イオン銀行とオリックス銀行のカードローンを比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
カード

イオン銀行カードローンとオリックス銀行カードローンを比較対決。

急にお金が必要になった時に利用したいカードローンですが、特にインターネット申し込みができると便利ですよね。

気になる金利、審査内容、限度額、提携ATMでの手数料、融資されるまでの時間などを徹底比較してまとめています。

専業主婦でも借入ができる場合もありますので、きちんとした返済計画をたてて利用してください。

イオン銀行カードローンとオリックス銀行カードローンの比較表

イオン銀行カードローン オリックス銀行カードローン

社名 株式会社イオン銀行 オリックス銀行株式会社
(ORIX Bank Corporation)
設立 38852 1993年8月23日
資本金 512億5,000万円 450億円
主要取引金融機関 オリックス銀行
最大利用限度額 30~800万円 800万円
貸付利率(実質年率) 3.8%~13.8% 3、0%~17、8%
必要書類 本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
借り入れ希望額300万円以上の場合、収入証明書(源泉徴収票など)
本人確認書類
(運転免許証または運転経歴
証明書、各種健康保険証、
個人番号カード、日本政府発
行のパスポート、在留カード
または特別永住権者証明書
のいずれ1通)
ご利用限度額300万円超の場合、所得証明書類の提出必要
返済方式 残高スライド方式 残高スライドリボルビング方式
返済期間・回数 毎月10日と月末日のうち
あらかじめ選択した日
遅延損害金(年率) 0.198 借入残高に対し借入利率
+2、1%(年率)
担保・連帯保証人 不要 不要
利息 無利息期間なし
利息計算方法 毎日の最終残高について、付利単位を100円とし、1年を365日とする日割り計算 借入元金×実質年率÷365日×ご利用日数
申し込み ネット契約で来店不要(24時間申込可能) 来店不要、ウェブサイトから24時間申し込み可
お試し審査 公式サイトで「簡単 お借入れ診断」あり 無し
総量規制 なし 総量規制対象により年収3分の1以上の借入れ不可
カード 自宅住所に送付
借入・返済方法 インターネットでお借入れ
銀行・コンビニATMからのお借入れ
口座からの毎月自動引き落し
ATMやインターネットによる返済
ウェブサイトから24時間申し込み可、電話、ATM可能
口座引落し、お振込み可能
インターネットからの返済手数料 不要 無料
店頭窓口からの返済手数料 不要 無料
口座引落による返済手数料 不要 無料
銀行振込による返済手数料 不要 無料
ATMからの返済手数料 不要。ただし提携金融機関所定の手数料がかかる場合あり 連携ATM手数料0円
貸付対象者 以下のすべての条件を満たす個人
・日本国内に居住している方、外国籍の方については永住許可を受けている方。
・満20歳以上、満65歳未満の方。
・当行に普通預金口座をお持ちの方。
・ご本人または配偶者に安定かつ継続した収入の見込める方。
イオンクレジットサービス(株)、またはオリックス・クレジット(株)の保証を受けられる方。
年齢が20歳以上65歳以下
原則、毎月安定した収入のある方
日本国内に在住の方
有人店舗数 133 5
自動契約機設置数 0 0
自社ATM数 5637 0
提携CD/ATM一覧 ゆうちょ銀行
三菱東京UFJ銀行
みずほ銀行
三井住友銀行
りそな銀行
ミニストップATM
ファミリーマートATM
ローソンATM
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
西日本シティ銀行
ゆうちょ銀行
セブン銀行
E-net
ローソンATM
イオン銀行
返済シミュレーション 公式サイト上で返済シュミレーションができる 公式サイト上で返済シュミレーションができる
スマホアプリ iPhone/Android iPhone/Android
スマートフォンサイトあり
レディースキャッシング なし なし
おまとめローン おまとめローン・フリーローン(イオンアシストプラン) オリックス銀行おまとめローン
ビジネスローン なし ORIX CRUB CARD
おすすめポイント 安心の低金利
使い方は原則自由
即日審査
専業主婦(夫)も申込可能
300万円まで収入証明書不要
最短当日借入
カードローンでもトップクラスの低金利
提携ATM手数料が終日無料
オリックス銀行口座開設不要で借りれる
最短即日審査が可能
公式サイト イオン銀行カードローンの公式サイトはこちら オリックス銀行カードローンの公式サイトはこちら

貸付条件対決

△DRAW イオン銀行カードローン“カードローンBIG”
イオン銀行の利用条件は以下の通りです。

1)満年齢が20歳以上65歳未満であること、
2)日本国内に居住していること、
3)外国籍の場合は永住許可を受けていること、
4)店舗で申し込む場合は、イオン銀行に普通預金口座を持っていること、
5)本人または配偶者に安定かつ継続した収入が見込めること、
6)イオンクレジットサービス(株)、またはオリックス・クレジット(株)の保証を受けられること

カードローンBIGの場合は、イオン銀行に口座を持っていることが必須です。この条件が加わるという点においてはカードローンBIGが不利ですが、パート・アルバイト、主婦でも融資を受けることができるので、一長一短です。従ってこの勝負はドローとします。

△DRAW オリックス銀行カードローン
オリックス銀行カードローンの利用条件は以下5項目となっており、特長としてはオリックス銀行に口座を持っていなくても、借入れることができるという点です。

1)年齢が満20歳以上65歳未満であること
2)原則、毎月安定した収入があること
3)日本国内に在住していること
4)日本国籍または外国籍でも永住権を持っていること
5)オリックス・クレジットまたは新生ファイナンシャルの保証を受けられること

申し込み方法対決

◯WIN イオン銀行カードローン“カードローンBIG”

イオン銀行カードローンBIGに申し込むためにはイオン銀行に口座を持っていることが前提となります 。申し込みはネットで24時間申込みを受け付けています。下記の通り、口座を持っていれば即日借入を行うことができ、お急ぎの方には非常にオススメです。

口座を持っていない人 口座をすでに持っている人
STEP 1 WEBでの申込み
〝お申し込みフォーム〟に入力し、
必要書類の提出は、画像をアップロードするか、仮認証後に郵送で送付するか、どちらかを選択
インターネットバンキングにログイン
STEP 2 審査結果の連絡
14時までに申し込めば、即日回答がもらえ、審査に通らなかった場合は、郵送で連絡が来る。
申込みフォームに必要事項を入力
STEP 3 普通預金口座の開設
審査回答後に、口座開設のための申込書が郵送で届けられる。必要事項を記入の上返送するか、急ぐ場合は、直接イオン銀行で申し込む
最短当日に審査結果の案内
STEP 4 カード受け取り
手続きが完了後、自宅にローンカード・イオン銀行カードが届く。
14時までにカードローンを申し込んだ場合は、約4〜5日で全手続きが完了
ローンカード受取り
⇒本審査で認証となれば、ローンカードが発行される。

×LOSE オリックス銀行カードローン
申し込みはオリックス銀行のウェブサイトから以下の手順で24時間いつでも行うことができます。イオン銀行と同様WEB完結できますが、やや時間がかかる印象なので、この対決はカードローンBIGの勝ちとします。

STEP 1 申込み ウェブサイトの申し込みフォームへ必要事項を入力
STEP 2 審査 登録したメールアドレスに受付メールが来たら審査開始
STEP 3 電話連絡が来る 本人意思確認のため、勤務先へ在籍確認の電話がくる
STEP 4 ローンカード発行 ローンカードが発行され、自宅に届く
STEP 5 必要書類の提出 利用方法・限度額に応じて必要書類の提出
⇒ 最終審査が完了したらローンカードの利用可

借入方法対決

◯WIN オリックス銀行カードローン
オリックス銀行カードローンの借入方法は大きく分けて3つの方法があります。

1)パソコンや携帯電話からの振込融資 
⇒ メンバーズナビにログインして振込融資の手続きをすると、指定口座に振り込まれます。
2)電話
⇒ 電話で振込融資の申し込みを行うと、指定口座に振り込まれます。
3)提携ATMからの引き出し
⇒ ローンカードを使って提携ATMより融資金を引き出すことができ、手数料は終日なんと無料です。

×LOSE イオン銀行カードローン“カードローンBIG”
イオン銀行カードローンBIGの借入方法は大きく分けて2つの方法があります。

1)インターネット経由で借り入れ
・パソコン、スマートフォン、タブレット、携帯電話から24時間いつでもイオン銀行ダイレクトから借り入れることができます。
・インターネットバンキングやモバイルバンキングを利用して、カードローン口座から普通預金口座へ振替で融資を受けます。イオン銀行ダイレクトにログイン後、画面上方のメニューから〝カードローン・目的別ローン〟を選択し、さらに〝お申込・ご返済〟を選ぶと操作画面に進みます。

2)ATMからの借入れ
イオン銀行ATMなら、24時間365日手数料完全無料で借入れることができます。コンビニATM(ミニストップ、ファミリーマート、ローソンなど)または銀行ATM(ゆうちょ銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行)から借入れる方法もあります。計40行以上の銀行にて手数無料で借入れることができるのは大きなメリットですね。

<利用可能ATM一覧>

オリックス銀行カードローン イオン銀行カードローン“カーローンBIG”
手数料無料 手数料無料 手数料有料
・三菱東京UFJ銀行
・三井住友銀行
・西日本シティ銀行
・ゆうちょ銀行
・セブン銀行AM
・E-net
・ローソンATM
・イオン銀行
・イオン銀行(完全無料)
・みずほ銀行
・三菱東京UFJ銀行
・その他多数
・三井住友銀行
・ゆうちょ銀行
・ローソンATM
・E-net

二行とも大手ならではの便利な借入れシステムだと言えます。オリックス銀行カードローンでは、提携ATM全てが無料と分かりやすいのと、さらにはコンビニATMも手数料無料なのは大きな強みだと言えます。よって、この対決はオリックス銀行カードローンの勝ちとします。

返済方法対決

◯WIN オリックス銀行カードローン
オリックス銀行カードローンの返済方法は2種類あり、残高スライドリボルビング方式に則って約定返済で返済していき、随時返済も可能となっています。

1)約定返済
約定返済の返済日は毎月10日か月末日で、どちらかを予め選択します。
・口座引落:登録指定口座からの自動引き落としでの返済
・振込返済;提携ATMまたは返済専用口座(メンバーズナビにて登録)への振り込み

2)随時返済
・口座引落による増額返済
⇒ メンバーズナビで申し込むことができます。

・提携ATMから
⇒ ローンカードを使用して返済します。

・返済専用口座への振り込み
⇒ メンバーズナビより返済専用口座の確認ができます。

借入残高 毎月の返済額
30万円以下 7,000円
30万円超50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 20,000円
100万円超150万円以下 30,000円
150万円超200万円以下 35,000円
200万円超250万円以下 40,000円
250万円超300万円以下 45,000円
300万円超400万円以下 50,000円
400万円超500万円以下 60,000円
500万円超600万円以下 70,000円
600万円超 80,000円

オリックス銀行カードローンの方がイオン銀行よりも返済日時や返済方法を選択できるので利用しやすい印象です。従って、この対決もオリックス銀行カードロンに軍配です。

×LOSE イオン銀行カードローン“カードローンBIG”
イオン銀行カードローンBIGの返済方法は、以下2種類となります。

1)毎月の返済
毎月の約定返済日は7日となり、借越残高に応じてATMからの残高スライド式で返済用普通預金口座から引き落とされます。

毎月のご返済日前日のご利用残高 毎月のご返済額
3千円以下 毎月の返済日前日時点の利用残と利息(最大3千円)
3千円超 10万円以下 3千円
10万円超 40万円以下 5千円
40万円超 50万円以下 1万円
50万円超 100万円以下 1.5万円
100万円超 150万円以下 2万円
150万円超 200万円以下 2.5万円
200万円超 250万円以下 3万円
250万円超 350万円以下 3.5万円
350万円超 450万円以下 4万円
450万円超 600万円以下 5万円
600万円超 6万円

2)任意の返済
インターネットバンキングやモバイルバンキングを利用して返済する場合、イオン銀行で普通預金口座を持っていれば、24時間いつでも普通預金口座からローンカード口座へ振替ることができます。

金利対決

◯WIN イオン銀行カードローン“カードローンBIG”
カードローンBIGの金利は貸越極度額に応じて借入金利が3.8%〜13.8%の間で変動するシステムで、金融情勢によってその都度見直されます。オリックス銀行カードローンの金利よりも低い設定となっているので、金利対決はカードローンBIGの勝ちとします。

貸越極度額 借入利率
30万円〜90万円 13.8%
100万円、200万円 8.8%
300万円 7.8%
400万円、500万円、600万円 4.8%
700万円、800万円 3.8%

×LOSE オリックス銀行カードローン
オリックス銀行カードローンもイオン銀行と同様で金融情勢等の変化によって金利が見直される場合があります。 下記記載のコースは、申し込み時の希望コースとなっており、審査の結果によって10万円単位で極度額が決定します。

コース 利用限度額 借り入れ利率(年)
100万未満コース 100万円未満 12.0〜17.8%
100万円コース 100万円 9.0%〜14.8%
150万円コース 100万円超~150万円以下
200万円コース 150万円超~200万円以下 6.0%〜12.8%
300万円コース 200万円超~300万円以下
400万円コース 300万円超~400万円以下 4.5%〜8.8%
500万円コース 400万円超~500万円以下
600万円コース 500万円超~600万円以下 3.5%〜5.8%
700万円コース 600万円超~700万円以下
800万円コース 700万円超~800万円以下 3.0%〜4.8%

結局どっちがいいのか?

対決項目 イオン銀行 オリックス銀行
貸付条件
申し込み方法 ×
借入方法 ×
返済方法 ×
金利 ×
合計ポイント WIN:2
LOSE:2
DRAW:1
WIN:2
LOSE:2
DRAW:1
総合結果 △DRAW △DRAW

借入・返済のしやすさで言えば、オリックス銀行カードローンがカードローンBIGに差をつけていると言えます。ただしオリックス銀行カードローンの問題点は、少額を借入れる場合は金利が高く設定されているということです。一定収入があって大きな金額を借入れたい人向けのカードローンだと言えます。

一方カードローンBIGはイオン銀行に口座を持っていれば、手続きを非常に簡単に済ませることができ、さらには主婦やパート、アルバイトでも申込み可能なので、窓口が広いカードローンだと言えます。

このように総合的に見てカードローンBIGとイオン銀行はどちらも利用しやすいと言えるので、この対決はドローとします。

会社概要

商品名 イオン銀行 オリックス銀行
販売事業者名 株式会社イオン銀行 オリックス銀行株式会社
所在地 東京都江東区 枝川1-9-6 東京都港区芝3-22-8 オリックス乾ビル
ホームページ http://www.aeonbank.co.jp/ http://www.orixbank.co.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。