アレルケアVSビオマインを比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
乳酸菌のイメージ画像

カルピスの健康通販の「アレルケア」と「ビオマイン」を比較対決しました。

TVCMでもおなじみカラダにピースのカルピス通販の健康サプリメントです。乳酸菌で体の中からバランスを整えて毎日のサポートにいかがでしょうか。

それぞれのサプリメントの違いを見比べてあなたの体にあった方のサプリメントを摂取しましょう。

アレルケアとビオマインの比較表

アレルケア ビオマイン
販売会社 アサヒカルピスウェルネス株式会社 アサヒカルピスウェルネス株式会社
菌・特徴 L-92乳酸菌
独自のL-92乳酸菌配合。
一般的な乳製品からは摂ることができないL-92乳酸菌を手軽に摂れる。
アレルゲンフリー製品です。
枯草菌C-3102株
99%生きて大腸まで届く
あなたの「よいもの」を増やす
自然由来の安心安全な独自の菌
その他の特筆成分
内容量 60粒 90粒
目安量 1日2粒 1日3粒
原材料 麦芽糖、でんぷん、乳酸菌/植物油脂 麦芽糖、発酵大豆粉末(枯草菌C-3102株を含む)、でんぷん/グリセリン脂肪酸エステル
原産国
アレルギー成分 無し 大豆
化学成分
賞味期限
飲み方 そのまま噛んでお召し上がりいただくか、水などと一緒にお飲みください。 水などと一緒に噛まずにお召し上がりください
一般価格 60粒パウチ(1個):2,100円(税込) 90粒入り:3,570円(税込)
定期価格 60粒パウチ2個セット:3,780円(税込) 3,213円(税込)
初回割引 20%OFF 60粒パウチ2個セット:3,360円(税込) 20%OFF 2,856円(税込)
最大割引率
定期コース
プレゼント
1日あたりの単価 70円(通常購入の場合) 1日:119円(通常購入の場合)
送料 定期コース:無料
通常購入:3、150円(税込)未満は315円
定期コース:無料
通常購入:3、150円(税込)未満は315円
配送方法
支払い方法 クレジットカード
VISA、MASTER、JCB、DinersClub、AMEX
代金引換(代引き手数料無料)
コンビニエンスストア・ゆうちょ銀行または郵便局から後払い
(後払い手数料無料)
クレジットカード
VISA、MASTER、JCB、DinersClub、AMEX
代金引換(代引き手数料無料)
コンビニエンスストア・ゆうちょ銀行または郵便局から後払い
(後払い手数料無料)
返品 開封前のものに限り、商品到着後8日以内 開封前のものに限り、商品到着後8日以内
実績 累計販売数500万個
累計購入者数70万人
※2015年12月時点
80%の方が満足
※ビオマインユーザーへの郵送調査(N=100)2014年3月実施
公式サイト アレルケアの公式サイトはこちら ビオマインの公式サイトはこちら

価格対決

◯WIN アレルケア
1袋が30日分飲める60粒入りです。通常価格、2袋セット60日分が税込4,200円ですが定期お届けコースを頼むと、初回限定で20%OFF、2回目以降は10%OFFになります。

定期コースを頼むと3回目お届けまで解約ができません。初回2ヶ月までは1日56円の負担なので、費用的には良心的です。

×LOSE ビオマイン
1袋が30日分の90粒入りです。通常価格は1袋税込で3,570円。こちらも定期お届けコースを頼むと初回限定で20%OFF、2回目以降は10%OFFで購入できます。

アレルケアと同じ会社が販売元なので、制度は同じですが、こちらの定期コースは1袋30日分のお届けになります。20%割引があると1日95円の負担になります。

飲みやすさ対決

◯WIN アレルケア
水で飲んでもよし、水なしでも噛んでそのまま飲めます。カルピスを作っている会社が製造・販売しているので、おいしそうなイメージがありますが、味はなく、ほんのり甘い程度です。

×LOSE ビオマイン
こちらは噛んでは飲めないので、水で飲みます。粒にコーティングされている糖衣タイプと糖衣なしタイプがありますが、糖衣なしは納豆のような独特のにおいがあります。

水ですぐに飲んでしまえば、さほど気にならないにしても納豆が苦手な人にはキツイかなと思います。糖衣ありだと1cmくらいの大きさになってしまうのも、錠剤を飲むのが苦手な人にはキツイと思います。

入っている菌対決

◯WIN ビオマイン
ビオマインにはカルピス社が発見した乳酸菌でもビフィズス菌でもない独自成分「枯草菌C-3102株」が1粒に8億個入っています。1日にすると、3粒で24億個!これはすごいです。

この菌は、酸や熱に強いので99%が生きて大腸まで届き、その人の体内環境に合わせた働きをして、腸内の善玉菌を増やしてくれます。善玉菌を飲んで増やすのではなく、自分の善玉菌に働き増やすという、今までにないメカニズムで体内環境を整えてくれるので効果にも期待が持てます。

×LOSE アレルケア
こちらもカルピス社が乳酸菌研究で選び抜かれた独自の「L-92乳酸菌」が使われています。この菌は、一般的な乳製品からは摂取できない乳酸菌です。

生きたまま腸に届きやすいとは言われていますが、乳酸菌は摂取した人との相性があり、合わないと腸に届いても体外に排出されてしまいます。

アレルギー対決

◯WIN アレルケア
食品衛生法で定められたアレルギー物質(乳、卵、小麦、そば、落花生など)27品目を含まない成分で作られているので、アレルギーがある人でも安心して飲むことができます。

×LOSE ビオマイン
こちらはアレルギー物質27品目中、大豆とゼラチンが入っています。2品目しか入っていませんが、この物質のアレルギーがある人は飲むことができないのでアレルギー物質が入っていないアレルケアと比べてしまうと負けです。

効果対決

△DRAW アレルケア
製造元でもあるカルピス社がアトピー患者20人に8週間アレルケアを摂取してもらい、かゆみや皮膚の症状が軽くなっていることを確認しています。

便秘にも効果があるようですが、どちらかというと花粉症やアレルギー鼻炎、アトピーなどのアレルギー症状の緩和に効果があります。

△DRAW ビオマイン
枯草菌が生きたまま大腸に届き、摂取した人の腸内にもともとあった善玉菌などの「いいもの」を増やしてくれるので、今まで乳酸菌をとっても下痢や便秘に効果がなかった人にも改善がみられることが多いそうです。

結局どっちがいいのか?

対決項目 アレルケア ビオマイン
価格 ×
飲みやすさ ×
入っている菌 ×
アレルギー ×
効果
合計ポイント WIN:3
LOSE:1
DRAW:1
WIN:1
LOSE:3
DRAW:1
総合結果 ◯WIN ×LOSE

二つとも大手のカルピス社が製造・販売しているので、その点は安心して摂取出来ると思います。

比較して感じたのは、お互い得意分野が違うのかなということです。両方とも体内・腸内環境を整えるのは一緒ですが、アレルケアはアレルギー症状の軽減に効果があり、ビオマインは整腸作用により効果があるようです。

ビオマインはもともと自分の体内にあったものに作用し、体内環境を整えるという今までにないメカニズムなので、乳酸菌サプリなどを飲んでも効果がなかった人は試してみてもいいと思います。

ただ、大豆アレルギーがある人や血液凝固阻止剤を飲んでいる人は医師に相談することが必要です。納豆菌は枯草菌の一種です。

血液凝固阻止剤を飲んでいる人は納豆を禁止されていることが多く、年配の方はこの血液凝固阻止剤を飲んでいる人が結構多いのでビオマインを飲めない人も多いかと思われます。この点はマイナスポイントだと思います。

アレルケアは1ヶ月の負担額もビオマインよりも低く、水なしでも飲めるので、試しやすいと思います。定期コースにすると1回で2袋、2ヶ月分が届き、3回目のお届けが終わるまでは解約ができないので、6ヶ月分は購入しなければいけません。

ちょっと長すぎないか?と思うところもありますが、効果を感じた人は大体が2~3か月続けて飲んでいる人なので、効果を感じるためには半年間くらいは飲んでみた方がいいのかもしれません。

以上のことをふまえて、アレルギーフリーで誰でも飲むことができ、1ヶ月のコストも低い、下痢や便秘の症状の改善にはビオマインには劣るものの、体質に合えば、これらの症状の改善にも期待ができアレルギー症状の軽減にも効果があるので今回は「アレルケア」をお勧めします。

会社概要

商品名 アレルケア ビオマイン
販売事業者名 カルピス株式会社 カルピス株式会社
所在地 東京都墨田区吾妻橋1-23-1 東京都墨田区吾妻橋1-23-1
ホームページ https://www.calpis-shop.jp/products/l92_tab.html/ https://www.calpis-shop.jp/products/biomine.html/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。