家庭用ウォーターサーバーと家庭用浄水器のどっちがおすすめか比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
Water drop making a splash

家庭用のウォーターサーバーVS浄水器ではどっちがお得なの?安全で美味しい水はどっち?などを比較してみました。

日本の水道水はそのまま飲むことができますが、やはり地域によって臭いが気になったりして水を購入している人は多いのではないでしょうか。

ウォーターサーバーは時には赤ちゃんのミルクつくりをするときの電気ポット代わりに。浄水器は、水道の蛇口をひねれば綺麗な水がでてきます。それぞれのメリット、デメリットを見ていただき購入の時の参考にしてください。

どっちのお水がいいの?お水の種類対決

◯WIN ウォーターサーバー
ウォーターサーバーならば、お好みのお水の種類を選べる事ができ、大きく分けると3種類ほどに分けられる事ができます。

「RO水」は、地下水、水道水、水の地域にこだわる事無く、0.0001ミクロンの超微細孔フィルター(RO)にかけ、不純物を取り除いた水です。

「ナチュラルミネラルウォーター」は、地下水を原水とした、無機塩類が溶解したお水、「バナジウム水」は、カルシウム、マグネシウム、亜鉛などのバナジウムが豊富に含まれている水で、特に富士山麓に多くあるお水です。

ウォーターサーバーならば、これらの水から、選ぶことができます。

×LOSE 浄水器
浄水器は、水道水その物を浄水するものですので、お水の種類を選ぶ事ができません。
ただし、浄水する形は、選ぶことができます。蛇口直結型、ポット型、据え置き型、ビルトイン型などがあります。

どっちがお得なの?料金対決

◯WIN 浄水器
浄水器にかかる金額は、種類によって変わります。
ポット型ならば3000円~7000円のみ、1カ月にかかるカートリッジの料金は、1000円以下と安くすみますし、蛇口直結型の浄水器は4000円~8000円、1カ月にかかるカートリッジの料金は1500円程になります。

据え置き型の浄水器のお値段は、20,000円~160,000万と料金は幅広く、カートリッジは1年に1回ぐらいでの交換が必要です。1カ月にかかるカードリッジの料金は、1000円以下となりますので、ポット同様に安くすみます。

ビルトイン型の浄水器は、40,000円~200,000円と幅広い価格、カートリッジの長いのが特徴となっています。
浄水器なら、一度購入すれば料金は安く抑えられます。

×LOSE ウォーターサーバー
ウォーターサーバーを設置し、使用した場合にはサーバーレンタル料金と、水料金、配達料がかかります。

会社によって違ってきますが、配達料は、ほとんどの場合無料、サーバーレンタル量は、無料か1000円以下です。

水料金は月に5000円から8000円ほどになります。浄水器と違い、毎月5000円以上の料金がかかります。長い期間で比べると料金は高いと言えるでしょう。

大きさ対決

◯WIN 浄水器
大きさは、種類によって違いますが、ほとんどの浄水器が邪魔にならない大きさです。

蛇口直結型ならば水道の蛇口に付けてしまうので、ほとんど気になりませんし、
ポット型の浄水器なら、冷蔵庫用やコップ代わりに使える物まであり利便性があります。

ただし、据え置き型の浄水器は大きく場所を必要とするものもあるようです。

×LOSE ウォーターサーバー
ウォーターサーバーの大きさは、タテヨコ30㎝×30㎝、高さ1メートルが基本となっています。浄水器と比べてかなりの大きくなるので、場所を確保してあげる事が必要ですが、デザインの美しいウォーターサーバーや、テーブルに置けるようなタイプの物も出てきていいます。

いざという時に役に立つのはどっち?

◯WIN ウォーターサーバー
停電や断水でも、困らないのがウォーターサーバーです。地震の時や、いざという時でも使用できるので、備蓄しているお水として利用してみるのも良いでしょう。浄水器と違って、いざという時には、ウォーターサーバーは心強い味方です。

×LOSE 浄水器
蛇口からお水が出る時には、なんの不便も感じない浄水器ですが、断水の時には使う事が出来なくなり、災害の時には役に立つ事ができません。

お手入れ対決

◯WIN ウォーターサーバー

ボトルの交換の時には、ウォーターガードをから拭きし、清潔にしておきます。また1日に1回程度、蛇口や受け皿をきれいに拭きとります。

外の部分は、1週間に1回程度のふき掃除をしてください。水回りに近い場所に置く浄水器とは違い、油汚れがこびり付く事がないので、お手入れは簡単に行えます。

×LOSE 浄水器

据え置き型の浄水器ならば、常に濡れた状態になるので、雑菌が多く繁殖します。気が付くとかなり汚れている場合があるので注意して下さい。

1日1回は、浄水器の回りをスポンジなどでこすり、水洗いをしてあげましょう。細かな部分に汚れがたまりやすく、マメなお手入れが必要です。

また、ポットの場合にも、2日に1度は、パーツを取りはずし、中性洗剤をつけて洗わなければいけないので、お手入れは欠かせません。ウォーターサーバーよりも、お手入れが必要となっています。

どっちのお水が美味しいの?おいしい水対決

◯WIN ウォーターサーバー

水道水を使用している浄水器と違い、天然のお水や、ミネラルウォーターを使用しているウォーターサーバーの方が、お水の味は断然美味しいといえます。会社によって、お水の種類も選べるので、お好みのお水を飲むことができます。

×LOSE 浄水器
浄水器の基本は、水道水なので天然水やミネラルウォーターの味には近づけません。
また水道水の味は、地域によっても違いがありますので、好みの水を選ぶ事も不可能となります。

経費はかかるの?コスト対決

◯WIN 浄水器
浄水器にかかるコストは、ほとんどの場合、水道料金とカートリッジ代金になります。種類によって価格は違いますが、1カ月に1000円かからないくらいです。浄水器ならば経費を考えずに気軽に使用できます。

×LOSE ウォーターサーバー

ウォーターサーバーのコストは、レンタル料金とお水の代金がかかってきます。
要はたくさんのお水を買って飲んでいるのと同じ事なので、それなりの費用がかかるのです。その他にもウォーターサーバーは電気代がかかります。1カ月に1000円程度です。
浄水器と比べると、コストは高いと言えるでしょう。

どちらが気軽に手に入る?購入方法対決

◯WIN 浄水器

とても手軽に手に入るといえるのが、浄水器です。
据え置き型の浄水器や、ポット型の浄水器ならスーパーやデパートなどで購入できるので、思い立ったその日から使う事ができます。

×LOSE ウォーターサーバー
購入するには、ネットや電話などで申し込みます。浄水器と同様にスーパーで手軽に購入できるわけではありません。また、翌日に必ず配達してくれるわけではないので、使用するまでに時間がかかります。

あかちゃんのミルク対決

◯WIN ウォーターサーバー
温水や冷水も使う事ができ、衛生面でも安心できるウォーターサーバーは、赤ちゃんのミルクにピッタリです。ポットでお湯を沸かす必要もなく、入れ替えたりせずにそのままつかえるので、とても助かる存在です。

×LOSE 浄水器
浄水器は、お水はきれになりますが、水道との利便性はあまり変わりがありません。浄水器をつけたからと言って、赤ちゃんのミルクが楽に上げられると言う事は、ないようです。

結局どっちがいいのか?

対決項目 ウォーターサーバー 浄水器
お水の種類 ×
料金 ×
大きさ ×
いざという時に役に立つ ×
お手入れ ×
おいしい水 ×
コスト ×
購入方法 ×
あかちゃんのミルク ×
合計ポイント WIN:5
LOSE:4
DRAW:0
WIN:4
LOSE:5
DRAW:0
総合結果 ◯WIN ×LOSE

以上、ウォーターサーバーと浄水器を比較してみました。
両者とも、きれいな水を飲むために作られた機能を持っているものですが、比較してみると、それぞれの特徴がわかってきます。その結果、ウォーターサーバーの方が良いと言える答えが出ました。

料金を比べると浄水器は、ウォーターサーバーよりも安い値段で使用でき、毎月かかるコストも、押さえられるので料金のみ比べると、浄水器の方が上です。しかしお水の種類や、美味しさを比較すると、ウォーターサーバーの方が断然よいと言えるでしょう。天然水やミネラル水の味は、浄水器を使ったお水よりも美味しいのです。

また、お手入れが必要となってくる浄水器と違い、ウォーターサーバーはそれほどお手入れが要らず、しかも清潔なお水が飲めます。
赤ちゃんのミルクを作る時、お茶やコーヒーにも即時に使う事ができるのも、ウォーターサーバーの方が優れています。

ただし、設置の場所が必要なので、どうしても場所を確保できない人は、浄水器を選んだ方が、いいかも知れませんね。
場所を必要とするウォーターサーバーですが、最近のウォーターサーバーは、デザイン性にとても優れているので、インテリアとしても活躍しそうです。

ウォーターサーバーと浄水器を比較すると、美味しい水を飲むことができるウォーターサーバーの方が、上と言える結果がでました。

ウォーターサーバーと浄水器を比較対決したみんなの口コミ

いつでも一定基準の水を飲むことができるウォーターサーバーがオススメ
家庭用ウォーターサーバーも家庭用浄水器も一定基準の水を飲むことができるようになりますが、家庭用浄水器の場合自分自身でカートリッジの交換やメンテナンスを行わないと一定の水の水準を保つことができないので誰かがきちんと管理をしていかなければいけません。しかし、家庭用ウォーターサーバーであれば各業者から届けられるボトルやタンクを利用しているのでメンテナンスやカートリッジ交換にとらわれることなく一定の基準の水を手軽に飲むことができます。
家庭用浄水器は重いものを持たないので腰が痛くならない
最初は家庭用浄水器を利用していたのですが、知人の依頼で家庭用ウォーターサーバーを利用することになりました。
設置した時は、最初からボトルがセットしてあったのですぐに利用でき冷たい水も熱いお湯も
使えるので便利だなと思っていました。
しかしボトルの水の量が少なくなり、そろそろ新しいボトルに変えなくてはと思い
ボトルを床から抱えセットしようとすると、セットする位置が以外に高い場所にあるので
なかなかうまくできません。
何とかセットしましたが、腰が痛くなってしまいました。
それで結局セットする手間のいらない、家庭用浄水器を利用することになりました。
それ以降腰が痛くなることがないので、助かっています。
場所を取らずおいしい水が飲める家庭用浄水器
各家庭が増え、あまり広くないシステムキッチンが普及している現在では、場所の取らない家庭用浄水器をおすすめします。
家庭用ウォーターサーバーはとても便利ですが、スマートな製品でもわりとスペースを使うのでキッチンが狭く感じますし、リビングに置くと邪魔だという意見も少なくありません。
限られた空間を出来るだけ過ごしやすくするためには、やはりコンパクトにまとまる家庭用浄水器の方が使い勝手が良くストレスも少ないと思います。
家庭用ウォーターサーバーであれば替えのボトルを玄関まで持ってきてくれます
ウォーターサーバーの場合、ペットボトル等をいちいち購入する手間が省け、荷物を持って帰る手間が一切なくなり、非力な女性でも、長距離を荷物運びしなくて済みます。家庭用サーバーをおすすめするのは、玄関先まで、替えのボトルを持ってきてもらえるという点にあります。
週に1度や、なくなったその都度といった風に、自分の欲しいタイミングで替えのボトルを持ってきてもらえます。
多少非力な女性な子供であっても、実際にボトルを持ち運ぶ距離はほんの数メートルで済み、あとはボトル交換のタイミングの
時にだけ、替えのボトルを持ってくればよい状態になります。
交換時にあまりボトルを運びたくない時は、サーバーの傍に置いておけばいいだけです。
安心・安全な美味しいお水が飲めるだけではなく、お湯がすぐ使えるウォーターサーバー
私の家ではビルトイン式の家庭用浄水器を使っていますが、かかりつけの接骨院で家庭用ウォーターサーバーを見てからウォーターサーバーの方を選択すれば良かったと思っています。安全な美味しい水だけでなく、お湯がすぐ使えるのは本当に便利です。浄水器だとモチロン水だけなので保温ポットと併用していますが、これが中々面倒で気が付いたらお湯が足りなくて慌ててコンロで沸かした事もあります。今は大きくなった子供が赤ちゃんの頃にあったら、たぶん設置していたと思います。
タンクの付け替えをする手間が省ける家庭用浄水器
ウォーターサーバーの場合、タンクに入っている水が切れたら業者を呼んで取り換えてもらったり、決まった日に交換をしてもらったりしなければいけないので、その時は必ず家にいなければいけません。ですが、家庭用浄水器の場合は、水道の水を浄化させたものが出てくるので、たまにフィルターの交換をしても、それは自分でできますから時間の節約にもなりますし、人を呼ぶという手間が省けますから家庭用浄水器の方がおすすめです。
家庭用浄水器の省スペース性
やはり省スペース性から圧倒的に家庭用浄水機がおすすめです。ウォーターサーバでは、最低でも約30cm×約30cm×高さ50cm以上の設置スペースが必要ですが、さらに、予備のタンクを3つほど置いておかなければならず、最終的にはかなりのスペースを取られてしまいます。それに対して、家庭用浄水器はビルトインタイプであれば約10cm×約10cm×高さ5cmの設置スペースでキッチンの流しの中で完結しますし、あとは替えのカートリッジを用意しておけばいいだけです。
災害用の備蓄水にもなります
ウォーターサーバーの方がおすすめだと思います。
浄水器もウォーターサーバーもお水は美味しいと思います。
最近は地震などの災害が多いです。備蓄用にお水を買いおきする方も多いと思います。ウォーターサーバーは美味しくて適温のお水が飲めるだけでなく災害用の備蓄水にもなります。電気が止まっても飲むことができるので普段の飲料に使いつつ備蓄用にもできます。浄水器は水道が止まってしまったら飲むことが出来ません。なのでおいしく備蓄できるウォーターサーバーはおすすめです。
浄水器であれば洗い物にも使える
ウォーターサーバーと浄水器、どちらも飲み水用としての用途が大きいですが、浄水器であれば洗い物やにも使えますし、定期的に分解して掃除することが可能ですので、比較的衛生的と言えます。ウォーターサーバーは掃除といっても、水回りの一部しか掃除ができず、内部が汚れていても見えないので、どうなってるかも不明瞭です。扱っているのが水ですので、当然カビや水垢が発生してますので、それを飲むのかと思うと見えていないから飲めているだけで、実際の内部を確認したら、とても衛生的とは言えないのが実情だと思われますが、水道管の中も似た様な物ですけどね。
いつでも冷たいor温かい
私は断然ウォーターサーバーをおすすめします。
もちろん、電源をとる必要がありますが水道の浄水器とは違いいつでも冷えたお水若しくは熱いお湯を出してくれますので、本当に便利です。
この手軽さは一度使用したら病み付きになるかと。
以前盛夏の時に、いつもお世話になっている電気屋さんが見えたのでお茶を出そうとしたらウォーターサーバーを指して「これ、この水でいい」と言うのでそのまま冷たいお水をお出ししたら、冷たくて美味しい!とおかわり?もされ、喜んで帰っていきました。
急な来客でもお湯を沸かす手間も省けますし本当に 助かっています。おすすめです。
家庭用浄水器の方が安上がり
家庭用のウォーターサーバーと家庭用浄水器なら、費用の面で家庭用浄水器をおすすめします。
家庭用浄水器は普段使っている蛇口に設置するだけですから、水そのものにお金はかかりません。
毎月の水道料金を支払うだけで、綺麗な水を飲むことができるのです。
一方、ウォーターサーバーは水を買うことで綺麗な水を飲むという発想ですから、水そのものにお金がかかります。
しかも、月に何本かは注文しなければいけない水の量が決まっており、毎月一定額の出費がかさむ状態になります。
また、ウォーターサーバーを使っても、水道の水を一切使わないわけではありませんので、水道代も出費となります。
このように考えると、明らかに家庭用浄水器の方が安上がりなのです。
日本のように水道の水を飲んでも問題ない国は、浄水器で十分だと思います。
水を飲むならウォーターサーバーがおすすめ
「飲み水として利用する」という部分だけで考えると、ウォーターサーバーと家庭用浄水器なら、私はウォーターサーバーがおすすめだと思います。
家庭用浄水器よりも設置スペースは取りますし、お金もかかりますが、水の味が全然違います。
「飲み水として利用する」のであれば、これはかなり大きいと思います。
私自身、両方利用したことがありますが、家庭用浄水器でも水道水をそのまま飲むのとは全然違いましたが、その家庭用浄水器ですら、ウォーターサーバーと比べると足元にも及ばない感じでしたね。
お湯がすぐに出る。
私の家ではウォーターサーバーを使っています。家まで水を配達してくれますし、ふたのシール20枚で1本おまけがもらえるなど良い点がいくつかあります。何よりも良い点は、すぐに冷たい水も熱いお湯も出ることです。特にわが家では、熱いお湯がお気に入りです。毎日のコーヒーを飲むとき、お茶をいれるときはもちろん、インスタントのカップスープやカップラーメンを作るときもすぐに熱いお湯が出るのでたいへん重宝しています。家庭になくてはならないものの一つです。
白湯が作れるところ
自宅にはウォーターサーバーと浄水器、両方あります。
その中でも便利だと感じるのは圧倒的にウォーターサーバーです。
ウォーターサーバーはお湯も出てくるので、お水と混ぜて簡単に白湯が作れます。
また、温かい飲み物を飲むときもすぐに飲むことができます。
浄水器を使う場合は、一度電車レンジなどで温めるという方法を使わなければならないし、うまくいい温度で作るのには難しいと思います。
やはりウォーターサーバーの、水と湯が両方出てくるというところはとても便利なのでオススメです。
浄水器だとせかされないのでいいですね
サーバーのほうが嫌な理由は、封を開けたら、その時点で酸化が始まっているのですぐに飲まなければそれだけ劣化していくということです。その焦りが嫌なんですよ。すぐに飲まなければ痛んでしまうという。だからその点で浄水器の方がいいです。また最初こそ浄水器は値が張りますが、あとはフィルターだけ定期的に交換すればいいので費用も全体的には浄水器のほうがお得だと思います。サーバーだと場所もとりますからね。だから浄水器の方がいいです。
使用時の手間がない!
浄水器なら使用時に手間がかかりません!
それにある程度の期間はカートリッジの
交換もないので蛇口をひねるだけです。

面倒な水の入れ替えもゴミも出ませんし
水道代だけで済みます。
それに場所をとったりしないので
ウォーターサーバーを置くスペースを
別の用途に使えます。

実際、私の家は浄水器ですが
何の問題もないですよ。
今の時代ウォーターサーバー会社が増え
価格競争が激しくなってきています。
そのため、本当に天然水を使う会社は
少ないんだとか。

だったら水道水を浄水器つけて使用した方が私はいいなと思っています。

安全性から家庭用浄水器
ウォーターサーバーの場合は、かなり低い位置に水やお湯を出す蛇口がついており、しかもお湯は熱湯が出てきます。これでは小さい子どもがいる家庭ではとっても危険です。子どもでも簡単に蛇口をひねって熱湯を出してしまいます。また、タンクを替える際にも、10キロや20キロある重いタンクを上まで持ち上げるのは危険です。一方で家庭用浄水器であれば、お湯こそ出ないですが、いつも使っている水道の蛇口をひねるだけできれいなお水が出てきて、メンテナンスはフィルターを替えるだけなので危険がありません。
家庭用浄水器は、簡単で便利
家庭用浄水器は、定期的にフィルターを交換するだけで、手間がいらず、場所もふさがず、とても便利です。お水は、ミネラルそのままで、安心、安全で美味しいです。私は、takagiの浄水器を使っていますが、蛇口の中に浄水機能を装備しているので、シンク周りがすっきりと広々使えて、大きなお鍋を入れても大丈夫です。自動クリーニングでカートリッジの目詰まりを防止し、微細なゴミがカートリッジ外側に付着し原水の流れにより除去します。殺菌セラミックで雑菌増殖を防止し、毎分4リットルのろ過流量があるので、たっぷりと水が出るので浄水でお米や野菜を洗ってもイライラしません。
清潔
家庭用ウォーターサーバーの方が清潔でいいと思います。家庭用浄水器では水道管の汚れなどが気になります。いくら質のいい浄水器でも、家までの水道管が古かったりすると、どれだけ汚れているのか、ちゃんと浄化されているのか個人では分かりません。ウォーターサーバーだと、常にきれいな水が供給されるので、安心して飲むことができます。また、浄水器は定期的に取り替えたりしないといけませんが、取り替え時期は個人の判断なので、機能が低下していても使い続けていたりすると、意味がありません。
家庭用ウォーターサーバーの使い勝手の良さ!
私は断然家庭用ウォーターサーバーをオススメします。なぜならば、その使い勝手の良さから活躍する機会が多いからです。
例えば、家に急な来客があり、飲み物が急に用意できないといった時も活躍します。ウォーターサーバーの水は、各メーカーが自信を持ってオススメできるほど美味しいです。自分自身も少し喉が渇いた時に何度も使っていました。
そして何より頻繁に使用するのが、すぐに出るお湯です。先程の来客のパターンでも、お湯を沸かさずに温かいお茶が出せます。
以上の事から、私は家庭用ウォーターサーバーをオススメします。
コーヒーやカップヌードルをカンタンに作れるウォーターサーバー
何と言っても、水だけでなく、熱湯に近いお湯が出ることである。これには重宝する。例えばコーヒーを作る時、カップラーメンを作る時など、すぐにお湯を必要とする際にはウォーターサーバーの口をひねるだけで期待通りの温度で湯が出てくる。一方、家庭用浄水器の場合はこういう機能はなく、熱い湯を家庭用浄水器に通した場合、浄水器のフィルタに影響を与え、浄水効果が下がる場合もあると聞く。
従い、総合的に考えるとウォーターサーバーが優位になると考える。
私は家庭用浄水器がおすすめです
私は家庭用浄水器を長年使っています。実家でも使っていたので、結婚してからも自然と使っていました。昭和の終わり頃は、まだ家庭用ウォーターサーバーは普及していなかったので、選択肢がなかったからと言うこともあるのですが、以前の職場でウォーターサーバーを使っていたこともあるのですが、自宅もそちらに変えようとはおもいませんでしたね。職場でタンクの交換に業者の人が定期的に来ていましたが、「自宅だったら、面倒くさいな」と感じてしまったんです。台車に載せて運んで来るのも「重いんだなー。自分で持てるのかな。持てなかったら、毎回業者が家にあがるんだ。」と。仕事をしていると、業者に補充の依頼の電話とかするのも面倒だし、いつ来るかとか家の中が散らかってるのにとか煩わしくて、私には精神的に負担なんですよね。浄水器は水道が止まらない限り、残量とか気にする必要もないし、カートリッジとかは自分で交換すればいいから、業者の出入りもないし、マイペースな私も安心なんです。浄水器のカートリッジも年々進化して、良くなってるし、お薦めです。
家庭用浄水器の方がジャンジャン使える
うちは家庭用浄水器を使用していますが、お米とぎや料理全般、口に入るものは全て浄水器の水を使用しています。ウオーターサーバーを使ったことはないのですが、場所を取るのと、使う量が限られてしまって、思いっきり使えないんじゃないかなと思いました。水をストックするのにも場所を取るし、なくなったらすぐに届けてもらうことはできないし。
家庭用浄水器は場所を取っても、シンク周りに置ける程度だし、フィルター交換も年1回くらいなので、便利で使いやすいです。
電気代の面で家庭用浄水器がよいです。
ウォータサーバの利便性は、常に、冷水や温水が提供されることですが、そのような状況が日常的かと疑問をもちます。
まず、「きんきんの冷たい水」や「かんかんの熱いお湯」が、まさに今必要という状況は、日常生活には、ほぼありません。
冷水も、熱湯も「ちょっと待ってね」と言えば用意できますし、ほとんどの人が待てます。

コストの面だけではありません。
「待つ時間」は、無駄に時間を過ごしている時間ではありません。
その間に繰り広げられる対話を考えると、家族の大切なひと時です。

ウォーターサーバーだといつでも綺麗な冷水・温水が出る
家庭用ウォーターサーバーと家庭用浄水器、どちらも綺麗な水を飲める事には変わりませんが、その手間を考えるとやはりウォーターサーバーをオススメします。
浄水器だと毎回毎回水を用意しなければならない事に加え浄水の時間もかかり、更に水を冷やしたり沸かしたりと、毎日の事と考えるとかなりの時間を要します。
一方ウォーターサーバーであれば、毎日いつでも待たずに綺麗な水が出て、且つ常に冷水温水と選べます。
その手軽さに加え衛生面でもウォーターサーバーの方がより優れていると思うので、ウォーターサーバーはオススメです。
いつでも冷たい水熱いお湯が出る。
ウォーターサーバーがあれば電源さえ挿しておけばいつでも冷たい水と熱いお湯が出ます。浄水器では水は美味しいかもしれませんが結局冷水が必要な場合だと冷やしておかないといけないし熱湯が必要な時は沸かさないといけないので必要時にすぐに対応できません。ウォーターサーバーではその必要がなく急いでいても欲しい時にボタンひとつで用途に分けて美味しい冷水と熱湯が出るのでわざわざの工程が必要がないことがお勧めのポイントです。
家庭用浄水器は場所を取らずコンパクト
うちは家族の人数が多く、家の中も狭いため家庭用ウォーターサーバーを置くスペースがありません。そのため、設置する手間もコストもあまりかからない家庭用浄水器を使っています。
水道水があまりおいしく感じられなくなり、家庭用ウォーターサーバーと家庭用浄水器のどちらかを購入したいと考えました。調べてみるとウォーターサーバーは設置する場所が必要なことと水の定期的な購入が必要とわかり、購入を断念して家庭用浄水器を購入しました。購入後すぐに蛇口に取り付けました。カートリッジは定期的に交換が必要ですが、値段は比較的安く、家族からも水がおいしいと評判は上々です。
家庭用浄水器なら省スペースで経済的!
家庭用ウォーターサーバーと家庭用浄水器、どちらもメリットデメリットがあると思います。どちらも使用してみて私の実感としては、家庭用浄水器の方が手間もいらずスペースもとらずに管理が楽だと思いました。家庭用ウォーターサーバーは温水が出るメリットがありますが、業者さんに新しいサーバーを持ってきてもらうため在宅して対応しなければならなくて、キッチンで場所をとるのがネックでした。稼働音も気になりました。家庭用浄水器なら自分でカートリッジを交換すれば済むし、場所も省スペースです。サーバー代とカートリッジ代+水道代を比べてみても浄水器の方が経済的だと判断しました。
家庭用ウォーターサーバーの温・冷機能
2年ほど前から家庭用ウォーターサーバーを使用しております。
それまでは、浄水器を使用しておりましたが、今ではウォーターサーバーの機能に感心してウォーターサーバーのみ使用しております。
沢山利便性はあるのですが、その中でも温・冷機能が一押しです。
冬の寒い朝にコーヒーを飲むためにお湯を温める時間や、夏に氷を入れなくても冷たい水をすぐに飲める。
ガス代の節約や時短にもつながります。
温水が出てくるコックにも安全装置がついているのでお子さまがいる家庭でも安心して使用できると思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。