カラーミーショップとBASEのネットショップを比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
un09

ネットショップを始めてみたいけど、お金がかかるのはちょっと…という人におすすめのBASE。

完全無料で簡単にショップを作ることができます。かかるお金は、売れたときに利用する決済サービスの手数料だけとなります。一方本格的にネットショップをやりたいという人にはカラーミーショップがおすすめ。

月額料金はかかりますが、集客もでき、デザインや機能・サービスもたくさんあります。2つを比較対決しましたので、参考にどうぞ。

カラーミーショップとBASEの比較表

カラーミーショップ BASE
手数料 0円
月額費用 エコノミープラン 900円(税込)/月~
レギュラープラン 3,240円(税込)/月
ラージプラン 7,800円(税込)/月
スモールプラン 1,332円(税込)~/月
プラチナプラン 10,000円(税抜)/月
0円
初期費用 3,240円(税込) 0円
有料サービス 振込申請プラス 980円
不正決済保証 980円~
BASEロゴ非表示 500円
HTML編集 900円
商品登録数 無制限 無制限
独自ドメイン .com.netなど好きなドメインを無料で取得して利用可能 店舗のURLを10種類のドメインから選択可能だが、好きなドメインを持っていればそのドメインを設定することもできる。
アプリ 受注確認アプリ
iPhone&Android対応
無料
商品販売アプリ
iPhone&Android対応
無料
ディスク容量 200MB~100GB
1商品あたりの画像 4枚~50枚登録可能 最大5枚
フリーページ 自由に編集できるフリーページが、10ページ~10,000ページ
クーポン機能 利用可能(エコノミープラン・スモールプラン以外) 無料で利用可能
商品レビュー機能 利用可能(エコノミープラン・スモールプラン以外)
商品撮影 1カットあたり190円〜 無料
年齢確認ページ 設定可能 設定可能
販売商品数 約202万件/月
ショップ開設数 200,000店舗以上
無料お試し期間 30日間
デザインテンプレート 180種類以上
5個~10個登録可能
無料あり。
クリエイターが作成したオリジナルのテンプレートが集まるBASE DESIGN MARKETから購入も可能。
サポート メール(年中無休)と電話でサポート ネットショップオーナーのための相談窓口「BASE U」
セキュリティ機能 常時SSL対応(今夏提供予定)
支払方法 銀行振込、各種クレジットカード決済、ポイント決済サービス「おさいぽ!」での支払い クレジットカード・銀行振込・コンビニ・後払い
運営会社 GMOペパボ株式会社
(英文表記:GMO Pepabo, Inc.)
BASE株式会社
(BASE, Inc.)
URL カラーミーショップの公式サイトはこちら BASEの公式サイトはこちら

ショップ概要対決

△DRAW カラーミーショップ
導入店舗数ナンバーワンのネットショップ運営サービスのカラーミーショップ。現在オープンしてから20年もたつ歴史あるショップです。自由度の高い環境でショップのデザインも豊富、開店準備から集客まで100種類以上の機能と50種類以上のテンプレートでサポートしてくれるショップです。カラーミーショップはサーバーロリポップ!などを運営しているGMOペパボ株式会社が運営しています。

△DRAW BASE
開設されたネットショップは計20万店舗以上、アプリへのアプローチもしっかりしていて集客を見込みやすいのがBASEです。2012年設立以来、まだ3年程度とは思えないほどの旧成長を遂げるBASE株式会社が運営しています。Apple社のプリスリリースにて「2014年度に期待するdeveloper」にも選ばれるなど、注目が集まっている会社です。概要としてはどちらも素晴らしい功績を残しているため、ここはイーブンです。

ネットショップ開設の難易度対決

×LOSE カラーミーショップ
HTML、CSSなどを編集する事で自由自在にサイトをカスタマイズして作り込むことが可能です。見栄えが良くて本格的なお店を作りたい!という方にオススメのショップです。

しかしネットショップのレベルが高い分、それなりに難易度が高く、CSSフレームワークやテンプレートに使うHTMLの知識が無い方が作るとイマイチなサイトになってしまいます。

初心者の方々のために、電話やメールでの問い合わせができるようになっていますが、ショップ作りがやや難しいと感じる方もいると思いますので、ここはBASEの勝利です。

◯WIN BASE
「30秒でネットショップを開設できる!」というのがBASEのウリです。それくらい簡単に、かつ初心者でも利用しやすいのがBASEです。BASE Uにてネットショップを開くにあたってのノウハウが多く公開されているので、安心してショップ作りができるようになっています。

利用方法においても独自ドメインの設定ができたり、商品数の上限などもなく、シンプルな構造のネットショップなのでどなたでもショップが開きやすいため、ここはBASEの勝利ですね!

開設費・維持費対決

×LOSE カラーミーショップ
利用料金は5種類あります。すべて月額です。

・エコノミープラン:900円(12ヶ月契約の場合)アクセス解析が簡易版
・スモールプラン:1,332円(12ヶ月契約の場合)※FTPオプションは別途月額540円
・レギュラープラン:3,240円
・ラージプラン:7,800円
・プラチナプラン:10,000円

初期費用は3,240円、販売手数料は無料です。

個人でライトに使用するならスモール・レギュラーのいずれかが多いかと思います。デザインプレートの枚数やディスク容量、1商品あたりの画像枚数、フリーページ上限数などが変わってきますので、ご自身に合ったプランを選びましょう。レビュー機能などの集客機能はレギュラー以上の機能となるので、集客に自信のない方はレギュラーをおすすめします。

また、プラチナプランはフルサポートで専任のアドバイザーが付き、スマートフォン対応など内容は充実していますが、月の使用量が高いので、売上が見込める方向けです。ほかのサイトに比べてみると、非常に安い設定になっているところが特徴です。また、カラーミーは30日間無料お試し期間がありますので、ぜひ利用してみてくださいね!

◯WIN BASE
初期・月額料金などの基本料は無料です。クレジットの決済時のみ手数料として3.6%+40円となっていますが、これも通常の範囲内ですね。テンプレートなども無料で取り揃えていますが、カスタマイズにこだわりたい!という方のためにHTML編集APPを月額900円で使用できます。特に使わないという方は完全無料で利用できますよ。

カラーミーもほかのショップに比べてお安いと思いますが、BASEは無料ではじめられるという点で勝利です!

見た目対決

◯WIN カラーミーショップ
有料なだけあって本格的なショップに仕上げることができますンプレートは50種類以上、HTML編集も無料なので自在にデザインを生み出すことも可能です。アイコン・素材も100点以上と充実しています。

イメージに合わせたデザイン例もたくさんありますので、簡単におしゃれなショップが完成します。また、有料でさらにショップのレベルアップも可能です。カスタマイズにこだわりたい!カッコいいショップを作りたい!という方に非常に人気です。ネットショップの見た目・見栄えはカラーミーの勝利ですね。

×LOSE BASE
30秒で完成とうたっているだけあって、かなりシンプルな作りです。HTML編集をおこなうとなると有料ですし、もっと鮮やかにしたい!と思う方は「BASEデザインマーケット」いてクリエイターさんのデザインを入手することができますが、こちらも有料です。

そのため無料でできることも少なく、カスタマイズ性に乏しいので理想のショップ作りは難しい可能性があります。ここはBASEの欠点とも言えるでしょう。

集客対決

×LOSE カラーミーショップ
集客に関するサービスはやや手薄なのがカラーミーショップです。カラーミーショップはネットショップに訪れたお客さんに販促する口コミ機能やメルマガ配信、ポイント付与といった機能は持ち合わせていません。そのため、お客さんの呼び込みが非常に難しくなっています。FacebookなどのSNSで集客できる要素のある方が使うほうが無難です。そのほか集客につながるレビュー機能、フォローメール機能、クーポン機能も低ランクのプランにはついていないので、初心者には集客が困難です。

◯WIN BASE
AppStoreやGoogle Playにてアプリも進出しているので集客力もあります。アクセス解析もしっかりできますので、メルマガなどによる集客も見込めます。初めてショップを開く方にはもってこいのシステムですね。

結局どっちがいいのか?

対決項目 カラーミーショップ BASEのネットショップ
ショップ概要
ネットショップ開設の難易度 ×
開設費・維持費 ×
見た目 ×
集客 ×
合計ポイント WIN:1
LOSE:3
DRAW:1
WIN:3
LOSE:1
DRAW:1
総合結果 ×LOSE ◯WIN

以上の比較の結果、ネットショップを作るのであればBASEがおすすめです。

その理由は、無料でネットショップを開設することができるので、リスクが非常に少ないことが最大の利点です。初めはリスクの少ないところからスタートさせ、一定数の売上が保てるようになってからバージョンアップしていくほうが安心です。

また、初心者向けのショップなので、集客も安定しています。ご自身のSNSなどによって集客に自信がある方にはカラーミーショップのハイテクさやカスタマイズ性は活かされますが、まだ慣れていないという方には非常に難しいです。

BASEはアプリアドもあるため集客力も高く、ネットショップ立ち上げも容易です。そして、カスタマイズしたいと思えば有料でより良いショップに変えていくことができます。まずは無料で試してみてから、ネットショップにチャレンジしていくことをおすすめします。

会社概要

商品名 カラーミーショップ BASEのネットショップ
販売事業者名 GMOペパボ株式会社 BASE株式会社
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号セルリアンタワー 東京都渋谷区道玄坂2-11-1 Gスクエア4F
ホームページ https://shop-pro.jp/ https://thebase.in/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。