お風呂とシャワーではどちらが水道料金節約できるのか?比較対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
aya027

お風呂にお湯をためるのと、シャワーだけで済ませるのではどちらが水道料金の節約になるかを比較対決しました。

浴槽にお湯をためるのにはある程度の量を使いますが、翌日の洗濯に残り湯を使ったり、家族が多い場合だとシャワーよりも得になることもあります。

各家庭に応じたお風呂の入り方をすると、水道代の節約をすることができます。まとめていますので、参考にしてください。

水量対決

×LOSE お風呂にお湯をためる
お風呂の平均水量は200Lと言われています。そのため、お風呂は最低でも200Lの水量が必要になります。

さらに体を洗って流したりする場合にお湯を利用しますので、お湯が減ってしまって追加することで200Lを超えることが多いと思います。また、広めのお風呂の人はそれ以上に多い水量が必要となりますね。

◯WIN シャワーだけで済ませる
シャワーは1分間でおよそ10Lの水が出ると言われています。お風呂は200Lとして、その場合どちらがお得かで見てみますと、シャワーを20分間連続使用した場合で同じ水量に追いつきます。

ということは、20分以下でシャワーを済ませてしまえばお得ということになります。20分間もシャワーを連続使用することは少ないように思いますので、ここはシャワーの勝利です!

ガス料金対決

×LOSE お風呂にお湯をためる
水量は風呂釜の大きさにもよりますが、一般的な浴槽の200Lで計算してみます。
平均的な水道水の温度を20℃としてガス代金を求めると、ガス代金は70円となります。

◯WIN シャワーだけで済ませる
シャワーの場合のガス代が時間ごとで算出されています。

●15分・・・52円
●20分・・・70円

となります。そのため、20分以内であればシャワーの方がお得となりますね!

一人暮らしならお得対決

×LOSE お風呂にお湯をためる
一人暮らしの場合は200Lの水とガス代金は70円となります。

◯WIN シャワーだけで済ませる
ひとり暮らしのシャワーの場合、15分間利用すると計算した場合、水量は150Lでガス代は52円です。
圧倒的にシャワーの方がお得に済みますね!

家族ならお得対決

◯WIN お風呂にお湯をためる
家族で利用の場合はひとりあたり0.5人分増える程度と言われています。そこで例として2人家族と4人家族で計算してみましょう。

2人家族:水量300L ガス代105円
4人家族:水量500L ガス代140円

ガス代は一度ある程度の温度で貯めているため、冷えていたとしても一からあたたかいお湯が必要なシャワーと比べると追加分となるだけなのでガス代が安くつきますね。

×LOSE シャワーだけで済ませる
シャワーも見ていきましょう
・15分利用の場合
2人家族:水量300L ガス代173円
4人家族:水量600L ガス代346円

・20分利用の場合
2人家族:水量400L ガス代231円
4人家族:水量800L ガス代462円

最低人数・利用の2人家族で各人15分の場合でも、水量は同じでガス代はシャワーの方が多くなります。家族の人数が増えれば増えるほどその差は大きく広がりますね。ここはお風呂の勝利です。

節約方法対決

◯WIN お風呂にお湯をためる
お風呂の場合、節約するならいくつかの方法があります。

・フタで保温をする
・換気扇を止める
・家族で連続して入る
・追い焚きをする
・溜めた水を再利用する(翌日入浴や洗濯にまわすなど)

これらの方法を活用すれば多少は節約になります。
ただし、追い焚きに関しては冬などシーズンによっては高くつく可能性もありますので考えて節約しましょう!とはいえ、節約方法の多さはシャワーよりは上だと思いますので、ここでは勝利です。

×LOSE シャワーだけで済ませる

シャワーの場合の節約方法です。

・できるだけ手短に済ませる
・こまめに水を止める
・必要量を桶に貯水しながら入る

いくつかありますが、正直シャワーでこの方法を取れるのはお風呂場があたたかい春や夏くらいでしょうか。そのためオールシーズンできる節約方法でもありませんので、ここはお風呂の勝利です。

結局どっちがいいのか?

対決項目 お風呂 シャワー
水量 ×
ガス料金 ×
一人暮らしなら ×
家族なら ×
節約方法 ×
合計ポイント WIN:2
LOSE:3
DRAW:0
WIN:3
LOSE:2
DRAW:0
総合結果 ×LOSE ◯WIN

比較した結果、2人暮らし以上のファミリーが利用するならお風呂にお湯をためる方が安く済むことがわかりました!

計算してみたところ、シャワー15分×2人と水道量は同じですが、ガス代はお湯を追加することで安く済みますので、やはりお風呂にお湯をためる方が安く済みますね。

家族の人数が増えれば増えるほど安く済みますし、節約方法も多いので、家族の人数が多い場合につきお風呂にお湯をためる方がお得という結果になりました!

ただし、例外としてひとり暮らしや広すぎる風呂釜をお持ちのお宅に関してはシャワーの方が安く済むことが多いです。また、この結果はご自宅の水道料とガス代の関係性、季節によっても変わりますので、ご注意くださいね!比較結果今回は、総合的ににてシャワーの勝利とさせていただきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。