イオンモバイルと楽天モバイルのSIM対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
ID1944

イオンモバイルと楽天モバイルの格安SIMカードを比較対決しました。

通話SIM、データSIMそれぞれの月額料金、通信速度、通話料、最低利用期間、違約金などを気になる点がまるわかり。

イオンは実店舗数が多くサービスを受けやすかったり、楽天モバイルは通話に関して無料やかけ放題があったりとそれぞれ特徴があります。自分のスマホに求める点をよく考え、契約しましょう。

イオンモバイルと楽天モバイルの比較表

格安SIMカード名 イオンモバイル 楽天モバイル
販売会社 イオンリテール株式会社 楽天株式会社
店舗 全国のイオン 213店舗 87店舗
購入 WEBまたは店舗 WEBまたは店舗
初期費用 3,000円 3,000円
通信速度(高速通信時) 下り最大:375Mbps
上り最大:50Mbps
下り最大:225Mbps
上り最大:50Mbps
通信速度(低速通信時) 最大200kbps 最大200kbps
回線 docomoエリア
人口カバー率100%
docomoエリア
人口カバー率100%
音声通話料金 20円 / 30秒 20円 / 30秒
回線契約上限 5回線まで
音声プラン 500MB ~ 50GB まで 11段階設定
4GB
月額料金:1,580円
ベーシック、3.1GB、5GB、10GBの4プラン
5GB
月額料金:2,150円
データプラン 1GB ~ 50GBまで10段階設定
4GB
月額料金:980円
SMS追加料金:140円
ベーシック、3.1GB、5GB、10GBの4プラン
5GB
月額料金:1,450円
SMS追加料金:120円
シェア音声プラン (音声SIM 1枚・データ専用SIM2枚) 4GB~50GBまで8段階設定
4GB
月額料金:1,780円
シェアプラン音声追加料金:700円
通話料・通信料コミコミプラン データ通信+050かけ放題
料金:2,280円
データ通信量:2GB
端末代+基本使用量+5分通話かけ放題
1年目:2,480円/月
2年目:3,480円/月
3年目:2,230円/月
データ通信量:2GB
割引・キャンペーン ・新規・MNP契約者:2GB増量キャンペーン
2016年8月31日まで
契約翌月から毎月3ヶ月間
・月額料金 初月無料
※コミコミプランは対象外
オプション割引 最大2ヶ月オプション利用料金無料
ポイント イオンデジタルワールド 200円につき1ネットWAONポイント 100円につき楽天スーパーポイント 1ポイント
データ通信量繰越 翌月末まで繰越可能 可能
最低利用期限 なし (通話SIM) 開通月を1カ月目として12カ月目まで
(データSIM) なし
(コミコミプラン) 24ヶ月
違約金 なし (通話SIM) 9,800円
(コミコミプラン) 12,000円
かけ放題オプション 050かけ放題
1,500円 / 月
IP電話サービス
24時間・何時間でもかけ放題
楽天でんわ
850円 / 月
5分以内の通話が何度でも無料でかけ放題
端末補償 ① 350円 / 月 ~
水漏れ・破損・落下・故障時の端末交換・修理
※月額料金は機種により異なる
500円 / 月
水没・全損・破損・故障時の端末交換・修理
※端末・SIMセット同時購入・申込時のみ加入可能
サポート ② スマホ電話サポート
300円 / 月
09:00 ~ 20:00 (年中無休)
あんしんリモートサポート
500円 / 月
テクニカルサポート(通話料無料・年中無休)
セキュリティー ③ 150円 / 月額
セキュリティーチェック・クリーナー・パケットチェッカー
①~③ セット 600円~ /月 1,000円 / 月
WiFi スポット利用 楽天モバイルWiFi by エコネクト
362円 / 月
全国63,000箇所以上
BBモバイルポイント・Wi2のWi-Fiスポット へ接続
追加データ通信量(1GB) 480円/回
留守番電話サービス 300円 / 月 300円 / 月
ソースネクスト スマート電話 290円/月
割り込み電話着信 200円 / 月 200円 / 月
公式サイト イオンモバイルの公式サイトはこちら 楽天モバイルの公式サイトはこちら

店舗数

◯WIN イオンモバイル
イオンモバイルは、全国のイオン213店舗で取り扱いをしています。購入や修理などの相談もできるので、お買い物のついでにちょっと相談といったことも可能です。

×LOSE 楽天モバイル
楽天モバイルは、大手家電量販店などでの取り扱いも含め、50店舗で取り扱いをしています。イオンモバイルと比べ、少し不便さを感じることは否めず、こちらの負けとさせていただきました。

料金プラン比較

◯WIN イオンモバイル
イオンモバイルの料金プランは0.5GBから大容量の50GBまでと、他社にないラインナップとなっています。データのみ、音声通話付きなどそれぞれプランはありますが、通話付きで楽天と同様の容量の場合、3GBが980円、5GB1,480円、12GB2,680円となっています。そのほかのプランでも格安SIM界で最安値となっているプランが多く、料金体系ではこちらの勝ちとさせていただきました。

×LOSE 楽天モバイル
楽天モバイルの料金プランはベーシック、3.1GB、5GB、10GBの4種類です。料金は、通話付き野場合、3.1GB1,600円、5GB2,150円、10GB2,960円となっており、イオンモバイルよりも割高になります。

機種の豊富さ

×LOSE イオンモバイル
イオンモバイルでの取り扱い機種は、少しずつ増えてはいますが数は楽天モバイルに及びません。特徴として、格安SIM会社の機種によくある海外の機種がなく、国産がメインになることがあげられます。国産の機種なので格安といえども安心感があります。最近ではおサイフケータイ対応の機種も追加され、今後ますます利用しやすくなりそうです。

◯WIN 楽天モバイル
楽天モバイルは国産、外国製ともに多くの機種の取り扱いがあります。もちろんおサイフケータイ対応の機種も取り揃えています。機種が豊富なので、格安の機種を選べば機種代を分割にしてもより安くすることもできそうです。

申し込み方法

△DRAW イオンモバイル
申し込みにはイオンスクエアというイオンのお買い物サイトに登録する必要があります。そのIDを使って申し込みをします。慣れていない方には少し面倒に感じるかもしれませんが、楽天モバイルも同様の手続きが必要であり引き分けとします。

△DRAW 楽天モバイル
楽天モバイルも楽天会員に登録する必要があります。楽天会員になっている方はそのまま情報を引き継げるので入力作業などが少なくて済みますが、イオンモバイル同様、慣れていない方には面倒かもしれません。どちらも会員登録が必要なことから引き分けとしました。

サポート体制・保証

◯WIN イオンモバイル
イオンモバイルでは、月額350円(機種によって450円)で、イオンスマホ安心保証が付けられます。

加入から3年間、水濡れや破損などに対して交換などの措置をとってもらえます。交換にかかる自己負担は機種によりますが2500円~7000円ほどになっています。Apple社と同様の保証システムを利用しているということで、それを踏まえるとかなりの割安感があります。

利用中の相談などについては、月額300円で電話サポートというサービスがあります。しかし、これについては実際には店舗での相談も可能(店員さんが忙しいときは除く)であることから加入しなくても何とかなる部分でもあります。

実際の利用は保証サービスの350円(450円)のみの負担で済む可能性が高いことから、こちらの勝ちとさせていただきます。

×LOSE 楽天モバイル
楽天モバイルは月額800円で、スマホサポートパックを提供しています。水没、破損などに対して加入から2年間交換(自己負担4000円~7000円)が可能です。また、電話相談などもこのパックに含まれているので、実店舗へなかなか行きにくい楽天モバイルではこのサービスは必要かと思われます。サービスとしては十分に充実しているもののイオンモバイルよりも少し割高になっています。

通話は?

×LOSE イオンモバイル
イオンモバイルの通話料金は、30秒20円です。イオンモバイルには通話料の割引サービスやかけ放題プランなどはないので、このプランで通常は通話をすることになります。通話料を抑える方法として、「楽天でんわ」のアプリをダウンロードして、そこから電話を掛けると、半額の30秒10円での通話が可能になります。

◯WIN 楽天モバイル
楽天モバイルもイオンモバイルと同様に30秒20円の通話料がかかります。こちらも楽天でんわのアプリを利用することで、半額の30秒10円での利用が可能です。また、イオンモバイルとの大きな違いとして、5分間のかけ放題プランがあることです。楽天でんわに加入+月額850円で、国内通話5分間がかけ放題となります。5分以降も30秒10円で通話が可能です。かけ放題プランがあることからこちらの勝ちとさせていただきました。

ポイントなどのキャッシュバック

×LOSE イオンモバイル
イオンモバイルでは、月額料金に対するポイント還元などは行っておりません。代わりに、機種購入時に最大10,000円分のポイント還元があります。具体的な還元ポイントは機種によって異なるようで、購入時のみの還元になることから、還元率では楽天モバイルには敵わないという印象です。

◯WIN 楽天モバイル
楽天モバイルは利用料にもポイントが付くほか、その他のお買い物でも楽天ポイントがずっと2倍になるという特典があります。それ以外にも楽天カード利用や楽天アプリなど、通常ほとんどの方が利用していると思われる条件による「ポイント5倍」が適用されることになります。(利用される方の条件や楽天市場の利用度合いにもよるので絶対ではありません)利用している限りポイント還元されることや、ポイントUPの対象になることから、こちらの勝ちとさせていただきます。

キャンペーン

◯WIN イオンモバイル
あまり大々的には書かれていませんが、イオンモバイルでは加入月と翌月の2か月間の無料キャンペーンを行っています。2か月も無料になるのはありがたいですね。ただし、あまり大々的に書いていないことから、キャンペーン終了や期間の短縮などを心配する声もチラホラあるようです。キャンペーンの詳細については申込時に必ず確認してくださいね。

×LOSE 楽天モバイル
楽天モバイルも無料キャンペーンを行っていますが、こちらは加入月のみになっています。一か月無料と思いがちですが、月末に加入してしまった場合、キャンペーンの恩恵を受けられるのは月末までの数日だけになります。もしよほど急いでいるなどの理由がない場合、月初に加入できるように工夫したほうがお得になります。

解約までの縛りは?

◯WIN イオンモバイル
携帯電話やスマホの契約で気になるのが、途中での解約などの違約金ですが、なんとイオンモバイルは特に解約についての期間の制限を設けていません。格安SIMを試してみたい方などもイオンモバイルなら気軽に申し込んでみることができそうです。

×LOSE 楽天モバイル
楽天モバイルの最低利用期間は1年間です。もしそれより前に解約をしようとすると9,800円の違約金がかかるので注意が必要です。

その他手数料など

◯WIN イオンモバイル
・家族でのシェアプラン:あり(月額700円が必要)
・データ容量の翌月繰り越し:あり
・3日間の高速データ利用制限:なし
・加入時の事務手数料:3,000円
・SMSサービス:月額140円
・留守電サービス:月額300円
・キャッチホンサービス:月額200円

シェアプランや高速データの利用制限なしが非常に大きなメリットになっています

×LOSE 楽天モバイル
・家族でのシェアプラン:なし
・データ容量の翌月繰り越し:あり
・3日間の高速データ利用制限:あり
・加入時の事務手数料:3,000円
・SMSサービス:プランによって込みになっている
・留守電サービス:月額300円
・キャッチホンサービス:月額200円

イオンモバイルとほぼ同等ですが、シェアプランが無いこと、高速制限がついてしまうことなどを考えると少しこちらのほうが弱くなります。

結局どっちがいいのか?

対決項目 イオンモバイル 楽天モバイル
店舗数 ×
料金プラン ×
機種の豊富さ ×
申し込み方法
サポート体制・保証 ×
通話 ×
キャッシュバック ×
キャンペーン ×
解約までの縛り ×
手数料 ×
合計ポイント WIN:6
LOSE:3
DRAW:1
WIN:3
LOSE:6
DRAW:1
総合結果 ◯WIN ×LOSE

イオンモバイルと楽天モバイルの格安SIMの対決でしたが、ここまでの対決の結果、今回はイオンモバイルの勝ちとしたいと思います。

・料金プランが豊富
・全国のイオンで購入や相談が可能
・シェアなどのプランもある
・電話料についてはアプリの利用で楽天モバイルと同様になる
・キャンペーンの充実
・保証が充実している

といったことが勝利の決め手になりました。

イオンモバイルは楽天モバイルよりもあとから参入しており、格安SIM界の様々な状況を知ったうえで使う側のニーズと、他社にない強みをとらえた体系になっています。機種の少なさや、ポイント還元など弱い部分もありますが、そういった点もこれからさらに充実することが予想されます。

楽天モバイルは、楽天市場でのお買いものをよくする方にとってはそのポイント還元の魅力はかなり大きなポイントになると思います。実際の料金プランではイオンモバイルに敵わないものも、ポイント還元も含めて考えると同等、もしくはイオンモバイルよりも安くなる可能性も十分にあります。

家族で使うのか、自分だけが使うのか、データのみに利用するのか、メインの通話用の端末として持つのか、など、使う側の環境によってどちらが良いかは異なってきます。

今回は総合的にみてイオンモバイルの勝ちとしましたが、乗り換えを検討される際には、両者のメリットデメリットを自分の使い方と照らし合わせて、よりメリットの出るほうを選んでもらえたらと思います。

会社概要

商品名 イオンモバイル 楽天モバイル
販売事業者名 イオンリテール株式会社 楽天株式会社
所在地 千葉県千葉市美浜区中瀬一丁目5番地1 東京都世田谷区玉川一丁目14番1号
ホームページ https://shop.aeondigitalworld.com/ http://mobile.rakuten.co.jp/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。