カービューとカーセンサーの中古車一括査定サイトを比較

このエントリーをはてなブックマークに追加
ID2106

中古車の販売、買取サイトであるカービューとカーセンサーを比較対決しました。

自分の車を高く買ってもらうためには、一括査定をしてもらうのが一番。

無料で一括査定ができるかどうか、入力項目、買取金額、提携業者の数、口コミなどがここを見れば一目瞭然。

自分の車を手放したい、中古車を購入したいと思ったときには、ぜひ参考にしてください。

カービューとカーセンサーの比較表

車買取査定業者 カービュー カーセンサー
運営会社 株式会社カービュー
ヤフー株式会社の子会社
リクルートマーケティングパートナーズ
サービス内容 中古車査定仲介サービス 中古車査定仲介サービス
サービスの流れ開始時期 2000年5月 2008年3月
提携会社 212社 約500社
査定会社の選択 可能 可能
選択可能数 最大8社 最大30社
※地域により30社選択できない場合もある
利用料 無料 無料
査定可否 廃車予定車・事故車・不動車も査定可
買い取り可否・査定額は買い取り店により異なる
事故車・不動車も査定可
買い取り可否・査定額は買い取り店により異なる
概算価格 業者から連絡が来るまで分からない 業者から連絡が来るまで分からない
サービスの流れ STEP1:専用フォームより申込
https://carview.yahoo.co.jp/kaitori/

STEP2:必要情報の入力
メーカー
車種
年式
走行距離
個人情報

STEP3:確認メール
カービューから確認メール

STEP4:査定会社から連絡
電話またはEmailにより、2営業日以内に連絡が来ます
STEP1:HPから査定申込
http://kaitori.carsensor.net/

STEP2:必要情報の入力
メーカー
車名
車種
事故暦
郵便番号

STEP3:査定会社選択
査定可脳会社は近い順に表示される

STEP4:詳細情報入力
年式・グレード・車検時期等 車の詳細情報
個人情報 入力→申込完了

STEP5:査定会社から連絡
査定会社からの連絡方法をメールに限定可能
入力時間 90秒(カンタン入力)
実績 利用実績 400万人
※2016年6月時点
公式サイト カービューの公式サイトはこちら カーセンサーの公式サイトはこちら

中古車一括査定サイトとして、どちらが歴史があるのか?

◯WIN カービュー
カービューは、1996年9月に、「放送事業」を目的としたスカイスポーツ企画株式会社として設立しました。その後1999年10月に会社の称号をカーポイント株式会社へと変更、同時に会社の目的を「インターネットを使った情報媒介・広告掲載等の事業」へと変更しました。

そして、1999年11月に自動車総合サイトcarpoint.ne.jpの運営を開始します。更にその翌年の2000年5月より、『中古車査定仲介サービス』の提携を開始しました。これが現在の中古車一括査定サービスのスタートと言えるでしょう。商標であるカービューという名前は2001年1月より変更後に使われるようになりました。

×LOSE カーセンサー
カーセンサーは、1984年に、株式会社リクルートによる「中古車情報誌」として事業化されました。元は、中古車の販売店が広告料を支払い掲載した車両を中心に情報を提供する雑誌でした。

1996年になるとカーセンサーnetの前身「CAR SENSOR on the NET」サービスが開始されました。その後1999年6月には、現在のカーセンサーの前身となる、「株式会社北海道カーセンサー」が設立されました。

更に2008年には複数の買取業者から一括査定できる買取サービスを始めました。これが事実上の中古車一括査定サイトとしてのスタートと言えるでしょう。2014年10月に社名を現在の『株式会社リクルートカーセンサー』に変更しました。

中古車一括査定サイトとして、一度に見積もれる買い取り業者が多いのはどっち?

◯WIN カーセンサー
カーセンサーは、最大10社を同時に見積もり査定できます。登録業者の多い県では、もう少し多いとも言われています。

×LOSE カービュー
カービューは、最大8社を同時に見積もり査定できます。

中古車一括査定サイトとして、有名な買取業者が多数参加しているのはどっち?

◯WIN カーセンサー
カーセンサーでは、大手買い取り専門店から地方の中小買取店まで、全国およそ530店以上と提携しています。

×LOSE カービュー
カービューでは、登録買取業者はおよそ200以上が参加しています。数だけ見ると少ないようですが、大手の有名買取業者が多数参加しています。また地域密着型の買取業者も多く参加しています。

中古車一括サイト、入力作業が簡単なのはどっち?

◯WIN カービュー
カービューでは、一括査定を行う際のサイトへの入力内容が非常に簡単で、約1分ほどで出来ると言います。簡単ではありますが、入力項目はしっかり押さえているので、仮査定と言ってもきちんとした査定が出来ます。

×LOSE カーセンサー
カーセンサーでは、一括査定を行う際のサイトへの入力内容が、3分ほどかかると言います。入力項目が多いので、比較すると少し難点ですが、その分きめ細やかな査定が出来ると言われています。

結局どっちがいいのか?

対決項目 カービュー カーセンサー
歴史 ×
買い取り業者が多い ×
買取業者が多数参加 ×
入力作業が簡単 ×
合計ポイント WIN:2
LOSE:2
DRAW:0
WIN:2
LOSE:2
DRAW:0
総合結果 △DRAW △DRAW

中古車を売却する時、少しでも高く買い取ってもらいたいと考えるのが一般的です。
また、いざ売却しようと思っても、どこの業者にしたらいいのか、どこが一番いいのかは、なかなかわかりにくいのが現状です。

そこで利用しやすいのが、今回比較した「カービュー」や「カーセンサー」のような、中古車一括査定サイトというわけです。一度に複数の見積もり査定を取る事が出来、更にいくつかを競合させることで、買取金額を上昇させることが出来るからです。

ですが、ここでまた悩むのが、どの一括査定が一番使いやすいのか?どこがお得なのか?という事です。そんな疑問のヒントとなるのが、今回の比較ではないでしょうか?

まずは各サイトにおいて一括査定をしてもらいます。その時に入力の仕方としては、出来るだけ簡潔に出来るのはとても便利といえます。この面では、多少の違いはあっても、両者ともにそれほど大変さはなく、きちんとした査定が出来そうなのでとても良いと言えます。

それから、一括査定をする時に、出来るだけたくさんの買取業者で見積もる方がいいように考えがちですが、実際は、あまり多すぎると電話などの対応がとても難しく、また実際にそれらすべてを比較して選ぶとなると相当大変な作業になります。それよりは、むしろ数は多すぎなくても、何社か実際に取引が出来そうな業者の中で査定が出来た方がよりスムーズにできると言えます。

また買取業者の参加に関しても、圧倒的に多いカーセンサーはもちろん使いやすいですが、カービューの方も各業界においてかなりの有力な買取業者が肩を並べていますので、そういった意味でも勝敗は決めがたいと言えます。

最後に実績の面からみてみると、老舗サイトと呼ばれるカービューは、これまで390人以上が利用してきたという確かな実績があります。これにおいては業界ではかなり多いようで、利用者から信頼を得ているという事が言えます。

このような情報を踏まえ、初めての方が利用するならば、カービューがよいと言えるのではないでしょうか?ですが、どちらもそれぞれ良い点が沢山ありますので、両者ともに一括査定をしてみて、自分自身の目で、高価買取が出来る方を選ぶのが間違いないのかもしれません。今回の比較結果はドローとなりました。

会社概要

商品名 カービュー カーセンサー
販売事業者名 株式会社カービュー 株式会社リクルートカーセンサー
所在地 東京都港区六本木一丁目4-5 アークヒルズサウスタワー19階 東京都中央区日本橋3-2-5 西鉄日本橋ビル
ホームページ http://carview.yahoo.co.jp/ http://www.carsensor.net/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。