オイシックス VS 生協パルシステムを比較対決!どっちが便利?

このエントリーをはてなブックマークに追加
食材の品質の安全性

オイシックス VS 生協パルシステムどちらが安くて利用しやすいか?などを比較しました。商品の数、利用者数、値段、宅配方法などを比較しています。

スーパーへ買い物いくヒマのない人や、毎日の献立や栄養のバランスを考えるのが大変と言う人のお役に立てるのがこの食材の配達サービスです。

オイシックス、生協パルシステムどちらも、それぞれおいしさにこだわっていて商品の情報や品質の安全性について説明されています。

宅配料金や商品の値段に違いがあるので、それぞれ意見は分かれますが食材を頼むときの参考になります。

>> Oisixのお申し込みはこちら

>> 生協パルシステムの無料資料請求はこちら

商品数対決

◯WIN オイシックス
常時4600アイテム以上の食品を取り揃えるオイシックス。しかも1品から注文可能なので、非常に便利ですね。また、オイシックスならではの生産者と開発した商品がたくさんあり、試してみたくなるような食材が豊富にあります。

×LOSE 生協パルシステム
日用品を含める宅配対象商品は102品となっていますが、商品数が公表されていないので、残念ながら判断できません。よって、商品数を公表しているオイシックスの勝ちとしたいと思います。

生産者対決

◯WIN オイシックス
おいしさにこだわっている契約農家が全国約1000件以上もあり、 購入の際に生産地はもちろん、生産者の詳細を写真付きで閲覧することができます。あくまでも国産にこだわっていて、国外生産者の記述をウェブサイト上では確認できなかったので、安心して注文できるのではないでしょうか。

×LOSE 生協パルシステム
生協パルシステムでは市場を介さず、直接取引を行っており、オイシックスと同様に生産者・生産地はきちんと明らかにされています。また、生協パルシステムの組合員が自ら産地を訪れ、自分たちの目で産地の様子を確認することができます。ただし、商品によっては国外生産者なので国内生産者にこだわっているユーザーからすると不満も出てくるのではないかと思います。

価格対決

◯WIN 生協パルシステム
生協パルシステムはオイシックスに比べて単価が安く、内容量も多いです。価格では大きな差が出ましたね。

×LOSE オイシックス
オイシックスは生産者へのこだわりが強いからか、単価が圧倒的に高くなっています。よって、価格に関しては生協パルシステムも勝ちですね。

主要製品の価格比較(最安値を表示)

商 品 オイシックス 生協パルシステム
牛乳1000ml 271円 210円
卵10個 380円 227円
もやし 58円 (200g) 41円 (300g)
米ひとめぼれ5kg 3380円 1980円
豚バラ切り落とし 435円 (180g) 498円 (300g)

品質・安全性対決

◯WIN オイシックス
オイシックス独自の基準で農薬の使用回数を厳しく制限していて、標準基準よりも圧倒的に農薬を少なく使用するよう管理しています。また土作りや残留農薬も定期的に検査しており、安全性をより高めるための管理をしっかり行っている印象です。

さらに添加物の制限や遺伝子組み換え不使用を第三者機関が厳しく監査したり、放射能性物質の検査態勢も強化したりしていることが、ウェブサイト上で確認することができます。

×LOSE 生協パルシステム
生協パルシステムが目指すものとして、7つのプロパガンダを掲げています。そこには、1) 生産者が明確であること、2) 国産を優先すること、3) 農薬削減の実施、4) 化学調味料不使用、5) 遺伝子組み換え不使用、6) 添加物の削減、7) 組合員の声を反映させること、を実現させるべく努めています。

オイシックスとの違いは、前述にもあったように、国産限定ではなく、あくまでも“優先”させるということなので、国外産である可能性もあります。よって、この対決はオイシックスの勝ちとします。

利用者数対決

◯WIN 生協パルシステム
一方生協パルシステムは、1977年に首都圏生活協同組合事業連絡会議を発足して以来、2014年時点で加盟組合員総数が130万人と言われています。首都圏を中心とする10法人の生協が加盟しており、対象地域も首都圏となりますので、利用者が全国圏でないのはオイシックスとの違いです。

×LOSE オイシックス
2000年の会社設立以来、オイシックスユーザーは2015年7月時点で130万人を突破しました。対象地域は全国圏になります。生協パルシステムに比べて、歴史は浅いですが、利用者数はほぼ同じなので、勢いのある会社だと言えますね。

オイシックスと生協パルシステムの利用者数はほぼ同じですが、生協パルシステムは対象地域が限られた中で130万人の利用者数を誇っていますので、この勝負は生協パルシステムの勝ちとします。

宅配方法対決

◯WIN オイシックス
オイシックスの宅配サービスは非常にフレキシブルで、宅配日時(曜日、時間)の指定をすることができます。また、受け取りの都合が変われば、受取場所や日時の変更も行えます。

×LOSE 生協パルシステム
いわゆる“パルくる便”で商品が届けられるのですが、毎週か隔週のどちらかの選択になります。定期的に注文するものを一度登録すると、自動的に配達してくれるので、このサービスは非常に便利です。ただ、日時指定ができないこと、緊急に注文したいときに融通が利かないことを考えると、この対決はオイシックスの勝ちです。

結局どっちがいいのか?

対決項目 オイシックス 生協パルシステム
商品数 ×
生産者 ×
価格 ×
品質・安全性 ×
利用者数 ×
宅配方法 ×
合計ポイント WIN:5
LOSE:1
DRAW:0
WIN:1
LOSE:5
DRAW:0
総合結果 ◯WIN ×LOSE

商品数、産地、便利さ、安全性などの総合評価で今回の対決はオイシックスに軍配です。生産者と国産へのこだわりが強く、利用者は安心して購入することができますね。また、1品から注文ができること、日時を自分の都合に合わせてもらえることも魅力です。ただし、価格が全体的に高くなりますので、安全性を大事にしている生協パルシステムの方がコストパフォーマンスがいいと判断する人もいるかもしれませんね。

オイシックスと生協パルシステムを比較対決したみんなの口コミ

毎週の利用のができるパルシステムがおすすめ
オイシックスは利用したことは無いのですが少し割高なイメージがあります。パルシステムは無添加食品や有機野菜などが割りと手軽な価格で手に入ります。毎週カタログから品物を選べるので外に買いに行かなくても1周間の食材が購入できて、やりくりにも便利です。パルシステムの商品は値段の手軽さの割にこだわった品物が多い気がします。牛乳やパンや卵などはとても美味しく、野菜や果物もスーパーのものよりも味が濃くて美味しいと思います。
忙しい子育てママにありがたいサービスが充実しているか
生協パルシステムの方が、赤ちゃんのいる家庭や小さいお子さんがいる家庭にはありがたいサービスを提供してくれていると思いますのでおすすめです。宅配料金が無料で利用できオムツなどの大きくてかさばる商品も取り扱っています。オイシックスはあくまでもメインは食料品というだけあって、生協パルシステムの乳幼児や子ども向けの商品の多さには勝てないと思います。忙しいお母さん方をどれだけサポートしてくれるかがポイントです。
食材の生産者を国内限定としているところ
食材の生産者を国内に限定にしているオイシックスの方が良いと思います。
オイシックスは、購入する食材の生産地や生産者の詳細を明示し、かつ国内生産の食材のみを扱っており、一方の生協パルシステムは一部の食材に国外生産者が作ったものが含まれています。国外の食材ですとやはり安全面において大丈夫なのかという心配が常に付きまといますし、どの食材が海外製なのかをいちいち気にしなければなりません。オイシックスはそんな不安を感じることなく、常に安定した国内生産品を受け取ることができるため安心して利用できると思います。
注文の変更や配達時間の指定変更がとても柔軟
オイシックスをお勧めします。宅配便による配送なので、クロネコヤマトのきめ細かいサービスも受けられるのが何よりの利点です。定期会員になれば注文するときも注文締め切りの期日までは何度でも変更可能。ギリギリまで冷蔵庫の在庫を確認できるため、まだ残っている食材を購入してしまうことを防げます。割高な値段設定ではあるものの、無駄に買い増してしまうことが無くなり全体的には出費が抑えられているかも。大量買いすることなく食品のひとつひとつを大切にする習慣も付いてきますよ。クロネコメンバーズになるとクロネコポイントも貯まるのでお得です。
近くに店舗がないこと
地域柄、徒歩圏内に、生協さんの店舗が3件あり、それぞれ品ぞろえや取扱商品が少し違いますが、たいていのものは欲しい時に買えます。しかし、オイシックスの店舗は近くにないため、もし宅配に頼らず、いつも注文している商品がすぐに欲しくなった時に、買いに行くことができません。つまり、今住んでいる地域で、計画を立てて宅配で購入するには、オイシックスの方がおすすめです。逆にみれば、宅配でしか買えないのであれば、店舗のある生協さんでとも考えられますが、すぐに手に入るものは自分で買いにいきます。
全て準備してあり調理するだけとっても便利
オイシックスをお勧めします。オイシックスでは、野菜など以外に、テーマにあったメニューも用意されており、パッケージを開けたら調理するだけです!メインのお肉などの他に、ネギや温泉卵までパッケージでついており、基本的に20分以内で2品作ることができます。献立を考えることもなく、帰宅したら、すぐ調理に入り、20分後には栄養も考えられた美味しい食事をすることができるので、簡単でとっても便利で大活躍間違いなし!とてもオススメです!
なかなか手に入らないレア野菜が買える
私がオイシックスをおすすめするポイントは、普段スーパーなどには決して並ばない、レアな野菜や食材が手に入るところです。もしかすると、東京などの高級スーパーには並んでいるかもしれませんが、当方田舎在住のため、大変貴重です。また、産地、作り手の顔がしっかり見えて、安心安全が売りなのも子どもがいると助かります。野菜、食材以外にも、パッと作って、すぐに食べられる、有名シェフが監修したお料理セットなどもあり、毎週注文するのが楽しみです。
プライベートブランドが充実している生協パルシステムがおすすめ
生協パルシステムもオイシックスも野菜や果物の生産地や無農薬、生産方法にまでこだわっていて新鮮で安全な食材を届けてくれます。さらに生協パルシステムは豆腐や肉類、魚類、パスタやラーメンなどの冷凍食品、マヨネーズやめんつゆなどの調味料、ケーキやおせんべいなどの洋菓子・和菓子までほとんどの食材でプライベートブランドを展開しています。食材宅配をお願いするなら安心・安全でなおかつ値段も安い食料品がそろっている生協パルシステムがおすすめだと思います。
ベビー特典で宅配料がお得に!
生協パルシステムは、妊娠中、子育て中の方にとても優しい「ベビー特典」があります。
利用する地域によって、多少料金や期間が異なりますが、妊娠中から宅配料が無料から半額になるサービスが使えます。
妊娠中、特に妊娠初期は、お米やお水などの重たい物の買い物は大変ですし、
この時期は出来るだけ重たい物を無理して持たないようにして過ごしたいものです。
無料で宅配してもらえるサービスを利用すれば、重い物のお買いものもストレスなく出来ると思います。
パルシステムのほうが価格がお得
両方とも平行してやっていた時期もありました。
でも結局、パルシステムに落ち着きました。
理由は色々とありますが、家計を預かる以上、
金銭的に安く済むのは大きな理由のひとつです。
野菜ひとつひとつの値段も、パルシステムの方が安く感じます。
それでいて、他の生協よりも農薬等の基準が厳しいので、
安心して食べることができます。
最近は材料、調味料、レシピがセットになったキットも売っていますが、
これもオイシックスのキットよりは安価だと思います。
うちはパルシステムに1票、です。
どこでも品定めし注文出来る
私はオイシックスを使用した事がありませんが生協パルシステムではアプリをダウンロードするといつでもどこでも品定めが出来注文が出来ることが助かっています。こどもが居ると配達手数料が5000円以上だと無料手当てもあり、アレルギー持ちを登録しておくとコンタミでも、教えてくれる昨日もあり、他にチケットが安く手に入り、他にエアコンの掃除業者やイベントに参加出来るとかたくさんあります。そして、毎日配達の方は私達家族の事を親身になって考えてくださりとても感謝しています。

会社概要

商品名 オイシックス 生協パルシステム
販売事業者名 オイシックス株式会社 パルシステム生活共同組合連合会
所在地 東京都品川区東五反田1丁目13番12号 いちご五反田ビル 東京都新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿
ホームページ https://www.oisix.com/ http://www.pal-system.co.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。