キューサイのはちみつ青汁とグリーンハウスのレモンの青汁を比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
post_72

キューサイのはちみつ青汁おグリーンハウスのレモンの青汁を比較対決しました。

どちらもケールが主成分の商品。ケールといえば苦くて飲みにくいという印象ですが、それをはちみつやレモンで飲みやすい味に調えている商品です。

ケールは野菜の王様と言われるほど栄養価の高いものですので、飲みやすいと嬉しいですよね。それぞれの栄養価や効果、金額、味、口コミを完全調査していますので参考にしてください。

キューサイのはちみつ青汁とグリーンハウスレモンの青汁の比較表

青汁名 キューサイのはちみつ青汁 グリーンハウス レモンの青汁
主原料 ケール、熟成はちみつ ケール、レモン果汁
原材料名 ケール/はちみつ/有胞子性乳酸菌/ビタミンC/ビオチン ケール、デキストリン、還元パラチノース
レモン果汁、ビタミンC、香料、
甘味料(アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物)
エネルギー 26kcal 10.05kcal
カルシウム 29.73mg
鉄分 0.0933mg
食物繊維 1.3g
ビタミンC 76mg 50mg
β-カロテン 173.1μg
葉酸 0.0093mg
特徴 ・スティックタイプで便利
・スーパー野菜「ケール」と「熟成はちみつ」で
健康素材をダブルで摂取できます
・毎日続けられる、飲みやすさ
・国内栽培にこだわって安全・安心です
・無農薬・無科学肥料
・スプレードライ製法
・植物繊維除去
ほんのり甘く、なめらかな口当たり 臭や味は全く気にならない
内容量 30包 60包
価格 【1箱】
3,909円(税抜)
【3箱】
9,381円(税抜)
【6箱】
21,108円(税込)
※5,100円(税込)未満の場合、別途送料500円(税込)
【1箱】
7,344円(税込)
10%OFF 6,610円(税込) 送料無料
定期コース 【1箱】
3,518円(税抜) 送料無料
【1箱】
初回
3,672円(税込) 送料無料
2回目以降 6,023円(税込)
【2箱】
11,604円(税込)
【3箱】
16,745円(税込)
保存方法 高温多湿及び直射日光を避け、冷暗所に保存
シェイカー シャカシャカカッププレゼント(初回限定)
支払方法 コンビニ・郵便振替
クレジットカード
代金引換
口座引落し
代金引換
後払い決済(コンビニ・銀行・郵便局)
クレジットカード
公式HP キューサイのはちみつ青汁の公式サイトはこちら グリーンハウス レモンの青汁の公式サイトはこちら

商品の原材料で比較すると?

△DRAW キューサイのはちみつ青汁
ケール(国内の自社グループファームと契約農家による国内産の物です。産地の詳細は不明です。)・はちみつ・有胞子性乳酸菌・ビタミンC・ビオチンが使われています。

7gのスティック2本分が1日当たりの摂取目安量となり、これに含まれる当該栄養成分の量が栄養素等表示基準値に占める割合としてビオチン67%との記載があり、これによりケールの占める割合が想定出来ます。割合的にはケールの量が若干少ないかも知れません。

△DRAW グリーンハウスのレモンの青汁
ケール(大分県国東半島産で特別に契約した農家で作られた安全な物です。)・デキストリン・還元パラチノース・レモン果汁・ビタミンC・香料・甘味料(アスパラテーム・L-フェニルアラニン化合物)が使われています。

主成分となるケールが75%を占めるという点、3gのスティック2袋で1日の成人の栄養所要量分のビタミンC100㎎が摂れる栄養機能食品である点は非常に高評価出来ますが、その他の部分で人工甘味料や香料といった添加物が含まれる事でDROWとなりました。

幅広い年代で飲む事が出来るのはどっち?

△DRAW キューサイのはちみつ青汁
キューサイのはちみつ青汁には「はちみつ」が含まれています。その為満1歳未満の乳児には食べさせないようにとの記載があります。

またビタミンKを含む為心臓・脳・血管等の疾患(いわゆる血栓症)でワルファリンカリウム(ワーファリン)などを服用中の方は利用を避けた方がいいようです。その他アレルギーなど稀に体質に合わない場合もある為、様子をみながらの飲用をするとよいでしょう。

△DRAW グリーンハウスのレモンの青汁
グリーンハウスのレモンの青汁では、こちらもワーファリンなどの血液に関する薬を服用中の方や、肝臓・甲状腺の機能低下が著しい方は、野菜を含めた食事制限を受ける事があるようで、その場合には注意が必要とあります。

またこれ以外にもアレルギー等体質にあわない場合もある為、様子をみながらの飲用をするとよいでしょう。また人工甘味料が含まれる点も考慮すると良いでしょう。品質的にはしっかりとした管理がされている為、子供からお年寄りまで安心して飲めるようです。

初めて購入する場合にお得なのはどっち?

◯WIN キューサイのはちみつ青汁
キューサイのはちみつ青汁では、「はちみつ青汁スティックタイプ」7g×30本入りの1箱が、通常価格3909円(税込)、お得な定期購入の場合には3518円(税込)で購入できます。

また初回購入キャンペーンとして簡単なアンケートに答えるだけで、本商品がもう1箱プレゼントされ、更にシャカシャカカップが無料でついてきます。その上送料も無料となる為非常にお得と言えるでしょう。(注:但し適用されるのは1世帯1回限りとなっています。)

キューサイのはちみつ青汁では、1日の摂取目安量がスティック2本分(14g)となっている為、このキャンペーンでちょうど1か月分が半分程の価格で購入出来ると考える事が出来ます。

×LOSE グリーンハウスのレモン青汁
グリーンハウスのレモンの青汁では、以前1包3g×30袋入りのハーフサイズを販売していた時期には通常価格3996円(税込)を初回限定として割引の2980円(税込)にて販売していました。

また特典としてレモンの青汁5本セット+青汁専用シェーカーをプレゼントしていました。しかしこの30袋入りのハーフサイズの商品は販売終了となってしまった為、現在販売されているのは1包3g×60袋入りのタイプのみとなっています。

こちらは定期購入やまとめ買いの割引により通常価格よりはだいぶ低価格で購入できますが(通常価格7344円を6023円程で購入できます)、初回限定のお試し価格やグッズの販売も特に無いようで、初めて購入する方には価格的にも買いやすいとは言えないでしょう。

またネット限定価格として通常価格7344円の10%OFF、6610円(税込)にて単発としての購入も可能です。この場合送料も無料となっています。

定期購入するとお得なのは?

◯WIN グリーンハウスのレモンの青汁
グリーンハウスのレモンの青汁では、現在ハーフサイズの取り扱いがない為、60袋入りの(1日推奨3包の1か月分)通常価格7044円の商品の定期購入となります。

毎月1箱購入で18%OFF、2か月ごと2袋で21%OFF、3か月ごと3箱で24%OFFと言った具合に量が増えると割引率も大幅にアップしていき、最大の割引率は30%OFFまで受けられます。

また定期購入特有の解約出来ない期間等の縛りもなく、お届け日の10日前までならいつでも変更・中止が出来ます。更にインターネットにて会員登録をすると、グリーンハウスオンラインショップの会員価格にて購入出来非常にお得と言えるでしょう。

×LOSE LOSE:キューサイのはちみつ青汁
キューサイのはちみつ青汁では、お得な定期コースにて初回からずっと10%OFFにて購入が可能です。初回限定の特典(アンケート回答によるもう1箱+シャカシャカカッププレゼント)と合わせて考えると最初の購入は非常にお得と言えるでしょう。

こちらは30本入りのサイズの物から購入できる為手軽に購入しやすいですが、多く購入しても10%の割引率は変わらない為、毎月1か月分の60袋入りを定期コースで購入していく場合、グリーンハウスのレモンの青汁の60袋入りよりも割高となります。

まとめ買いするとお得なのはどっち?

◯WIN グリーンハウスのレモンの青汁
グリーンハウスのレモンの青汁では、1回のお届けでの注文金額によりお得に購入できます。6000円以上で10%OFF、12000円以上で15%OFF、20000円以上で20%OFF、40000円以上で22%OFF、最大60000円以上で26.5%までの割引が受けられます。

例えば通常価格7344円(税込)の60袋入りを6箱購入したとすると44064円(税込)となります。この場合40000円以上なので22%OFFの割引になり34369円(税込)となります。この時の差額は9695円得したことになります。

×LOSE キューサイのはちみつ青汁
キューサイのはちみつ青汁では、まとめ買いの6箱セットの販売があります。通常価格で購入した場合23454円(税込)です。これを6箱まとめ買い割引で購入した場合21108円(税込)となり、2346円お得に購入したことになります。この時の割引率は10%OFFなので、グリーンハウスのレモンの青汁と比較すると割引率の差で負けていると言えるでしょう。

支払方法が便利なのはどっち?

◯WIN グリーンハウスのレモンの青汁
グリーンハウスのレモンの青汁では、各種クレジットカードでのお支払い、代金引換(代引き手数料は一律で無料となっています)、NP後払い(後払い手数料は無料です)が選択できます。

利用出来るカードの種類も多く、後払い出来るコンビニも様々なので非常に便利と言えるでしょう。金額修正が出来なかったり、振込手数料が個人負担だったりと注意点はありますが、銀行や郵便局も利用出来るので選択肢が多く誰でも利用しやすいでしょう。

×LOSE キューサイのはちみつ青汁
キューサイのはちみつ青汁では、コンビニ・郵便振替、各種クレジットカードでのお支払い、代金引換が選択できます。ただしこちらのインターネットのサイトを初めて利用する方や、注文金額の合計が20,000円(税込)以上の場合は選択出来ない為、多少不便さを感じると言えるでしょう。

味が美味しいのはどっち?

△DRAW キューサイのはちみつ青汁
キューサイのはちみつ青汁では、2013年度におけるメーカーの出荷金額調べ(2014年10月現在)によると「ケール青汁売上」№1との結果が出ています。

また2010年3月~4月4日のうちに3日間福岡・大阪・東京にて計105名の方にアンケート調査自社にて実施した結果、95%の方が「とても美味しい」または「美味しい」「飲める」と回答したとの事で、はちみつの甘味で飲みやすいとの事です。また牛乳に混ぜると更に飲みやすいとの口コミ意見も多数あります。

△DRAW グリーンハウスのレモンの青汁
グリーンハウスのレモンの青汁では、青汁累計販売数が140万箱を突破し非常に飲みやすさに定評があります。レモンの風味やさわやかさで青汁とは思えないといった意見もあるようです。ただしレモンが苦手な方にはあまりお勧めできません。

結局どっちがいいのか?

対決項目 キューサイのはちみつ青汁 グリーンハウス レモンの青汁
原材料
年代
初めて購入する場合にお得 ×
定期購入するとお得 ×
まとめ買いするとお得 ×
支払方法が便利 ×
味が美味しい
合計ポイント WIN:1
LOSE:3
DRAW:3
WIN:3
LOSE:1
DRAW:3
総合結果 ×LOSE ◯WIN

今回の対決では、どちらも非常に栄養価が高くバランスの良い原材料として有名な「ケール」が使われています。但しこのケールの欠点として挙げられるのが独特の味や臭いです。決して好まれる食品とは言えないでしょう。ですからどちらも味と言う面で非常に工夫している事がわかります。

キューサイのはちみつ青汁では「ケール」へのこだわりと同様に考えられたのが、「はちみつ」でした。青汁の良さを変えず、体に優しく、更に毎日続ける事が出来る美味しさを求め辿り着いたのが「山田養蜂場のはちみつ」でした。この2つのマッチングがキューサイのはちみつ青汁の最大の魅力と言っても過言ではないでしょう。

一方グリーンハウスのレモンの青汁では、同じく「ケール」へのこだわり同様に研究されて開発されたのが「レモン」でした。決められた産地の品質の良いケールに加えて、ビタミンCを非常に多く含み、更に味と言う面で青汁特有の飲みにくさを消してさわやかな飲み心地にしてくれたと言えるでしょう。これにより青汁とは思えないといった口コミもあるようです。

これ以外に様々な観点を比較してきましたが、やはり最も大きな違いとして挙げられるのが、グリーンハウスのレモンの青汁の、ハーフサイズの取り扱いが無くなった事ではないでしょうか。

その味に慣れ、好んで沢山購入したい人にとっては、割引率が高くなるグリーンハウスのレモンの青汁の方が圧倒的にお得にはなりますが、ちょっと試したい・手軽に利用したいと考える場合には購入しにくいと言えるでしょう。

この点を考慮しキューサイと言う知名度、初回購入の1箱無料といったところで、始めるきっかけを作れるのはキューサイのはちみつ青汁の方だと考えられます。

また長く続けたいものだけに身体の事を考えると、人口の甘味料を取り続ける点に少し不安を感じずにはいられません。

賛否両論様々な意見がありますが、現在私たちが口にしている物の中にこの甘味料が含まれる食品が非常に多いという点です。ごく少量ならば大きな影響は無いのかも知れませんが、色々な物から日々取り続けていたら…と考えると、非常に気になると言えるでしょう。

以上の結果より今回の青汁対決の結果は、「グリーンハウス レモンの青汁」に軍配が上がりました。

会社概要

商品名 キューサイのはちみつ青汁 グリーンハウスのレモンの青汁
販売事業者名 キューサイ株式会社 グリーンハウス株式会社
所在地 福岡県福岡市中央区草香江1丁目7番16号 福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル11F
ホームページ http://www.kyusai.co.jp/ http://www.greenhouse-e.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。