クロネコヤマト引越し単身パックと赤帽の単身引越しするならどっちがいいか比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
単身引っ越し作業をしている女性

単身での引っ越し作業を引っ越し屋さんに頼むなら「クロネコヤマト」と「赤帽」どちらを選びますか?

やはり、安くで引っ越しできるのが1番です。それに、引っ越しっていってもテレビ、洗濯機や冷蔵庫の大型サイズの運搬って結構大変なんですよね。細かい荷物は車で運んで後の大型サイズの荷物は業者さんに手伝ってもらうというのも一つの方法です。

皆さん気になる値段、サービス、サービス、補償などについて比較しました。あなたの引っ越しのお役に立てること間違いなしです。

クロネコヤマトと赤帽の比較表

クロネコヤマト 赤帽
社 名 ヤマトホームコンビニエンス株式会社 全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会
創 業 昭和60年9月4日 昭和53年8月
認定
モットー 引っ越しも。その先に続く生活も。
「暮らしの移動サービス」
「荷主さんの心を運ぶ赤帽車」
見積もり 無料
ホームページで、単身、家族、大型家具・家電引越の見積もりの予約申込のフォームを用意。
無料
ホームページでは単身用と家族用の2種類。
地域によっては単身用のみ。
引越し基本プラン 単身引越サービス
家族引越サービス
おまかせフリー割サービス
距離制運賃料金
(引越業務と同等の作業を要する配達については、引越運賃料金を適用)
時間制運賃料金
(基礎走行キロを超える場合に適用)
引越運賃料金
単身引越しプラン 単身引越サービス
単身引越サービスminiタイプ
家具家電レンタル×単身引越パック
単身引越ジャストサービス
単身資材パック
対応
海外引越しプラン 別のグループ会社「ヤマトロジスティクス株式会社」が対応
法人引越しプラン オフィス引越
転勤引越
対応
その他プラン 建替引越パック
リフォーム引越の達人
高齢者ホーム入居サービス
大型家具の配送
定期配達
法人のお客様から承った宅配業務
緊急輸送
引越しプラン共通無料サービス TV・洗濯機のセッティング
オプションサービス(有料あり) ・各種取り外し・取り付け(エアコン、アンテナ、オーディオ機器、洗濯機、食洗機、ウォシュレットなど各種家電)
・荷造りサービス(全部・一部)
・荷ほどきサービス(全部・一部)
・ピアノ・車両輸送、金庫などの重量物・美術品などの輸送
・不用品の引き取り
・旧居、新居のお掃除
・ご挨拶ハガキ印刷サービス
・転居転送サービス(1年)
・資材の販売
ポイントカード対応 みずほマイレージクラブカードで支払うとご利用額1,000円につき2ポイント。
公式サイト クロネコヤマトの公式サイトはこちら 赤帽の公式サイトはこちら

サービスの特徴対決

◯WIN クロネコヤマトの引越し単身パック
押入れ一段分の容量を積み込むことが出来るBOXのサイズと、配送先エリアなどによって料金が決まるサービスです。BOXのサイズは2種類あり、必要なBOXサイズや量、行き先さえ分かれば見積が可能なのでネットや電話で見積依頼をすることが出来ます。希望の時間帯指定も行えます。搬出・搬入・据付はスタッフが行ってくれます。

×LOSE 赤帽での単身引越し
一台の軽トラックを貸し切っての引越しになります。他の車への積み替えなどがないので、荷物の紛失もなく梱包も簡素なもので済み手軽に引越しが行えます。基本的にドライバーと一緒に積み込み・積み下ろしの作業を行うことになりますが、女性やお年寄り向けのプランもあるので一緒に作業が行えない人でも利用出来ます。日時指定や夜間配送も行っています。

それぞれのメリット対決

◯WIN 赤帽での単身引越し
赤帽は軽トラックを使用して引越しを行うサービスですが、軽トラックでも思っている以上に荷物を運ぶことが出来ます。また、赤帽は個人事業主の共同組合組織なので、引越し先まで同乗可能なサービスや、積み込み・積み下ろしなど運転以外は全て自分で行う安いプランを取り扱っているなど、事業主によって様々なサービスがあるので、予算や引越しプランに合ったサービスを選べるメリットがあります。

×LOSE クロネコヤマトの引越し単身パック
宅急便事業で培ったノウハウが引越しサービスにも活かされているのがクロネコヤマトの引越し単身パックです。時間帯指定や遠方への引越しなどにも対応しています。宅急便で利用をしたことがある人も多いので、馴染みがあるというメリットが大きいのではないでしょうか。

単身引越し料金対決

◯WIN 赤帽での単身引越し
地域によって多少の違いはありますが、トラック1台・作業人員1人・作業時間2時間以内・走行距離20km以内の引越しで13,500円です。時間単位でトラックを貸し切るプランや、走行距離に応じて料金が決まるプランなど、色んなプランがあります。時間帯や曜日によっては割増になることもあります。

×LOSE クロネコヤマトの引越し単身パック
単身引越サービスでWEB割引を利用した場合、同一市区内なら関東エリアで16,840円(税込み)、東京‐神奈川間なら20,840円。単身引越サービスminiサイズでWEB割引を利用した場合、同一市区内なら関東エリアで15,840円(税込み)、東京‐神奈川間なら17,280円(税込み)です。3/20‐4/2のシーズン期間は割増料金が掛かります。

オプションサービス対決

△DRAW クロネコヤマトの引越し単身パック
荷づくりサービスや単身用資材パックの販売、資材の回収、家具・家電の不用品回収サービス(条件によっては買取不可の場合あり)、快適生活サポートサービスとして、掃除や家電工事、セキュリティーに関するサービスなど、幅広いサービスを有料で行っています。

△DRAW 赤帽での単身引越し
事業所によってオプションサービスも様々のようですが、トラックへの同乗サービス(ペットも同乗可)、ハンガーボックスや布団袋の貸出などを無料でサービスしているところが多いようです。家電の設置を無料で行ってくれるところもあれば、有料でおこなってくれるところもあるなど、オプションサービスは様々です。

引越しに必要な資材対決

◯WIN クロネコヤマトの引越し単身パック
有料で引越し用の資材を販売しています。また、単身パック用のお得な資材セットの販売もあるので資材を調達する時間がない人にはとても助かります。

×LOSE 赤帽での単身引越し
事業主によっては資材の販売を行っていたり、オプションサービスとして取り扱っていたりするところもありますが、基本的に自分で調達することになります。近所のスーパーなどで貰ったり、ネットや100均で購入したりすることも可能ですが時間に余裕がない人にとっては面倒です。

補償対決

◯WIN 赤帽での単身引越し
赤帽では1,000万円までの貨物賠償保険と100万円の第三者賠償保険に加入しています。これらは申し込みなどをする必要がなく無料です。

×LOSE クロネコヤマトの引越し単身パック
料金内に運送保険は含まれておらず、希望者は別途加入することになる。但し、引越し作業中にヤマトの過失により荷物が破損した場合は補償されます。

対応エリア対決

◯WIN クロネコヤマトの引越し単身パック
基本的に全国エリア対応です。近距離から長距離まで対応しています。但し離島などは別途料金が必要な場合もあります。

×LOSE 赤帽での単身引越し
全国47都道府県に赤帽の事業主はいるので、どこの地域に住んでいても依頼することが出来ます。しかし遠方への引越しは、依頼したトラック1台で全て行うので料金が割高になってしまいます。

結局どっちがいいのか?

対決項目 クロネコヤマト 赤帽
サービス ×
メリット ×
料金 ×
オプションサービス
引越しに必要な資材 ×
補償 ×
対応エリア ×
合計ポイント WIN:3
LOSE:3
DRAW:1
WIN:3
LOSE:3
DRAW:1
総合結果 △DRAW △DRAW

対決内容を見ると、若干クロネコヤマトの引越し単身パックの方が優位な印象を受けますが今回はドローとなりました。

やはり、宅急便事業で培ったノウハウが活かされており、全国どこでも対応していることや、搬出・搬入などをスタッフが全て行ってくれること等が高ポイントです。

BOXのサイズが2種類あり荷物の量によって料金が違うことも、荷物がとても少ない人にとってはメリットが高いです。また、有料にはなりますが資材セットの販売やオプションサービスの多さも、忙しい単身者引越しには便利なサービスではないでしょうか。

料金面では、近距離の引越しは赤帽での単身引越しの方が断然お得ですが、長距離の引越しの場合は料金などの明示が無いのでハッキリとは分かりませんが、クロネコヤマトの引越し単身パックの方がお得だと言われています。詳しくは見積もりを取って判断する必要があります。

補償に関しては、運送保険は引越し料金には含まれておらず別途加入が必要という点が残念です。万が一に備えて加入すべきか、費用が掛かるのでやめておくか悩ましいところです。

赤帽は個人事業主の共同組合なので、事業主によって様々なプランやオプションなどを取り扱っています。これらの多様なサービスが単身者の引越しのニーズを満たしてくれるのではないでしょうか。

しかし、荷物の積み込みや積み下ろしを手伝う必要があるので、若い女性や体力の無い人には厳しい印象を受けます。

また、資材などの提供が殆ど無いので自分で準備をする必要があり、忙しい人にとっては手間になってしまいます。

事業主によってサービスなどに違いがあるので、よく吟味して事業主を探さなくてはいけなかったり、担当ドライバーと相性が合わず気疲れしたという事態に陥ったりする可能性もあります。

同一市区内や近距離の引越しに関しては、料金も安上がりで非常にコストパフォーマンスが良さそうですが、長距離になってしまうと割高になるのが残念なところです。

これらを総合的に見て判断すると、クロネコヤマトの引越し単身パックは引越しプランのシンプルさや安定したサービスを受けられること、宅急便で使い慣れているという安心感も相まって信頼度も高いように思います。

クロネコヤマトの単身引越しパックと赤帽の単身引越しサービスを比較対決したみんなの口コミ

対応の良さが文句なし!
単身引越のおすすめはクロネコヤマトの単身引越しパックです。クロネコヤマトさんは引越の相談をしたときから対応が良く、パックの内容などについても丁寧に説明してくれました。とは言うものの、実際の引越の際のスタッフさんはどうかなという不安もありました。しかし、引越時の担当してくれたスタッフさんも皆さん対応がよく作業も素早くて安心して任せることができました。価格も安かったのに洗濯機等の排水の設置もしてくれて助かりました。
サービス品質にブレがなく安心
たとえ少し値段が高くても、クロネコヤマトの単身引越しパックを選びます。他のプランと比べて安価ということもあり、サービスマンの方の対応はそこまで丁寧ではありませんが、それでもさすがプロという仕事をしてくれます。何度か利用して、全て気持ち良く完了出来ました。
それに対して赤帽は、名前は冠していても基本個人営業という体なので、安さに惹かれてお願いするとそのサービス内容の当たり外れが甚だしいのです。家具の傷や小物の破損なども珍しくありません。
ある程度気持ち良く引越しをしたいなら、やはり安定のヤマトをオススメしたいです。
クロネコヤマトのスタッフは訓練されています
単身者用の引越しサービスを提供している業者さんはたくさんあります。たとえば、クロネコヤマトの単身引越しパックや赤帽の単身引越しサービスなどです。この二社に絞って考えると、オススメはクロネコヤマトです。なぜなら、クロネコヤマトのスタッフは実際にお客さんの引越しの現場に出るまでに、荷物の運び方や積み込み方などについて、しっかりと訓練を受けているからです。ですから、大切な荷物を傷つけることなく丁寧に扱ってくださることを期待できます。一方、赤帽の場合、脱サラされた個人経営者が少なくなく、引越しに特化した訓練は受けておられないのが現状です。ですから、しっかりと訓練されたクロネコヤマトの単身引越しパックがオススメです。
安定した引越しサービスを受けられる
安定した引越しサービスを受けることができるクロネコヤマトの方が良いと思います。
クロネコヤマトは、宅急便での実績があり単身パックのサービス内容についても従業員に周知徹底しているものと思いますが、赤帽は個人事業主の集合体ですので、サービス内容のクオリティーにムラが生じてくる可能性が高いと思います。そのため、外れ業者を選んでしまうと荷物の運搬に支障が出て荷物が破損し、追加料金が発生してしまうおそれがあるため、利用するリスクが高いと思います。
価格が安い赤帽
なんといっても価格の違いだと思います。引っ越しに際しては他にかかる費用も多く、あれこれとしなければならないことも多いので、安いことが一番です。とは言え安かろう悪かろうでは困ってしまいますが、この二社に限らず、日本の引っ越し業者さんは満足できるレベルにいます。その中で、より細やかな事をしてくれるか、例えば引っ越し後の組み立てや、段ボールの準備までしてくれるか否か、の違いだけだと感じました。そのため、単身者の基本的な引っ越しであれば赤帽さんの安いサービスで十分だと思います。
1つにまとまりコンパクトなクロネコ単身引越しパック
私は、クロネコヤマトの単身引っ越しパックがお薦めだと思います。荷物もかなり、コンパクトに1つにまとまるし、次の引っ越し先に行っても、楽だと思うからです。値段も、赤帽よりはクロネコヤマトがかなり安く節約できると思います。家具や家財も丁寧に運んでくれて、お皿や割れやすい陶器も柔らかい安全な箱に入れてくれるので安心です。全部合わせても2万円もいかなく、お安いので是非、引っ越しするときは、クロネコヤマトをお薦めします。
クロネコヤマトの単身引越しパックがオススメ
ポイントとしては、赤帽はメリットとして比較的金額は安いのですが、引越し担当者により言い方はわるいんですがあたりはずれがあります。
ある人は引越し業者が全部引越しをしてくれると思っていましたが、自分自身も手伝わなければならなかったという例もありました、クロネコヤマトの場合はそのようなことはないそうです、金額は高めになるかも知れませんが、しっかりとした会社を選ばないと、大事なものが壊れたり、自分で運んだりすることになってしまうことも考えられます。
赤帽は安さが違います
赤帽は何と言ってもやはり値段が魅力的ではないでしょうか。単身での引越しといっても何年も過ごした家からの引越しでは意外と荷物も多いもの。赤帽は軽トラック1台分運べます。クロネコに比べ運べる量も多いし、値段もクロネコに比べると安く済みます。五千円ほどは安く済むと思います。引越し先では新しい家具や雑費でまたお金がかかるから少しでも引越し代金は安くすませたいですよね。一緒に荷物の積み下ろしをしなきゃいけないという大変さはあるけれど、節約したいなら赤帽です。
個人経営の赤帽のほうが対応が柔軟
先日赤帽さんを使いました。見積もりはどこもあまり変わらなかったのですが、以前その赤帽を使った友達から荷物運びを手伝ったら少しお安くしてもらえたとの話を聞いていたので赤帽にしました。実際、手伝ったら1000円引きしてくれました。時間がかからず荷物が少なかったら割引することもあるそうです。すべての赤帽さんが柔軟に割引をしてくれるとは限りませんが、大手とちがい個人経営だからこその柔軟な対応や多少無理なお願いをきいてくれるなどのメリットはあると思います。
僕は人間味溢れる赤帽をお勧めします
僕は一人暮らしだった際に、赤帽とクロネコ両方とも使って、引越しを経験しました。赤帽は一人のおじさんが来て、軽トラに積み込むのも私が手伝い、軽トラに一緒に乗せていただいて引越しをしました。東京から埼玉で45000円ほどでした。クロネコは3人の若い方が来て、さいたま市内での引越しで7万円ほどかかりました。クロネコは3人がかりでやってくれますので早かったのですが、私が何かを手伝おうとしたら、「やりますよ」と冷たい返事が返ってきました。そして終了しても、「あっ、はい」位の終わり方で良かったという印象があまりありませんでした。赤帽は手伝わないとダメな状態でしたが、非常に腰が低い印象を受けました。また、軽トラで一緒に移動している際も色んな世間話をしてくださり、人間味が溢れている印象を受けました。20年近くも前の出来事ですが、引越しをする際は新生活への切り替わりなので期待と不安が入り混じっているといえます。その不安をほんのささやかな会話で紛らせてくれた赤帽をお勧めします。
やはりクロネコという大手の体力には惚れますね
赤帽は個人経営です。全国一律の価格ではなく地域にも寄るし、サービス内容は個人個人それぞれなのです。確かに値段は安いでしょう。私も赤帽を頼んだことがあります。箱型の軽自動車なのでその中に入る物でないといけないので、その点が難点ですね。また赤帽は個人経営だから当たりはずれがある。人間的な。だからその点ではクロネコという大手はマニュアル化していてしっかりしてますね。全体的には僕はクロネコですね。やはり安心感があります。
移動も一緒にできる赤帽
赤帽の単身引っ越しは、トラックの助手席に乗せてもらって引越し先まで移動することができます。
これは移動するための交通費の削減はもちろんなのですが、自分の到着が遅れて引っ越し先で業者さんを待たせるということが発生しませんし、
自分の荷物と一緒に移動するので荷物の扱いを見ていることができます。
これは途中で乱暴に扱われて荷物が破損するリスクを下げることができるので、壊したくない大事なものがたくさんある人にはおすすめします。
個人ならではの融通が利く
クロネコヤマト、赤帽、ともに利用したことがあります。なんといっても赤帽のおすすめは、個人の裁量で、融通が利く、というところです。クロネコですと、大きさのきまったパックに、積めるだけの荷物を積んで引越という感じでしたが、赤帽の場合は、軽トラ一台でやってきて、多少の積み残しは、近場なら往復してくれました。さらに、不要品(家電)が出れば、それも格安で引き取ってもくれました。ベテランの方でしたので、要領も良く、引越がかなり早く済ませられたのもポイントです。
クロネコの単身パックはオプションが充実している
引っ越しといえば、荷物を段ボールに詰めたりと色々大変なのですが、クロネコの業者さんは荷物の詰め込みと段ボールの貸し出しまでしてくれました。
まだ社会人1年目の自分は、引っ越しとなると部屋の掃除と荷物の詰め込み2つをこなすのに時間が無くて大変だったので
手伝いまでしてくれるのは凄くありがたかったです。
あと、クロネコは発送物の大きさによって細かく料金が決められている為、あまり損をした気持ちになりません。

各社サービスを比較

サービス名 クロネコ単身引っ越し クロネコ単身引っ越しmini 赤帽単身引っ越し 赤帽<参考>引っ越し専門いいとも
価格 価格12,000円+税〜(割引適用) 11,000円+税〜(割引適用) 13,500円〜 13,500円〜
時間 2時間 2時間
距離 関東エリア、同一市区内 関東エリア、同一市区内 20km以内 20km以内
割引 web割引:2,000円引
平日割引:2,000円引
早期申込割引:1,000円引
複数BOX割引:1,000円引
web割引:2,000円引
平日割引:2,000円引
早期申込割引:1,000円引
複数BOX割引:1,000円引
資材の価格 3,200円+税 3,200円+税 ダンボール170円〜
資材の内容 1.ふとん袋:1枚
2.ダンボールM(幅51×奥行34×高さ33cm):4枚
3.ダンボールS(幅34×奥行34×高さ33cm):6枚
4.グラスパック仕切り板:2枚
5.グラスパック中敷き:2枚
6.食器パット:20枚
7.ビニール袋:5枚
8.クラフトテープ(25m巻):1本
9.エアーキャップ(60×500cm):1本
10.荷づくりロープ(ビニールひも)(20m):1本
11.油性ペン:1本
12.ワレモノシール:2セット(4枚)
13.説明書(プロのアドバイス):1枚
1.ふとん袋:1枚
2.ダンボールM(幅51×奥行34×高さ33cm):4枚
3.ダンボールS(幅34×奥行34×高さ33cm):6枚
4.グラスパック仕切り板:2枚
5.グラスパック中敷き:2枚
6.食器パット:20枚
7.ビニール袋:5枚
8.クラフトテープ(25m巻):1本
9.エアーキャップ(60×500cm):1本
10.荷づくりロープ(ビニールひも)(20m):1本
11.油性ペン:1本
12.ワレモノシール:2セット(4枚)
13.説明書(プロのアドバイス):1枚
ダンボール大 210円
小 170円
荷造り お客様自身 お客様自身 4,000円〜
対象地域 全国 対象地域のみ(※対象地域はこちら 全国 関東圏から全国へ
荷物量のサイズ 1.04×1.04×1.70=1.83(m3) 1.04×1.04×1.70=1.83(m3) 軽トラック1台
1.85×1.38×1.48=3.77844(m3)
最大積載量
350Kg
軽トラック1台
1.85×1.38×1.48=3.77844(m3)
最大積載量
350Kg
荷物量の目安 冷蔵庫(2ドア)
全自動洗濯機(4kg)
電子レンジ
ダンボール10箱(350×430×310(mm))
衣装ケース3箱(380×740×220(mm))
布団袋1袋
スーツケース1個
ダンボール15箱(350×430×310(mm))
衣装ケース3箱(380×740×220(mm))
布団袋1袋
エアコン1台
スキー1式
机・いす1式
シングルベッド1台
テレビ1台
パソコン1台
冷蔵庫(小)1個
食器棚1台
ダンボール(中)10個
エアコン1台
スキー1式
机・いす1式
シングルベッド1台
テレビ1台
パソコン1台
冷蔵庫(小)1個
食器棚1台
ダンボール(中)10個
スタッフ人数 1名 1名 1名 1名
女性スタッフ指定
積載破損 保証 保証
時間指定 3,000円+税 3,000円+税 可能
不用品処分 可能 可能 可能
家財保管 1点1日100円〜
清掃 可能 可能 可能
エアコン取外し 可能 可能 6,000円
エアコン取付 可能 可能 9,000円
ウオッシュレット取外し 5,000円
ウオッシュレット取付 8,000円
同乗 可能
ピアノ引越し 可能(別送) 可能(別送) 可能
バイク引越し 可能(別送) 可能(別送) 可能
ペット引越し 可能 可能
繁盛記の割増 2,000円+税(3/20〜4/5) 利用不可 あり
土日祝日の割増 あり
電話番号 0120-008008 0120-008008 0120-400111 0120-497154
公式サイトURL http://www.008008.jp/moving/single/ http://www.008008.jp/moving/single/service/mini/ http://hikkoshi.akabou.jp/?_ga=1.47476327.1160999842.1472022491 http://www.iitomo-web.com/carry.html

会社概要

商品名 クロネコヤマト 赤帽
販売事業者名 ヤマト運輸株式会社 全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会
所在地 東京都中央区銀座2-16-10 東京都台東区浅草橋3-8-5 VORT浅草橋 3F
ホームページ http://www.kuronekoyamato.co.jp/ http://www.akabou.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。