みんなのバイナリーとGMOクリック証券の外為オプションを比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
ID1873

トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」とGMOクリック証券の「外為オプション」では、バイナリーオプションをするのにどちらがおすすめかを比較対決しました。

最低単位や払い戻し倍率、取引通貨、購入から判定までどのくらいかかるのかをまとめています。

スマホアプリの使いやすさや口コミも良い方がいいですよね。バイナリーオプションを始める場合にはぜひ参考にしてください。

みんなのバイナリ―と外為オプションの比較表

みんなのバイナリ― 外為オプション
原資産 通貨ペア(USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY) 米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル
取引方法 インターネット(PC端末およびモバイル端末)による取引
※電話等による注文は受付けない
成行による新規の買付のみを取扱い、チケットの売却を行うことは可能
PC会員ページ、携帯電話(NTTドコモ/SoftBank/au)等のインターネット接続端末を介し、当社会員ページよりインターネット経由で取引することができます。
電話等、オペレーターによる取引の受諾は、システム障害を含めて一切行いませんのでご了承ください。
判定方法 ヨーロピアンタイプ
判定時刻までポジションを保有していた場合、自動的に判定を行う。
・ラダーオプション
※ヨーロピアンタイプのオプションとなります。

取引単位 10単位(1Lot) 1枚
ペイアウト額 1Lotあたり1,000円 1枚につき1,000円(固定)
ペイアウト倍率 約1~20倍 約1~20倍
呼値の単位 1Lotあたり10円
取引停止事由 天変地異、政変、外貨情勢の急変の事由等、重大な突発事象が発生した場合などにより、 当社がお客様に商品を提供することが適切でないと判断するとき、または弊社の自己資本に著しい影響を与えるような状況になったときは、取引を停止します。
当該回号の全ての取引を停止し、状況に応じて購入金額の返金を実施、または次回号の取引を中止します。
システム障害(Bad tick)等により取引を継続することができないと判断したときは、取引を停止します。 当該回号の全ての取引を停止し、状況において購入金額の返金を実施します。
インターバンク市場の流動性低下、または為替レートの急変等その他技術的な理由により、レート提示、ヘッジ取引等が困難であると当社が判断した場合は、購入、売却を中止する場合があります。その場合、お客様の保有していたオプションは満期時点において判定レートを基づいて決済いたします。
ロスカット取引 単独で建玉の評価を行う仕組みを用いるため、ロスカット取引は生じない。 新規取引は購入のみが可能となっており、取引による最大損失額は購入金額と同額のため、ロスカットはない。
取引手数料 無料 無料
口座維持費 無料 無料
デモ取引 可能 可能
レート 6つのレートの中から購入 プット各7コース
チケットの購入価格 50円~990円 約50~999円
取引時間 AM8:10~翌AM6:10(米国東部標準時) 8:00~翌5:00
スマートフォン取引
回号数 11回 10回
1回号あたりの取引時間 120分 3時間
購入終了から判定までの時間 2分 最短2分
必要証拠金 新規取引は購入のみが可能となっており、取引による最大損失額は購入金額と同額のため、証拠金は必要ではない。
公式HP みんなのバイナリ―の公式サイトはこちら 外為オプションの公式サイトはこちら

取引対象となる通貨ペアの種類が多いのはどっち?

◯WIN GMOクリック証券の外為オプション
取り扱いの通貨は5種類です。親しみやすいペアで「米ドル/円」「ユーロ/円」「ポンド/円」「豪ドル/円」「ユーロ/豪ドル」が対象です。

×LOSE トレイダース証券のみんなのバイナリ―
取り扱いの通貨は3種類です。親しみやすいペアで「米ドル/円」「ユーロ/円」「ポンド/円」が対象です。

ペイアウトの金額と、損失の場合の金額はどちらが多い?

△DRAW トレイダース証券のみんなのバイナリ―
こちらでは1口の事を「1lot」と表します。ペイアウトの金額は、1lotあたり「1000円」となっており、ペイアウトとならない損失の場合には、購入したチケットの金額となっています。

△DRAW GMOクリック証券の外為オプション
こちらでは予測に達した場合のペイアウトは、1枚当たり「1000円」となっています。残念ながら予測に達しなかった場合の損失は、購入した金額と同額になっています。

取引出来る金額が利用しやすいのはどっち?

◯WIN トレイダース証券のみんなのバイナリ―
こちらでは、投資に必要な金額は1lotあたり最低50円、最大で990円となっています。少額で取引が可能な為、投資経験の少ない方や資金源の少ない方にも利用する事が可能です。また、各回号(※みんなのバイナリ―では、1日に11回取引を行っています。)、各通貨ペア(3種類)で合計300lotまで保有する事が出来ます。

×LOSE GMOクリック証券の外為オプション
こちらでは、1枚あたりの購入金額が1000円未満となっています。詳細な金額は相場の状況や購入時間等により変動する為、ここでお伝えする事は出来ません。また、ポジション上限(建玉上限)は200枚となっています。但し利用する客の属性によりポジションは変動します。(※こちらでは1日に10回(10回号)の取引が中断なく開催されています。)

初めての人に利用しやすいのはどっち?

◯WIN トレイダース証券のみんなのバイナリ―
みんなのバイナリ―では、HPより実際の取引のようなイメージによる「デモ体験」をする事が出来ます。これによりバイナリ―オプションがどのような流れになるのかを実際に試す事が出来る為、初心者でも非常にわかりやすいと言えるでしょう。

その後みんなのバイナリ―を始める為には、まず口座を開設する必要があります。これはインターネットから無料で申し込む事が出来ます。(※みんなのバイナリ―で口座を開設すると「みんなのFX」もすぐに利用する事が出来る為、両方の取引を検討の方にも大変使いやすい画面表示となっています。)

申込の際は、口座フォームに必要事項を入力し、「本人確認書類」および「マイナンバー書類」を送付し審査を受けます。審査が通った後には、「取引口座の案内」として入金する為の専用の銀行口座番号が転送不要の簡易書留にて郵送されます。その後「知識確認テスト」を行い、入金・ログインで取引可能となります。

取り扱う金額も低額より始める事が出来るので、初心者にも扱いやすい仕組みとなっています。

×LOSE GMOクリック証券の外為オプション
GMOクリック証券の外為オプションでは、実際に無料で体験するサービスはありません。初心者にも手軽に利用出来るバイナリ―オプションですが、やはりきちんとした知識と理解をした上での利用を検討しないと、大きな損失にも繋がりかねません。よく内容を確認してからのご利用をお薦め致します。

実際に外為オプションを始める為には口座を開設する必要があります。こちらもインターネットより無料にて申込む事が出来ます。しかし外為オプション取引口座を開設する為には「FX取引口座の開設」が先に必要になります。ですから流れとしては、初めにこちらの画面の入力ページより入力し(※その際「外為オプション取引口座を同時に申し込む」にチェックを入れます。)

その他必要箇所をチェック後「バイナリ―オプション取引の知識確認テスト」を解答します。その後に「本人確認書類」を提出、審査に通ったら開設完了後に「口座開設完了の通知」の送付を受け、ログインして取引が開始となります。この作業は最短で2営業日で取引可能となるスピーディーな処理の為、初めての方にも比較的簡単に始める事が出来ると言えるでしょう。

機能ツールはどちらが使いやすい?

◯WIN トレイダース証券のみんなのバイナリ―
こちらの取引では、PC対応で「Windows」も「Mac」も取り扱いが出来ます。またスマートフォンでは「iPhone」「Android」共に対応しており、更に「iPad」も利用する事が出来ます。モバイルでも「docomo」「au」「softbank」に対応している為、非常に使い勝手がよいと言えるでしょう。

操作も簡単で、スマートフォンから「通貨ペアを選ぶ」「目標レートを選択」「判定時間まで待つ」の3ステップで取引が完了です。コンパクトな1台にBOシステムを集約している為、外出先でも関連ニュースや経済指標などのマーケット情報を簡単に閲覧出来、非常に便利です。またPCでの作業ならば更に充実したチャート機能が魅力となっています。

全てにおいて目標レートが一目瞭然、細かい動きにも対応しているので、非常にわかりやすいです。更に発注作業も取引数量を設定してクリックするシンプル仕様になっているので、こちらもスマートフォン同様に3ステップの簡単取引が可能となっており、初心者から誰もが利用しやすい仕組みになっていると言えるでしょう。

×LOSE GMOクリック証券の外為オプション
外為オプションでは、PCからスマートフォンまで、使いやすい高機能ツールが利用出来ると言う点で人気を博しています。

スマートフォンでは「iPhone(iPadも対応可)」「Android」共に専用アプリによるスピーディーな注文が可能な抜群の操作性、モバイル端末では「docomo」「au」「softbank」に対応する専用アプリが充実、更にPCでは専用ツールで即時注文可能、複数のプラチナチャートやテクニカル指標などの高機能ツールで充実の環境が整っています。しかし「Mac」のみ非対応となっています。

こちらは非常に洗練された内容になっている為、初心者と言うよりは、ある程度の知識の領域のある方によりお薦めと言えるでしょう。

取引時間が短いのは?

◯WIN トレイダース証券のみんなのバイナリ―
みんなのバイナリ―では、購入後最短2分で損益が確定します。チケットは途中売却OKなのですぐに売却する事が出来ます。また各回最長でも2時間で結果がわかる為、通勤中や休憩時間、帰宅後などと生活の中で合わせて取引を調整する事も出来るので、忙しい方にも利用しやすいと言えるでしょう。

×LOSE GMOクリック証券の外為オプション 
外為オプションでは、各回最長3時間で損益が確定します。また購入したオプションは途中売却が可能な為、満期を迎えなくても短時間で確定させることも出来ます。更に1日の中で回号が中断無く開催されているので、好きな時間を見つけて自分に合ったタイミングとスケジュールで取引が出来ると言えるでしょう。

より安全な信託保全のサポートが充実しているのはどっち?

◯WIN GMOクリック証券の外為オプション
GMOクリック証券では、「三井住友銀行」「みずほ信託銀行」「三井住友信託銀行」「日証金信託銀行」の4行と顧客区分管理信託契約を締結しています。これにより顧客から預かっている証拠金を信託口座に分けて管理している為、万が一の事態にも大事な資産を守る事が出来るよう、安全管理がきちんとされていると言えるでしょう。

×LOSE みんなのバイナリ―
みんなのバイナリ―でも、顧客の資産を安全に管理する為に「三菱UFJ信託銀行株式会社」を受託先とした全信託保全を導入しています。更に24時間の電話サポートにも対応するなど、お客様への安心サポートに努めていますが、受託先が1行である為、契約した信託銀行に万が一の事態が発生した際には、GMOクリック証券の管理と比較すると少し不安と言えるかも知れません。

結局どっちがいいのか?

対決項目 みんなのバイナリー 外為オプション
取引対象となる通貨ペアの種類 ×
ペイアウトの金額
利用しやすい ×
初めての人に利用しやすい ×
機能ツール ×
取引時間 ×
安全な信託保全のサポート ×
合計ポイント WIN:4
LOSE:2
DRAW:1
WIN:2
LOSE:4
DRAW:1
総合結果 ◯WIN ×LOSE

バイナリ―オプションとは、為替金融商品の一種で、ペア通貨による為替のレートが動く方向を「ハイ・ロー」と言うように「上昇するか・下降するか」予測し、その値動きに応じて損益を確定する取引です。どちらの証券会社のバイナリ―オプションも、非常にわかりやすい内容で、初心者にも利用しやすいしくみになっています。

口座の開設もインターネットから申込みする事が出来、短時間で取引を始める事が出来るようになっています。実際に利用した方の感想や口コミ意見を確認してみても、操作性や内容等非常に高い評価を得ていることが分かります。

海外におけるバイナリ―オプションは様々な危険が多く、取り扱いには十分に注意して行うように注意喚起がされていますが、国内における管理は非常に優秀で、特にこの2行は顧客の信頼を得ていて安心と言えるでしょう。

しかしながら、手軽に扱えるとは言っても、無計画に取引を進めていると、損失が膨大となり大きな被害となる可能性がある為、取り扱いには十分注意しながら計画的に行う必要があります。国民生活センターでもリスクの高い商品として警告しています。

このようなしくみをよく理解した上で比較してみると、トレイダース証券のみんなのバイナリ―は、総合的に見て初心者の方にとても優しい仕組みになっていると考えられます。実際にHPのデモ体験も、レートを予測しクリック操作で手軽に購入する事が出来ます。時間の流れや確定した際の損益も実際に体験すると更にわかりやすいと言えます。

しかし、知識も豊富でFXの方と合わせて行うような投資家の方には、ツール機能がより高度でペア通貨の選択も増え、信託保全の面でもより安全なGMOクリック証券の外為オプションが利用しやすいと言えるでしょう。

GMO証券ではFX取引においては「4年連続FX取引世界第1位(※ファイナンス・マグネイト社調べ2012年1月~2015年12月)」という実績があり、顧客からの大きな信頼を得ています。原則固定スプレッド(※例外もあります。)による驚きの狭さと、業界最高水準のスワップポイントにより、更に高い利益を求めて多くの方が利用していると言えるでしょう。

以上の流れより、初級レベルの方には「トレイダース証券のみんなのバイナリ―」、そして中級レベルの方には「GMOクリック証券の外為オプション」がより充実しているという結論に達しました。よって今回の対決の勝敗は総合的にみて引き分け「トレイダース証券のみんなのバイナリ―」の勝利となりました。

会社概要

商品名 みんなのバイナリー GMOクリック証券
販売事業者名 トレイダーズ証券株式会社 GMOクリック証券株式会社
所在地 東京都港区浜松町一丁目10番14号  住友東新橋ビル3号館7階 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
ホームページ http://min-fx.jp/bo/ https://www.click-sec.com/
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。