クリクラとアルピナウォーターのウォーターサーバー対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
ウォーター

ウォーターサーバーがあると、生活が便利になります。お湯を沸かす手間が省けたり、ペットボトルを買わなくてよくなったり。

また赤ちゃんを始め、健康への影響も大きいですよね。今回は天然水のアルピナウォーターと業界人気ナンバー1のクリクラを徹底比較しました。

同じRO水でも成分、味は違いますし、レンタル代や月の電気代なども気になるところ。ここを見れば疑問点がすべて解消できますよ。ぜひ参考にしてください。

クリクラとアルピナウォーターの比較表

クリクラミオ アルピナウォーター
宅配エリア 全国各地(沖縄及び離島など一部地域を除く) 日本全国(沖縄・離島を除く)
初期費用 0円 水素水サーバー
10,000円(税別)/1台
サーバーレンタル料 0円 ・通常サーバー
572円/月
・水素水サーバー
1,572~2,000円/月
※地域により異なります。
水の配送料 無料 無料
メンテナンス料 0円 ・通常サーバー
無料/2年毎
・水素水サーバー
6,000円(税別)/2年毎
水質 天然水(軟水) 天然水(超軟水)
採水地 富士山の標高約1,000mから地下253mに浸透したバナジウムが豊富な原水 北アルプスの上流から採水
水の料金(税別) 1,100円/8L ■アルピナウォーター 3ガロンボトル
948円(税別)/12L
■アルピナウォーター 5ガロンボトル
1,477円~1,597(税別)/18.9L
※地域により異なります。
賞味期限 未開封:製造日より180日(6ヶ月)
開封後:約2週間
未開封:1年間
開封後:1ヶ月
容器 使い捨てタイプ ボトル交換式
ご注文単位 1本~
(3本未満は送料一律500円です)
3本~
月最低利用本数 60日間ご注文がない場合、1,000/月が発生します。 なし
電気代(48L使用した時) 約700円/月 約1,000円
サーバーの種類 ■クリクラミオサーバー
省エネタイプ
サイズ:幅305×奥350×高990
※ボトルカバー装着時:高1,285
特長:横幅がA4サイズでとてもスリムなサーバーです。
■アルピナウォーターサーバー
サイズ:幅300×奥行310×高970
■オプション
高濃度水素水キット
サイズ:幅130×奥170×高930
水素発生方法:気体過飽和式
水素溶存方式:加圧溶存方式
キャンペーン なし ★新規WEBからお申し込みの方
・設置月のサーバーレンタル料が無料。
・通常のウォーターサーバー:初期費用0円で12リットルボトル4本+ウォーターサーバー1台
・水素水サーバー:初期費用10,000円(税別)で12リットルボトル4本+水素水サーバー(水素水キット)1台
・抽選で1~30名に豪華賞品があたる
お届け日 申し込み日より4日後~配送希望日と時間を設定できます。 お申し込みから1週間以内にお支払方法の書面が届き郵送後、配送担当者から連絡が入ります。
解約金 2年未満/8,000円 ・通常サーバー
1年以内/4,762円(税別)
・水素水サーバー
1年以内/5,000~10,000円
※地域により異なります。
支払い方法 ・クレジットカード
・代金引換(手数料324円税込)
・銀行口座振替
・クレジットカード
公式サイト クリクラミオ公式サイトはこちら アルピナウォーター公式サイトはこちら

いくらかかるの?値段対決

◯WIN アルピナウォーター
12リットルボトルが1本948円(税別)とサーバーレンタル料が1ヶ月572円(税別)かかります。入会金、設置料、宅配料は無料です。

×LOSE クリクラ
12リットルボトルが1本1,250円(税別)で月々のサーバーレンタル料はかかりませんが1年に1回サーバーメンテナンス料として5,000円かかります。これを12ヶ月で割ると、1ヶ月あたり約416円の負担になります。入会金、設置料、宅配料は無料です。

キャンペーン対決

◯WIN クリクラ
無料お試しキャンペーンとして1本(12リットル)が1週間無料で試すことができます。設置料などはかからず、契約しなくても解約金や違約金など一切かかりません。ウォーターサーバーの設置を考えている人には、どんな感じかわかり、お金もかからないのでとても良心的だと思います。

×LOSE アルピナウォーター
契約した人は初回限定セットとして12リットルボトル×4本、3,792円が無料になります。しかもサーバーレンタル料も初月は無料になり、4本以上頼まなければ初月は実質無料になります。少しでも無料のお試し期間があれば、より頼み易いと思います。

どっちが簡単?注文の仕方対決

◯WIN クリクラ
2本から宅配してくれます。2週間か4週間に一度、メールやFAXで連絡をしてから配達してくれるので頼み忘れることがなく、配達する本数の変更もできるので、在庫がたまる心配もありません。3ヶ月で利用本数が6本未満の場合はサーバーレンタル料として月1,000円、かかるので注意が必要です。

×LOSE アルピナウォーター
3本から宅配してくれます。月に何本頼まなければいけないなどのノルマはなく、必要になった時にインターネットか電話で注文できます。ノルマがないのは良心的ですが、1回に3本の注文なので置き場所が必要なことと、頼み忘れてしまうこともあるかもしれません。

解約金がかからないのはどっち対決

◯WIN クリクラ
クリクラは最低利用期間や解約金は一切かかりません。1年ごとにサーバーメンテナンス料がかかりますが、それより前に解約してしまえば、水代のみの料金で利用することができますね。

×LOSE アルピナウォーター
ウォーターサーバー設置後1年以内に解約するときは、4,762円の解約金が必要になります。1年以上経った後の解約は、一切料金はかかりません。5,000円弱の解約金がかかるので、契約する際はよく考えてからの設置した方が良いと思います。

電気代はいくらかかる?電気代対決

◯WIN クリクラ
1ヶ月平均4本使ったとすると、電気代は月に1,000~1,300円になります。結構電気代でかかるなという印象を受けます。そのため、クリクラには省エネサーバーもあります。初期費用として7,000円かかりますが、電気代が普通のサーバーより最大で58%オフになり、11ヶ月以上継続して使えば省エネサーバーを利用した方がお得になります。

×LOSE アルピナウォーター
こちらも1ヶ月平均4本使ったとして、電気代は月に約1,000円前後になります。クリクラとあまり電気代は変わりませんが、省エネサーバーなどがないので、長い期間利用した場合はクリクラの省エネサーバーを使った方がお得になります。

保存期限はどれくらい?対決

◯WIN アルピナウォーター
開封前なら1年。開封後なら1ヶ月が賞味期限です。日が当たらない場所に保管しましょう。

×LOSE クリクラ
賞味期限はボトルのキャップ部分に印字されています。開封前なら6ヶ月、開封後ならなるべく早く飲んでください。日が当たらない場所に保管しましょう。

赤ちゃんでも飲める?水の種類対決

◯WIN アルピナウォーター
北アルプスの湧き水をROシステムを使ってろ過して99.9%不純物を取り除いています。硬度は1.05という超軟水です。天然水をROシステムでろ過しているなんて贅沢な感じがします。もちろん赤ちゃんのミルクにも使うことができます。赤ちゃんはミネラル分が入っていると腎臓に負担がかかるので、赤ちゃんが飲むことを考えると、クリクラよりもお勧めできます。

×LOSE クリクラ
0.0001ミクロンのROフィルターを使って水をろ過するので、一般の浄水器では除去できない小さい物質もろ過できます。ろ過した水にカルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウムのミネラル成分をバランスよく配合してミネラルウォーターにしています。硬度は30で軟水になり、不純物も除去しているので赤ちゃんのミルクにも使うことができます。

実績対決

△DRAW クリクラ
「宅配水に関する調査」のお客様満足度4年連続NO.1(2015年1月)、売上高シェア3年連続NO.1(2014年12月)に輝いています。厚生労働大臣承認の「HACCP」の認証を業界で初めて取得し、品質と安全性が認められています。

△DRAW アルピナウォーター
2013年にオリコン顧客満足度ランキング、ウォーターサーバー部門総合1位に選ばれました。
製品の安全を確保するための国際規格の「ISO22000」を日本で初めてリターナブルボトル工場で取得しました。

結局どっちがいいのか?

対決項目 クリクラ アルピナウォーター
値段 ×
キャンペーン ×
注文の仕方 ×
解約金 ×
電気代 ×
保存期限 ×
赤ちゃんでも飲める ×
実績
合計ポイント WIN:4
LOSE:3
DRAW:1
WIN:3
LOSE:4
DRAW:1
総合結果 ◯WIN ×LOSE

病院などに行くとよく見かけるウォーターサーバーですが、最近では家庭でも利用する人が増えてきています。スーパーやドラックストアなどにおいてある無料の水も便利ですが、持ち運びが大変なことや、メンテナンスはきちんとしているかなど安全性・衛生面で心配だったりします。

普段の飲料水としても使いつつ、災害時のストックとしても使えるので、ウォーターサーバーの利用価値は思っていたより高いと思いました。さて、今回二つのウォーターサーバーを比べましたが、二つとも値段はあまり高くなく品質・安全性も確かなものでした。

クリクラは、クレヨンしんちゃんが使われているだけあって認知度の高いウォーターサーバーです。1週間のお試し期間があり、ウォーターサーバー代も無料です。1年ごとにサーバーのメンテナンス代はかかりますが、短い期間で解約しても解約金がかからないのは良心的だと思います。思いのほかかかる電気代も省エネサーバーを使えば、節約することができます。

アルピナウォーターは北アルプスの天然水をROシステムでろ過するという贅沢な水になっています。赤ちゃんのミルクを作るときは、99.9%不純物を除去しているので、安心してあげることができます。

1年経たずに解約すると5,000円弱の解約金がかかること、1回の宅配が3本からなので、置く場所が必要になるなどデメリットもありますが、購入ノルマがないのはうれしいです。

両者とも甲乙つけがたいですが、アルピナウォーターのメンテナンスは2年に1回、無料でサーバーの交換をしてくれます。2年も平気なの?と思いますが、不純物を99.9%取り除いたピュアウォーターなので、水垢やミネラル成分の付着、においの心配がなく2年に1回の交換で平気なのだそうです。これはすごいと思いました。

1年間継続して利用したときに、アルピナウォーターの方が1本あたりの値段が安く、初月は4本無料・サーバー代も無料になるのでクリクラよりもかなりコストが抑えることができます。

以上のことから、今回の勝負は「クリクラ」を勝者とします。

クリクラとアルピナウォーターを比較対決したみんなの口コミ

水の味が美味しいアルピナウォーターがおすすめです!
クリクラは、CMやチラシなど広告をよく見かけて知っていました。値段も安いと案内に書いてあったので、いいなと思っていたのですが、試飲会でアルピナウォーターを知ってやめました。試飲会で飲んだアルピナウォーターはクセもなく飲みやすく、まろやかだったので産地を聞いたら北アルプスの雪どけ水と説明を受けました。クリクラの水を飲んだときには普通の水で、美味しいとか何も感じなかったのはなんでだろうと気になってクリクラのお客様センターに電話して聞きました。すると、クリクラのお水は水道水を浄化していますと説明されました。水道水が美味しくて販売している地域があるコトは知っていますが、水道水なら別にウォーターサーバーで飲まなくてもいいと思いました。同じ飲むなら美味しい方が良いです。だから私はアルピナウォーターに決めました。美味しいので、おすすめです!
解約金が掛からない点
家庭用ウォーターサーバーのクリクラとアルピナウォーターのどちらが良いのか聞かれたら私はクリクラをおすすめします。なぜなら、クリクラは解約金が全く掛からないので安心して利用できるからです。
それに対してアルピナウォーターは解約金が掛かるのでその点では若干使い辛いと感じたからです。
ですから、気楽に契約できるという点でもクリクラの方が良いと私は思います。なので初めてウォーターサーバーを使うならクリクラがおすすめです。
小さな子どもに人気のあるキャラクターを起用。
クリクラのウォーターサーバーの方が、クレヨンしんちゃんのキャラクターを起用しているのでおすすめです。宅配水などのウォーターサーバーを利用する人というのは、独身者よりも小さな子どもを持つ家族などが多い気がします。それはラクであることや、安心と安全を求めるからこそです。小さな子どもはクレヨンしんちゃんが大好きですから、キャラクターに起用することで、お父さんお母さんなど親世代の注目を集められるからおすすめです。

会社概要

商品名 クリクラ アルピナウォーター
販売事業者名 株式会社ナック 株式会社トーエル
所在地 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル42階 横浜市港北区高田西1-5-21
ホームページ http://www.crecla.jp/ http://www.alpina-water.co.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。