アメーバブログとワードプレスのブログサイト対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
592

アメーバブログとワードプレスのどちらがおすすめかを比較対決。無料ブログであるアメブロは、SEOや集客力も強く、簡単に記事をかくことができます。

一方ワードプレスは無料のブログサービスですが、レンタルサーバを借りたり独自ドメインを取得しようとすると料金がかかってきます。

しかしとても自由にブログ画面を作ることができます。メリットデメリットを見極め、自分にとってより良いサービスを選んでください。

アメーバブログ
http://ameblo.jp/

ワードプレス
https://ja.wordpress.com/

利用者数対決

◯WIN ワードプレス
ワードプレスの利用者数は、全世界で4800万サイトを突破、アメーバブログよりも、多くの利用者数となっています。つねにリアルタイムの利用者数も表示しているので、信頼できる利用者数と言えるでしょう。

×LOSE アメーバブログ
利用者数は、2014年に4000万人を突破、累計記事投稿数は19億件を超えており、サービスの開始を始めてから10年で、多くの利用者数を確保しています

アフィリエイト&商用利用対決

◯WIN ワードプレス
無料のブログなどと比べて、様々な面で自由度が高く規制が少ないので、アフィリエイトや商用利用に向いています。カスタマイズの自由度が大きく、拡張性が高い。また、検索エンジンに強く、すでにあるサービスの制限がないなど、アフィリエイトに向いている条件が揃っています。

×LOSE アメーバブログ
ワードプレスと違って、HTMLに制限がかかってしまうため不自由となり、アドセンスも不可となってしまいます。カスタム性やドメインなどの自由がきかず、またアフィリエイトなど、商用に使う事は、認められていません。

自由度対決

◯WIN ワードプレス
カスタマイズの制限がなく自由に使える、既存のサービスに制限をかけていない、商用利用を制限していないので、アフィリエイトとして利用できる。アメーバブログのように、削除される事無く、外部の干渉を受けなくてすみます。

×LOSE アメーバブログ
規制に従わないと削除をされる場合があります。商用利用を禁止しているので、アフィリエイトリンクを貼ったり、セミナーの告知をしたりしてもいけないので、自由がなく干渉を受ける場合が出てきます。

広告対決

 
◯WIN ワードプレス
ワールドプレスでは、広告を自由に挿入することができます。記事中に入れたり、記事の頭に広告を載せる事で、アドセンスの収益が高まってきます。広告が邪魔になるアメーバブログに対して、アドセンスの収益が期待できる広告のワードプレスでは、基本的なスタンスが違ってくるようです。

×LOSE アメーバブログ
多くの広告が掲載されるので、邪魔に感じる人も多くいます。広告を外すプランがありますが、1008円ほど支払う有料プランとなっています。

SEO対策対決

 
◯WIN ワードプレス
ワードプレスは、SEO対策に優れています。SEOの手法を取り入れ、SEOをきかせる事が、簡単にできるようになっています。自分でできる代表的な内部対策として、メタタグの設定、ナビゲーションメニューの設定、見出しタグの設定などができ、SEO対策に役立ちます。

×LOSE アメーバブログ
アフィリエイトや商用での利用ができないため、ワードプレスよりも、SEO対策には力を入れてないようです。ただし、利用者が多く、可愛くて派手なイメージがあるため、集客力はあります。

芸能人対決

 
◯WIN アメーバブログ
アメーバブログは、多くの芸能人が利用しているので、芸能関係に興味がある人にはおすすめのブログです。また、比較的若い年代の方が、かわいいブログを作って交流したいと思っている方にも向いています。

×LOSE ワードプレス
アメーバブログよりも、芸能人の利用は少ないとされていますが、大手企業や有名人などもワードプレスを利用している方もいます。

無料対決

△DRAW アメーバブログ
無料で利用できるブログですが、広告が多いという難点があります。広告を無くすためには、有料プランとなってしまいます。

△DRAW ワードプレス
基本的にはむりょうで使用できますが、使い方や選択肢を間違ってしまうと有料になってしまうので、注意しなくてはいけません。無料ブログと同じように、無料で開始する事ができます。

評判と口コミ対決

◯WIN ワードプレス
挑戦するのを、戸惑う人もいるようですが、良い評判や口コミが割と多く聞かれます。良い口コミには、本格的なサイトを作ることができる、長期的なアクセスアップに期待が持てた、商業用に作ることができる、アクセス解析との相性がいいなどが評価されています。

×LOSE アメーバブログ
評判や口コミは、あまり良いとは言えません。悪い口コミには、広告の面積が広すぎて読みにくい、広告を宣伝するために書き続けたくない、アクセス数には水増しがあるかも知れないので信用できないなど、あまり良い評判は、聞こえてきません。また、アメーバブログで行っているアクセス解析もイマイチとの評価があります。

結局どっちがいいのか?

対決項目 アメーバブログ ワードプレス
利用者数 ×
アフィリエイト&商用利用 ×
自由度 ×
広告 ×
SEO対策 ×
芸能人 ×
無料
評判と口コミ ×
合計ポイント WIN:1
LOSE:6
DRAW:1
WIN:6
LOSE:1
DRAW:1
総合結果 ×LOSE ◯WIN

以上、アメーバブログとワードプレスを様々な角度から比較してみました。2つとも無料で利用できるブログですが、お互いに違った特徴を持っています。それらを、比較したところワードプレスの方が良いという結果になりました。

ワードプレスが良いという理由として、アフィリエイトと商用利用が可能だという事が上げられます。カスタマイズの自由度が大きく、拡張性が高いことから、アフィリエイトや商用に向いており、さらに、SEOをきかせることにより、集客も見込まれます。

一方、アメーバブログでは、商用に使用する事やアフィリエイトの利用ができません。また、規則に反する場合には、削除されてしまう可能性もでてきます。ワードプレスならば、そのような規制もなく自由がきき、削除されるということはないのです。

また、利用者数の多さもワードプレスの良さです。全世界で使用され、4800万を突破し、リアルタイムでの利用者数を常に更新している事で、信頼を得ています。評判の良い口コミには、本格的なサイトを利用するならばワードプレスがいい、アクセス解析にも満足、長期的なアクセスアップが期待できるなど、その評価の高さが伺えます。

その反対に、アメーバブログの評価は信頼性があまりない口コミが多く見受けられました。アクセスに水増しがあるのでは?などと不信に感じている方も多く、アクセス解析にも不安を感じているようです。このように比較した結果、ワードプレスの方が良いという事になりました。

ただし、それぞれの特徴を生かしながら、使っていく方法も考えられます。例えば、アメーバブログならば、交流を楽しみながら、可愛いブログを作りたい人が利用する。また、ワードプレスならば、本格的にサイトを立ち上げたい人が向いていますので、自分のブログで稼ぎたい、仕事として利用したいという人が、使用すると良いと思います。

以上が、アメーバブログとワードプレスを比較してみた結果となります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。