です。

料金の安さ・わかりやすさ対決

×LOSE サカイ引越センター
料金においては見積もりをしないといくらかかるのかがわからないというのがサカイの欠点です。HPには料金のことは載っていませんので、必ず無料見積りにつながるようになります。

電話等によって大型家財はどれくらい、荷物はどれくらいと伝えてある程度の料金までしかわかりません。参考料金もないため、料金に関しては不安に思われる方も多いかと思います。

◯WIN 赤帽
引越運賃の安さはナンバーワンと言われており、満足度もナンバーワンとの呼び名のある赤帽。作業時間2時間以内・走行距離20km以内であれば、たとえ東京23区であっても13,500円という安さです!

この内容は1台1行程・ドライバー1名・土日祝祭日の場合は2割増です。簡単な料金設定でできているため安心して注文できますね。また、最大積載は350kgですが、荷物の参考例がHPに載っていますので、参考になりますね。荷物量が分からないという方には無料見積りも行っているので気軽に頼めそうですね。

無料・有料サービス対決

◯WIN サカイ引越センター
有料サービス・無料サービスがきちんとHPに記載されているのでわかりやすくて非常に良いと思います。梱包資材・たんすの梱包・電化製品の梱包・養生・10分間サービスはコース共通で無料となっています。

有料サービスには引越荷物運送保険・ピアノ移動運送やインターネット手続き・エアコン取り付けなど、引越に必要なたくさんのサービスがあります。そのほか不用品処分・買取サービスなどもありますので、リサイクルに回したいものがある方にもおすすめです。

また、特典やキャンペーンなども常時行っていますので、ぜひ活用しましょう!サービスが充実しているという点はさすが大手引越屋のサカイさんです!

×LOSE 赤帽
サービスに関しては無料・有料にかかわらずHP上には特に記載がありません。唯一、引越に必要な手続き早見表がPDFから印刷できます。しかし、ほかのサービスなどは直接見積りにきた方にお話しして交渉するなどが限界のようですので、あまり特化したサービスはないようです。

引越評価対決

×LOSE サカイ引越センター
サカイで引越をした方の意見を見たところ、賛否両論でした。多かった意見をまとめて観ました。

・料金は安いが忙しいのか雑だった
・見積り料金が他社と比べて高かったので交渉し、値引きしてもらった
・営業マンの押しが強い
・10分サービスは本当に何でもしてくれるから何してほしいか考えておくと良い!

などなど。口コミを見る限り、値段交渉はできる限りした方がよいでしょう。事前に他社に見積りしてもらうと良いかもしれませんね。悪い意見ばかりではありませんが、営業マンが強引だという意見が多いため、ここはとても不安要素の強い部分です。そのため、残念ながら惜敗です!

◯WIN 赤帽
意見は満場一致で「とにかく安い!!」ということで、コストパフォーマンスに優れた業者だということが分かりました。

あえて悪い意見を紹介するのであれば、「ドライバー一人で動いているため、何もしないわけにはいかずつい自分も手伝ってしまった」というお優しい方もいらっしゃいました。

しかし、どんなことがあっても満足できるだけの安さなのでしょう。全体的に良い意見が多かったので、ここは赤帽の勝利です。

結局どっちがいいのか?

対決項目 サカイ引越センター 赤帽
会社概要 ×
引越コース ×
料金の安さ・わかりやすさ ×
無料・有料サービス ×
引越評価 ×
合計ポイント WIN:3
LOSE:2
DRAW:0
WIN:2
LOSE:3
DRAW:0
総合結果 ◯WIN ×LOSE

正直なところ、荷物の量や引越先の距離によって金額やサービスが異なるため、比較が難しいところです。特にサカイにおいては引越の時期や交渉力にもよる部分があるでしょう。

しかし、あえて選ぶのであれば私はサカイをおすすめします。その理由は、やはり引越ノウハウを持っているためサービスがしっかり整っていることです。単身引越なら価格の安さを考慮して赤帽でも良いと思いますが、家族引越ならとても大がかりです。その場合はサービスが大変活かされるかと思います。

中でも人気の10分サービスは非常に価値が高いです。電気の設置や水回りの掃除など、引越のやり忘れたところや忙しくてできないこともしてくれる、まさにかゆいところに手が届くサービスだと思います。

ぜひ活用してほしいと思います。とはいえ、サカイは料金の明確な記載がありませんから、あまりにも高くつきそう!と思われるようなら他社の見積りを検討することをおすすめします。

会社概要

商品名 サカイ引越センター 赤帽
販売事業者名 株式会社サカイ引越センター 全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会
所在地 大阪府堺市堺区石津北町56番地 東京都台東区浅草橋3-8-5 VORT浅草橋 3F
ホームページ http://www.hikkoshi-sakai.co.jp/ http://www.akabou.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。