エブリディイングリッシュとスピードラーニングの英会話教材を比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
英会話教師と女性

英語の教材、エブリディイングリッシュとスピードラーニングを徹底比較してご紹介します。

英語を勉強しようと思っても、どの教材がいいのか分からない。そんなときはここを参考にしてください。学習内容や料金、教材などを比較対決しています。

自分に合った教材を選ぶことが、英会話上達の第一歩です。それぞれのメリットデメリットをしっかり見極めて選んでくださいね。

エブリディイングリッシュとスピードラーニングの比較表

教材名 エブリディイングリッシュ スピードラーニング
対応デバイス CD CD
アプリ 商品購入後に受講巻をダウンロードして利用できる
アプリ対応デバイス iPhone、iPad、iPod touch、Android携帯(Google Play非対応機種を除く)
内容 ・リスニングを短時間で上達させる独自2段階スピード
・英語・日本度が交互に収録されて聞くだけの学習法
・話せる3秒以内の覚えやすい定番フレーズ
・安心の格安費用
旅行やオフィス、ショッピングでの会話、恋人同士や高校生の会話など、すぐに使える身近な英語表現を取り上げている。国際結婚した夫婦が言葉の違いを乗り越え心が通じ合うまでのストーリーも収録。
スピーチ解析機能
価格 27,600円(税抜) 送料無料 初回9,400円(送料無料・税別)
2ケ月目以降4,300円(送料込み・税別)
※全48巻(途中の受講停止は自由)
返品 商品到着日から起算し、60日以内であれば、返品可能。 申し込み後、無料の視聴用CDを聞いて気に入らない場合は商品到着後10日以内に返送(返送料無料)すれば、申し込みは取り消され、費用は一切かからない。
お届け日 【国内】最短翌日
【海外】最短2~4日
申し込み受付後、3~5 日以内(沖縄・離島除く)
配送業者 【国内】佐川急便
【 海外】国際スピード郵便【日本郵便】
ヤマト運輸
支払方法 クレジットカード、後払い(各種コンビニ、郵便局、銀行)、代金引換 ・クレジットカード払い
・口座振替
※初回分代金は同封の払込取扱票で振込
保証 5年間保証 1年間
傷や日光での焼きこみ等、故意による破損以外を保証。
サポート 電話またはメールにて専門のスタッフがお受け付け ・サポートセンターにて、英語習得に関する疑問、教材の進め方や聞き方の相談に対応
・外国人スタッフまたはバイリンガルスタッフとの会話レッスンや発音レッスン (受講中教材1巻につき2回まで無料の『フリートーク』)
・『スピードラーニング』OZサポートカルテ
・英語がもっと楽しくなる 情報紙『もっとEnglish』
・隔月発行の会報誌『ESPRIT CLUB』
イベント ・コーヒー片手に英語だけで過ごせる英会話イベント「イングリッシュ・カフェ」
・外国文化を体験できるイベント「クリスマスパーティー」や「ハロウィンパーティー」「BBQパーティー」
キャンペーン タブレット、DVD、モバイルバッテリーのいずれかをプレゼント
社名 エス株式会社 株式会社エスプリライン
公式サイト エブリディイングリッシュの公式サイトはこちら スピードラーニングの公式サイトはこちら

料金対決

◯WIN エブリディイングリッシュ
追加教材や費用が一切なしの「格安な一括セット」は、通常合計価格が51,400円の所、送料無料で、27,600円で販売しています。23,800円もお得で、ひと月1150円の分割払いでも可能。スピードラーニングのように、払い続ける必要がなく安い料金設定となっています。

×LOSE スピードラーニング
初回セットは、送料無料で9,400円、2ヶ月目以降は送料込で4,300円となっています。エブリディイングリッシュと比べると安いと勘違いしやすいですが、実は教材は48巻あり、毎月1巻ずつ送ってくるので、48巻×4300円となり、合計206,400円もの料金となってしまいます。エブリディイングリッシュの料金よりも、相当高い料金です。

勉強方法対決

◯WIN エブリディイングリッシュ
使う会話だけを効率的に覚える学習方法、話しの内容も冊子を通じて確認することもできます。勉強方法は、スピードラーニングと同様に聞き流すだけの勉強方法、英語の後に、日本語が流れるのも同じとなっています。

早いスピードの後に、ナチュラルスピードが流れることで、ナチュラルスピードがゆっくりとしたスピードで聞こえ、英語のみのEOで聞いても何を言っているのかわかるようになります。勉強方法は、スピードラーニングとほとんど変わりませんが、エブリディイングリッシュ冊子付きなのでわかりやすいです。

×LOSE スピードラーニング
CDで聞き流すだけの勉強方法、1回5分から初めて、1日何度も繰り返して効くのが特徴です。また、英語の後に日本語を収録しているので、英語から日本語の順に聞いているうちに、英語の理解する回路ができるようになっています。
また、英語のみのCDも入っているので、上達を確認できる。

口コミ対決

◯WIN エブリディイングリッシュ
厳しい口コミはあるが、スピードランニングと比較すると良い口コミが聞かれます。話せるようにはならなくても、耳が英語に慣れてきて聞きとれるようになった、細かな発音がわかるようになった、リスニングのテストの点数が上がったなど、良い口コミがきかれています。

×LOSE スピードラーニング
口コミには、聞き流しながら英語を理解するのは難しいとの意見がある。また、英語よりも日本語の方が気になる、繰り返し聞くと飽きるなどとあまり良い口コミは聞かれません。しかし、内容自体は面白く、耳に英語が慣れる、英語のフレーズが耳に残ったなどの良い口コミもありました。

サポート対決

◯WIN スピードラーニング
教材1巻について2回まで、外国人スタッフなどとの英会話&発音レッスンが受けられます。また、疑問を感じたり、教材の進め方に迷った時はエスプリンアドバイザーによるアドバイス。さらに、OZサポートカルテによる進め方の提案、英語がたのしくなる情報誌や会報誌など、多くのサポートが充実しています。

×LOSE エブリディイングリッシュ
電話やメールでの専門スタッフによるサポート体制を用意しているのみとなり、スピートランニングと比べると劣ります。

1日の勉強量対決

◯WIN エブリディイングリッシュ
初心者向け、中級者向け、上級者向けに分かれて勉強時間が違ってくる。6か月かけてじっくりやりたい方には1日5~10分。中級者向けの3ヶ月できっちり行い方には、5日で1枚。上級者向けの1か月で集中的に行い方には、6枚のCDをランダムに聞き流します。それぞれにあった使い方ができます。

×LOSE スピードラーニング
学習方法は、聞き流すだけ、1日の学習時間が決まっていませんが、1回5分から始めて、自分のスタイルに合った方法で、定着させていきます。
途中で挫折する事無いよう、無理のない時間で行う事を推奨していますが、はっきりとしたアドバイスがない。

保証対決

◯WIN エブリディイングリッシュ
音源の破損や、紫外線による劣化など、CDに傷をつけてしまい聞けなくなった時には、5年間の長い長期破損保証が付いているので安心です。返品は、商品到着日から数えて、60日以内なら返品が可能となっています。

×LOSE スピードラーニング
毎月教材が送られてくるのですが、途中での受講停止はいつでもOK、お客様サービスセンターに連絡すれば教材の停止が可能です。届いた教材は、全巻1年間の保証付きとなっています。

受講者専用アプリ対決

◯WIN スピードラーニング
受講者専用のアプリが利用でき、商品購入後に受講巻をダウンロードする事ができます。スマートホンでダウンロードを行えば、いつでも聞き流すことができ、データーを取り込むような手間なく、簡単に操作できます。

×LOSE エブリディイングリッシュ
エブリディイングリッシュは、アプリがないので、スマートホンには対応できません。

会社の歴史対決

◯WIN スピードラーニング
会社の設立は、昭和59年と長い歴史を持っている。埼玉県の川越に本社を置き、取引先には、楽天株式会社や朝日広告社、日本経済社など安定した会社が並んでいる。

×LOSE エブリディイングリッシュ
会社の設立は、2006年とスピードランニングと比べると、長くはない。東京都六本木に会社を持ち、エブリディ出版 英語教育センターとして運営している。

無料サービス対決

◯WIN エブリディイングリッシュ
無料で試せる「60日間無料視聴用CD」を用意している。60日間、無料で試す事ができ、そのまま購入の義務はありません。ただし、60日以内に返品しなければ料金を支払わなくいけなくなるので、少しややこしい無料制度。結局はクーリングオフみたいなものかも知れない。
無料になる仕組みは、スピードランニングと同じだが、エブリディイングリッシュの方が60日間と期間が長く余裕を持って、返品する事ができる。

×LOSE スピードランニング
10日間試せる「無料視聴用CDつき初回セット」が用意してある。ただし、こちらを申込むと有料のスピードラーニングの第1巻と2巻が同封されてくるので、10日以内に返送しなければいけない。注意したいのは、スピードラーニングの第1巻と2巻を開封してはいけないこと、開けてしまうと返品ができなくなってしまう。

結局どっちがいいのか?

対決項目 エブリディイングリッシュ スピードラーニング
料金 ×
勉強方法 ×
口コミ ×
サポート ×
1日の勉強量 ×
保証 ×
受講者専用アプリ ×
会社の歴史 ×
無料サービス ×
合計ポイント WIN:6
LOSE:3
DRAW:0
WIN:3
LOSE:6
DRAW:0

総合結果 ◯WIN ×LOSE

以上、エブリディイングリッシュとスピードラーニングの英語教材を、様々な角度からみ比べてみました。聞き流すだけの勉強方法という、同じ効果と特徴を上げているだけに、比較しにくい所もありましたが、やはり違った特徴がでてきます。その結果、エブリディイングリッシュの方が、良いという結果になりました。

良い理由の一つに上げられるのが、料金の違いです。スピートラーニングは、初回のみは9,400円で、2ヶ月目以降は4,300円となっていますので、エブリディイングリッシュの27,600円と比較すると安いですが、毎月支払わなければならないので、料金は20万円ほどにもなってしまいます。

次に上げられるのが、冊子の有無です。エブリディイングリッシュには、CDと連動している冊子があり、口コミでも見やすいとのコメントが出ています。スピードラーニングには、ついていませんので、エブリディイングリッシュの方が良いという事になりました。

ただし、スピードラーニングには、アプリにも対応しているのでスマートホンでも聞ける、外国人スタッフとの会話サービスができるなどのサービス面では、エブリディイングリッシュよりも、手厚く感じられます。

最後に2つの英語教材とも、無料で試せると言っていますが、これは指定した日にち以内に、返品しなければ教材の購入したこととなり、料金がかかってしまうので気を付けなければいけません。購入する気がないのなら、スピードラーニングは10日間以内、エブリディイングリッシュは60日間以内に返品しなければならないので、注意しましょう。

会社概要

商品名 エブリディイングリッシュ スピードラーニング
販売事業者名 エブリデイ出版 英語教育センター 株式会社エスプリライン
所在地 東京都港区六本木 六本木ヒルズ森タワー 19F 埼玉県川越市脇田本町16-23 川越駅前ビル
ホームページ http://every-e.com/ http://www.espritline.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。